2017年05月12日

「不在」に対する変化の現れ?

ゴールデンウィーク明けの今週、水曜日まではその影響で荷量が爆発しておりましたが、昨日・今日とようやく平常に戻りました。


さてさて、最近のヤマト運輸に関する多くのニュースの影響か、配達先で労いの言葉をかけていただくことが増えてきました。
ようやくドライバーの存在感が増してきたのでしょうか?(笑)


私は中堅どころの運送会社の商業貨物便を請け負っているわけですが、企業・店舗以外にも僅かですが個人宅の配達もございます。
普段、滅多に不在のない仕事なだけに、ほんの5%ほどの個人宅宛の荷物でそのうちの2〜3割程度の不在があっただけでも、かなり気持ちはブルーになります。個人宅配をされているドライバーさんの気苦労は想像を絶するストレスとなっていることでしょうね。


本日、1件の個人宅宛の荷物がありました。
不在確率を下げる一つの手段として、なるべく朝早く(といっても9時は過ぎてしまいますが)に行くようにしており、今朝も1件目・9時25分頃にお伺いしたのですが、あいにく不在!
最初の配達先で不在があると、どうもその日1日がリズムが悪い方に回っていく感じがいたします。やたら信号に引っかかったり、近道が工事中で迂回させられたりとか・・・ 偶然?

たまたま今日はまだ配達中で不在の荷物を積んでいた時に「帰宅・再配達」の連絡を頂けたので幸いでした。
最悪なのは配達全部完了して会社に戻り、さあ次の仕事に行こう!とした矢先に再配達の連絡があった時。
副業の時間が削られ、余計なガソリン代も。


再配達で昼過ぎに伺ったらお客さんは恐縮しきり。「ヤマトさんとかドライバーさんが大変な時なのに不在しちゃってゴメンナサイねぇ」と平身低頭で、逆にこちらが申し訳ない気分になってしまう。
朝一に勝手に伺ったのはこちらですから・・・

不在再配達しても、今まではここまで申し訳ない気持ちを伝えてきたお客様は記憶にないような。不在票入れても何の連絡もしてこない人も結構いますし。

そういえば、水曜日に着日・午前中指定して不在だったお客さんが、再配達させずに木曜の朝一に運送会社までわざわざ荷物を取りにきたのには驚きました。
もしかして「不在」への罪悪感や問題意識がお客様の方に浸透してきているのであろうか?


荷主・運送会社(ドライバー)・荷受人  三方一両得になるような配送関係のあり方が求められているのがヤマト問題の背景であり、物流業界がもっと前から真剣に考えるべきでしたね。







posted by ガラダマ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

ネット環境改善中〜

ゴールデンウィークも後半戦に突入し、帰省・行楽帰りで高速道路が大渋滞という恒例のニュースも報じられる中、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は本業10連休ではありますが、毎日ちょこちょこと小銭を稼ぎに働きに出ております。しかし体調はすこぶる良い感じです。
やはり目覚まし時計の必要無い暮らし方は体に優しいですな。


この連休中、事務所内環境改善をテーマにしておりました。
その一つがパソコンの買い替え。
購入から6年以上頑張っていてくれてるのですが、さすがに動作が重く怪しくなってきており、データの移設等の必要に迫られております。

GW中、いろいろな量販店でタイムセール等をやっていたので見て回り検討しておりましたが、最終的にはネット店舗でそこそこの型落ち品を見つけたので、購入いたしました。
国内大手メーカーの2014年夏モデルのA4ノートでOSはwin8.1ですが、core i3、メモリ4GB、ブルーレイドライブ、Office搭載、無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac で税込み48,000円。これに6ヶ月間保証を付けました。

私はゲームや動画編集等の重い作業はしませんので、スペック的には十分です。2〜3年頑張ってもらって、またその時点でどんなスペックが必要なのか考えて探すことにしました。

そしてもう1点、無線LANルーターも10年以上頑張ってくれているのですが、さすがに現在においてはスペックがおそまつ。無線でプリンタを使用するとちょっといろいろ問題も出てましたから買い替えました。
こちらはまた長く使いそうなので奮発して最新のハイスペック機種を選択。ドコモポイントが使えるお店のサイトで購入したので、最安値ではありませんでしたが費用負担が少なく済みました。

で、そうなると今度はプリンター(こちらも6年以上使用)も買い替えたくなるのですが、これはもう少し我慢。まだインクの在庫が半年分ぐらいあるので(笑)

事務所内のLAN環境はひとまず今回はこれで終了?
ブログの更新速度以外は劇的に改善されるはずッス (^▽^;)




国内のショッピングサイトをワンクリックでまとめて検索【オークファン】



posted by ガラダマ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

退化の改新

大型連休も中盤にさしかかりましたが、嫌〜な夢をみました。
宅配で不在!!(T(T(T(T_T)T)T)T)

せっかくドライバー仕事から解放されているというのに・・・
体が仕事を欲しているのでしょうか?



このゴールデンウィーク中、物流の仕分けとジムのインストラクター仕事は休みなく稼動しており、収入ネタとして重宝しておりますだ。

先月、GW直前に物流仕分けの職場に40代半ばの男性アルバイトが2名、入って来ました。
ところが2名とも、たった1日でギブアップして辞めました。

初日ということで簡単で楽な作業をしていたはずなのですが、それでもたった1日、5〜6時間やっただけでギブアップして辞めてしまうって・・・
普段、どれだけ甘やかされて仕事しているのだろう?
Wワークする覚悟が足りていないですね。

他のバイト仕事と比べても、まぁ時給は決して高くはないけれど時間の融通は利くし、中高年には難易度の低い仕事だと思うんですけどねぇ・・・
最近長続きしない人が増えてきているのも、人手不足の原因になっているように感じます。
企業も求人にお金かけているわけですから、これではたまったものではありませんね。


宅配大手のヤマト運輸は宅配サービスを維持するため、配達員を中心に今年度、新たに9000人あまりを増員する方針

昨日、こんなニュースがありましたね。
「正社員と契約社員で約4200人、パートで5000人近く、計9200人ほどを増やす方針。主に宅配ドライバーや物流施設での作業員として配属することにしている」ということですが、現在ドライバー仕事も物流施設での作業もやっている私 = 現場の生の声としては、まあ無理ではないかなと。

ニュースに対するネットのコメントを見ても、私とほぼ同じような感想で占められておりますね。

大体、今回のヤマト騒動の前からドライバー職の求人には人が集まらないのに、宅配ドライバー仕事が収入も含めていかに厳しいものかが暴露され、おまけにブラック企業の烙印を押されてしまった会社の下で働く気にはならないというのが一般的な感情として湧くでしょう。


ネット社会の弊害というか、体を使ってコツコツ地道に長い時間作業をするのが苦手な人が増えているのではないでしょうか?
ドライバーや物流施設作業というのは、まさにそういう仕事の典型みたいなものですから。


欲しいものがいつでもどこでも検索でき注文できてしまう。
一方、その裏では時間に追われ配達・納品完了までのプロセスを仕事としている世界がある。
まさに「じ〜んせ〜い楽ありゃ苦〜もあるさ〜」の歌の通り。

対極にある社会構造の中で、どちらの側にもなりえる現代人。
“楽”に慣れきってしまうと“苦”の働き方には耐えられなくなる?


果たして人類は進化しているのか、退化しているのか・・・



カンタン軽作業のお仕事はコチラ




posted by ガラダマ at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

明日から10連休

同じエリアを担当するトラックドライバーが、事故で乗務禁止・夜勤への配置転換となってから2週間ほど孤軍奮闘しておりましたが、今週ようやく他のエリアからトラックドライバーさんが配転されてきたおかげで、ゴールデンウィーク前のプチ繁忙を何とか乗り切りました。


頑張ったご褒美(?)なのか、私は明日から本業の軽運送は5月8日(月)まで10連休となりました。

大企業並みの大型連休ではございますが、会社員と違って完全出来高制の者にとってはちと複雑です。
10連休ということは単純に月の1/3の収入が無くなるわけで、月収30万の人が20万になるようなもの。

このようなピンチが年に3回は訪れる(GW・年末年始・お盆休み)ことは、これからカレンダー通りの稼動による出来高制の仕事をされる方は、心配であれば収入対策(短期バイト等)を講じておいた方がよろしいかと。

私も軽運送業を始めた頃は、副業をしていたとはいえ本業の収入比重が大きかったため、大型連休による収入減は生活に響きました。その時の危機感が身に染みたおかげで“収入ネタ”を複数持つ現在の「複業」スタイルに至っております。


本業10連休とはいっても毎日何らかの仕事をしてます。
副業は事前の希望シフト申請なので、大型連休でも働こうが休もうが自由に出来るため、資金に余裕があるなら海外旅行だって可能なんですけどね。

いつかやってみたいなぁ・・・o(T^T)o



【登録無料】「得意」を生かして副業しませんか?ココナラ



posted by ガラダマ at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

瓢箪から駒

先月・今月と軽運送の仕事で土曜稼動が続いているおかげで、結構な収入になっております。

軽の委託仕事の場合、日収制・配達単価制・時給制等、いろいろな契約形態があり、どれが一番理想的なのかは評価が難しい。
しかし、仕事に慣れて労働時間を短縮できるようになると、普通のバイトに比べればそこそこの収入となる(なるはず?)ので仕事としては悪くないと思えたりする。
とにかく時間が経つのが恐ろしく速く感じる世界です。


毎日安定(?)して配達の仕事ができるのも、日々荷物がちゃんと到着してくれるおかげであり、夜中に物流を支えて働いてくださっている方々の労力あってのこと。

私がお世話になっている運送会社は、全国にネットワークがある中の横浜支店という位置付け。
夜中の間に全国から20台以上のトラックが横浜支店に荷物を運んで来ています。その物量は毎日50トン以上、繁忙期には100トンを超えたりする。
この量を20台ほどのトラックと10台前後の委託の軽で配達し、同時に集荷作業も行っている。

委託や社員ドライバーが仕事を終え帰った後、今度は夜勤と呼ばれるメンバーが活躍する時間。
当日集荷してきた荷物を関東の主要拠点に回送するためのトラックに積込みする作業と、夜中に到着する荷物を配送エリア毎に仕分けする業務を行っている。

先日、新車トラックで物損事故し無期乗禁となった社員トラックドライバーさんは、その後この夜勤に配置転換させられて働いております。
本人曰く「運転しない仕事がこんなにも気楽だとは」と。

運転ストレスから解放されたのと、基本的に残業がなく始まりと終わり(PM10:00〜翌AM7:00)がキッチリしているので副業がやりやすく収入が増やせると喜んでおりました。
実はトラックドライバーと夜勤の収入がさほど変わらないという驚きの事実があったりする。

夜勤は深夜給扱いですから意外に収入になるんですね。それに加えて勤務時間もハッキリしているので自由時間の予定が組みやすいという利点も。
すぐ辞めると言っていた彼も、社員というメリットを残しながら副業収入を加算できる旨味を考えると、下手な転職をするよりはWワークで40万近く稼げた方が利口かも と考えを新たにしているご様子。

会社が副業を認めているかどうかはわかりませんが、基本給10万円なんて妻子を養うに十分とは言えない給料ですから、黙認しないと社員がいなくなる危険性は上司もわかっているようです。実際、休日にバイトしている社員ドライバーさんはいるようですから。


時間に融通がきかず稼げない社員トラックドライバーも、時間に融通がきく夜勤に移って副業収入を持つことにより、生活に余裕が生まれる・・・

なんか複雑な感情が芽生えそうですが、一向にドライバーの地位向上が図られずビジネスモデルがおかしい今の運送業界のあり方が改善されないのであれば、ちょっと工夫好きのドライバーは上記のように働き方を変えてしまう人も出てくるでしょう。

「いつでも空いた時間にちょこっとできる」なんていう、登録しておけばドライバーのスマホに仕事案件の連絡が直接来るシステムも出てきていますし、ドライバー職も一つの会社、一つの仕事にぶらさがっているだけでは、生き残れないかもしれません。
自身の待遇改善は自身で考え動くこと。


ドライバーから夜勤へ。
会社を辞めずに転職する。
福利厚生はそのままに、収入の可能性を大きく膨らます。

無期乗禁の彼が副業ではまれば、まさに“瓢箪から駒”

転んでもタダでは起きない発想は大事ですな。



ネット印刷のラクスルが提供する物流シェアリングエコノミーサービス「ハコベル」






posted by ガラダマ at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする