2019年01月01日

プレ還暦イヤー

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。


横浜エリアは好天で穏やかなお正月を迎えております。
私にとって1年の中では貴重な何もしなくて良い日がお正月。
働き方改革で元旦を休みにしているお店も出てきているようですが、まだまだサービス業は休めませんね。現代は仕事上の繋がりが過密すぎて、1社だけ、1業種だけ、という単位では休むこともままならない縛りの社会になってしまっている。

運送業なんて典型的な休めない仕事のように思われていますが、実際はお盆や年末年始を数日間連休にしている会社は結構あります。12月の大繁忙期を何とか乗り切り、心身ともにグッタリしているドライバーさんに充分な休養を与えられないような会社は間違いなく人は集まらないし、やがては淘汰されていく運命。普段強欲な経営者も背に腹は代えられず渋々休業としているとか(笑)

正月の年賀状配達とかケータリングで走り回っているドライバーさんのおかげで、私たちはコタツの中でまったりして正月を楽しめるということに改めて感謝したいですね。まったりしているドライバーのお前が言うな!ってツッコまないで〜^^;


私もいつの間にか来年に還暦を迎えてしまいます。ホント人生なんてアッと言う間に過ぎてしまいますな。それでもこんな歳になってもまだまだいろいろとチャレンジしようと思えるのは、健康な体と強い好奇心のおかげ。会社員を続けていたらたぶんブログなんてやってないしチャレンジなんてしていなかったでしょう。もしかしたら心身ともにメタボになりもうこの世に存在していなかったかも。実際、会社員末期の時には健康診断の数値がかなり悪くなっていましたから。軽運送業始めて最初の3か月間で10kg体重落とせたぐらいですから、会社員続けていたら相当危うい橋を渡っていたかも知れませんね。


機会ある毎に働き方改革に関係する話をさせて頂いておりますが、今後のテーマは「60歳以降の収入をどう創っていくか」ということに集中していこうかと。幸い軽運送業というのは定年もないし現実に70代の方が何人も現役で頑張っているような世界。深刻な人手不足で参入ハードルも低く、下手な転職するよりストレスも少ないし収入だって会社員に負けず劣らずです。運送業に特化して月収70〜80万稼ぐ人もいれば、私のように他と違った働き方を取り入れ満足度を上げていくこともできる。指示待ち族でなければいくらでも自分に合った働き方が可能なわけで、年相応に調整していけば70歳超えても安定した収入を確保できます。

年金がどうなるかわからない将来、70歳でも1日4〜5時間の週5ペースで月収15万ぐらいの収入は大きい。年金支給開始までをどうしのぐかという切実な問題への一つの対策にはなる。が、私は単なる収入手段としてだけではなく、そこにもう一つ二つ味付けを加えたいと考えています。そこを解決することがシニア世代の働き方改革と胸を張って呼ぶことが出来るのだと。


そういう具体的な目標があれば、人間まだまだ先へ進めます。
しかし、ただ歳を重ねることと進歩することは全然違います。
いつも夢や目標を持っていたいものですね。


今年読んでおきたい「働き方」に関する書籍




posted by ガラダマ at 15:54| Comment(2) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

来年はギアを上げていきましょう!

本日は本業・複業とも入れておりません。新年は1月3日より複業の方から稼働いたします。

午前中に洗濯を済ませ、洗車・給油をしてきました。
本日のガソリン価格はリッター131円(期間限定価格)。
数か月前より20円以上も値下がりしております。株価同様、まさに平成の経済を象徴するような変動ですね。
これでは経営の見通しも立て辛いわけです。


軽ドライバーが幸せになれるような働き方の考え方・提案等、同じ目線からの試行錯誤を繰り返してまた1年やってきました。
参考になるならないは別として、アホなことやってるオヤジもいるもんだと好奇の目で見守って(?)いただき感謝いたします。
再来年には還暦を迎えますが、ただのドライバーで終わるのは面白くないしまだまだ働き方は発展途上、せっかく会社員の呪縛から逃れることができたのですから、自分なりの働き方を創り上げて残りの人生を精一杯楽しんでやろうと考えております。


近未来的な軽ドライバーの姿・働き方は百人百様。老若男女それぞれにお仕着せの型にはめることなく考えていけるはずです。
収入も時間も自分で考える事ができる幸せを感じましょう。自分のライフスタイルを確立し長続きさせましょう。
もう就職とか転職とか、相手のルールで働かなくても良い土台を創り上げることができる時代になっているのですから。


私にとって来年は還暦前の大事な1年という位置付けです。
いろいろ試したいプランがいくつかあり、たぶん軽運送業開業してから一番ワクワクしている年末年始です。
まだまだ進化をしていきますよぉ!


本年もご愛顧いただきありがとうございました。別ブログ近未来的軽ドライバーともども、来年以降も宜しくお願い申し上げます。
皆様にとっても期待多き新年を迎えられますように。








posted by ガラダマ at 15:02| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

ヒーター内臓ベスト

寒さが苦手な積荷オヤジさんが、アマゾンのサイバーマンデーにて寒さ対策グッズを購入しました。なぜかこの商品だけが納品に時間がかかり、クリスマス直前に到着いたしましたので、早速使ってみましたよ。

購入したのは以前から興味があったヒーターを内臓しているインナーダウンベストというもの。




電源はモバイルバッテリーを使用、内ポケットにバッテリーを入れ、ポケット内にあるコードに接続するだけと簡単。

20181224_022745_001.jpg


ヒーター部は背中と首回りにあり、ヒーターをONしていない状態でも結構暖かいです。インナーダウンとして十分機能します。

20181224_022341.jpg


左胸元にあるスイッチ。これを押す度に温度調整が3段階ほどできます。点灯状態が何か近未来的な服を着ているみたいですが人前だとちと恥ずかしいかも^^;

20181224_022900.jpg



さすがに運送仕事中は暑苦しいので使いませんが、通勤途中とか大雪の中での作業時は活躍できそうです。ヒーターONにすれば自転車・バイクを使う人や釣り等にはかなり重宝する暖かさです。この商品は佐川さんが配達してきました。


バッテリーは少々容量の大きいものでないと長時間ヒーターにして使えません。そこでこれも安かったので大容量モバイルバッテリーを一緒に購入してみました。一番上の写真でポケットに収まっているのがそれです。



iPhone/iPad/Android各種対応でバッテリー一回の充電でスマホなら6〜8回充電できる容量があり、USB出力ポートも3つあるので家族同時充電も可能。このベストに使用した場合も半日以上は電源を供給できるとのこと。これから起こり得るであろう大地震災害時でも大容量バッテリーは必須な商品であることは間違いありませんね。この商品はLEDライトも備えているので懐中電灯としても使えるので災害グッズとしても購入動機となりました。かなり明るいです。
こんなパッケージで届きました。

20181215_093456.jpg 20181215_093813.jpg

この商品はデリバリープロバイダーの配達でした。

12月の忙しい中での配達ありがとうございました。本当はお急ぎ配達にしていなかったのでこれまで同様ヤマトさんの営業所受取にするはずだったのですが、他の配送業者となってしまいちと面倒なことになりましたが、年内の買い物は全て無事に到着〜。


以上、繁忙期に宅配を受け取る側の軽ドライバーレポートでした。




posted by ガラダマ at 13:01| Comment(0) | こんなものを買ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

運試し

軽運送業開業して11年目の年の瀬。
独立してからギャンブル(独立すること自体が大きなギャンブルという人もおりますが^^;)には一切触れておりませんでしたが、昨日の有馬記念、朝に出走馬表を見たら何やらピンとくるものがあり緊急参戦、久しぶりに馬券を買ってみました。それにしても思いついたらネット銀行から即送金して即ネット投票とか、家でゴロゴロしながらいつでも馬券やロトとか買えちゃうなんて、便利ですよねぇ。



1985年、ギャロップダイナが大番狂わせで皇帝シンボリルドルフを差し切った秋の天皇賞、まさにあのレースのゴール板前で観戦していたほどの競馬好きな私でしたが、最近の馬の状況をほとんど知りません。
しかしオジュウチョウサンという障害レース専門の馬が人気投票で選ばれたという話題に興味を持ち、ちょっと今後の運試しのつもりで軽く遊んでみることに。


平地レースの実績からGIレースに出る資格がないものの、人気投票で出走する・・・ 無名のボクサーが世界チャンピオンの気まぐれで挑戦者に選ばれた映画「ロッキー」のストーリーを彷彿させるではありませんか。こういうシンデレラストーリーは大衆受けしますよね。特にギャンブル好きな人には自分自身を重ねがち(笑)

レース前のオッズが示していたように実績実力とは関係なく支持を得ていたようで、これはもう儲け勝ち負けより応援投票ですね。
たぶん会社員時代の私であれば、感情移入してこの馬から流していたかも知れません。しかし独立してからの私はシビアです。障害馬がいきなり平地のG1で美味しい思いはできないだろうと。スポットやってたドライバーがいきなり宅配やって稼げるなんて甘いんだぜぇ!みたいな(笑)


基本的に私の場合は血統とか実績より、馬名とか馬番とのバランスとかでその場のヒラメキで買うことが多い。しかしこれで意外に負けていない。昨日インスピレーションで選んだ馬は、予想順位的にはシュヴァルグラン、ブラストワンピース、ミッキーロケットの3頭。これに最近やたら勝っているというルメール騎手(勝ち馬に乗るが信条の私。勝ち運・勝ち癖を持っている者は無視できません)が騎乗するレイデオロを加えた4頭のあらゆる組み合わせを購入。8−11、8−12、8−15、11−12、11−15、12−15の6通りを500円づつ。
さあ、今後の運勢はいかに?


 

結果は驚きましたね。

偶然にも選んだ馬が上位独占じゃあないですか。ゴール前、こんなにヘラヘラしながら見ていたレースはありません。もう何が来ても当たりという最高の展開。インスピレーション予想は馬鹿にできませんね。結局は1番人気が2着に突っ込んできて配当的には大したことありませんでしたが、今後の運勢に自信が湧いてきました。この勢いで来年は宝くじでも買ってみようかな?(いや、有馬記念で人生の運を使い果たしたかも^^;ひぃぃ


まあギャンブルで身を崩す人っていうのは、こういうことでいい気になって突っ走ってしまうか、負けを取り返そうとどんどん熱く深みにはまっていくかですから注意しないとね。毎日が勝負になってはいけません。たまに運試し程度にやるから神様も小さなご褒美程度には恵んでくださるのだと心得ておきたい。

私、実は過去にTOTO(サッカーくじ)で400円購入でパーフェクト達成したり、麻雀で完成したら死ぬとも言われている九蓮宝燈を達成したこともあるぐらい変な運を持っているので、上手く世渡りできれば面白い人生になるかもしれないと密かに楽しみにしているのですが・・・


来年は何か良いことがあるかな〜?






posted by ガラダマ at 16:00| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

今年の漢字一文字

今年も残り10日ほどとなりました。
クリスマスを楽しめるような1年でありましたか?


先日、恒例の今年の漢字という報道がありました。今年は「災」が選ばれましたが、何やら世間の受けは良くなかったようで。
まあ日本においては毎年選ばれてもおかしくない字でもあり、当たり前すぎて拍子抜けしたというところでしょうか。

この手の謎かけというか誰でもお手軽に楽しめる問いは、便利になりすぎて頭を使わなくなってきている現代人には良いと思います。年賀状にも毎年のように書いてくる方もいて、予想するのもまた楽しい。一文字に集約するというのは俳句・短歌の世界にも共通するような作業ではないでしょうか。


私の今年1年を漢字一文字に集約してみますと

        

となりました。

ブログがブログなだけに、「何だそりゃ?」「読者をバカにしてるのか?」と謂れなきお叱りを受けそうですが、たまたまですから^^;あまり真剣に見るほどのブログではないので無理なツッコミはご遠慮くださいね。


で、何で「軽」なのかというと、毎年行っている働き方実験において、今年はここ数年に比べて意図的に仕事量を減らしてみました。当然肉体へのダメージは軽減されましたが収入も軽くなりました。日々張りつめていたスケジュールに余裕が出来、やりたいことが結構できた1年ではあったのかと思います。人間も軽いので「災」同様、私の毎年の字でもよいかもしれませんが^^;



収入は変わらないのに年々忙しさが増していると感じませんか?
中高年の方であれば、単なるプレーヤーからマネジメント業務が加わったりする変化があるのかもしれないし、知らず知らずのうちに能力が衰えて単に一つの作業に時間がかかるようになっただけなのかもしれません。

いつまでも昔の自分と同じなのだと思っていると、現実を知らされた時のショックは大きい。
最近は漢字も書けなくなってきたし、人の名前も咄嗟に思い出せなくなってきている。衰えは確実に脳にも及んで来ている。

恒例の漢字一文字なんて、内容なんて関係なく年々簡単な漢字になっていくだけだったりして。最後は数字ばかりとか(笑)


人間なんてそんなもの。老いていくのは必然であり、衰えと向き合って働き方も変えていくべきだと考えます。
自分の能力と向き合わず、ミスマッチの働き方をしていれば心身に異常をきたすのは当然。
心で無理しても体は正直です。



働き方・生活スタイルを変化させるのは見栄やプライドに影響する人もいるかもしれませんが、今は無理することが美徳ではなくなっている時代。無理することより自分に合った変化を楽しむべきだと思うようになりました。
その変化があるからこそ、毎年の漢字一文字で表現できる楽しさに繋がるのではないかと。

代わり映えしない生活・働き方を「安定」と感じる人もいるようですが、皆様はどう感じますでしょうか?
安定も良いですが、もっと暮らしを楽しむことも大事では?

せっかくのクリスマス、自分にも家族にもご褒美を!
子供の頃の純真なワクワク感を甦らせましょう!

働く方々へ、メリー・クリスマス!





posted by ガラダマ at 06:43| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする