2018年01月20日

購入後2年半で2回目の車検

この2ヶ月ほど、雨も少なく天候に恵まれていた横浜エリアですが、来週の月曜日に雪の可能性と予報が出ました。
一応スタッドレスタイヤは購入してあるので、装着すべきかどうか様子を見ております。


さて、愛車の車検が再来週に迫り、今週はいつも整備していただいているスタンドで車検の事前見積をしてきました。
車検残半年の中古車を一昨々年の9月に購入したため、わずか2年半で2度目の車検を迎えることに。
まあ購入金額が安かったのでチャラだと思えば良いか。
車検は車の経費としては2年に1度は必ず訪れるので、自営業の出費としては余裕を持っておきたいイベントです。

現在、走行距離が8万5千kmとちょっと。
今回の車検前点検でスパークプラグの一つが劣化(最近エンジン警告灯が点灯したことがあった)と指摘されました。車検時に警告灯が点灯なんかしたら車検通りませんから、プラグとイグニッションコイルは全部交換することに。
バッテリーはまだOK。ブレーキパッドもまだ大丈夫でした。


<今回の車検・事前整備に行う作業について>

エンジンオイル・エレメント交換、ブレーキ調整・ブレーキ液交換、クーラント交換、タイロッドエンドブーツ交換、プラグ・イグニッションコイル交換

上記に加え、サービスとして洗車・オゾン脱臭・ガラスコーティング・給油10円/ℓ券6回分等々。

車検法定費用と作業・整備料を含めた総額は税込¥107,280


当然、車の状態や整備先、やる内容で金額は変わってきます。
私の場合も前回に比べれば4万円ぐらい増えている。
パーツ交換等自分でできる人はもっと節約できるだろうし、私は自分の命を預ける乗り物はプロに任せたいと思うので、そこに費やす時間とお金は惜しまない。

次回の車検までにバッテリーとブレーキパッドは交換しなければならないだろうし、ノーマルタイヤも2回は交換することになるでしょう。オイル交換も数回・・・

車ってホントに消耗品の塊ですね。
この商売始めてから痛いほどよくわかります。
技術は進歩しても所詮、消耗品。金食い虫です。
ガソリンも全然安くならないし、つーかまた高くなってきてるし。
若者が車から離れていくのは維持費の問題が大きいよなぁ。

駐車場代や保険代含めて全部経費計上が可能とはいえ、支払いは待ったなし。開業時は厳しかったなぁ〜。
でも開業後3ヶ月〜半年を乗り切れば何とかなると思います。
仕事に慣れてくれば時間も生み出すことができ、その時間を何に使うかがそれぞれの働き方改革となる。

自分で時間と収入を決められる面白さ。

開業3ヵ月後に見えてくる景色がそこにあると思います。










posted by ガラダマ at 00:24| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

人も仕事も選ばない会社

昨日の運送会社の朝礼にて。

「全体に残業時間が増えてきてしまっているので、対策としてスポット的にアルバイトドライバーを使ってみようと思っている」と発表がありました。

昨年のヤマト騒動以降、この運送会社でも勤怠・労務管理に対してようやく(?)チェックが行われるようになり、トラックドライバー個々の労働時間について指摘が入るようになりました。

その結果、法に抵触するような労働環境の改善に向けて出てきたアイデアと思われるが、根本的な問題解決にならないことに気がつかない頭の悪さは相変わらずですね。


そもそも年々荷量が落ちてきているのに反比例して労働時間が長くなってきているのは何故か。

一つはトラックドライバーが次々と辞めていくのに、補充が追いついていない現状がある。
数年前までは「辞めたい奴は辞めろ!代わりはいくらでもいるんだから」と会社側も強気であったが、今ではその“代わり”を探すのに四苦八苦している。

人の数も問題であるが、人の質にも問題がある。
容易に採用されるがために、中途で来る人間には問題がある者も多い。いや多すぎる。委託の我々のように組織の外から見ているから、いや、この業界を俯瞰して見ているからこそわかることなのかもしれませんが。

現場の目線から感じていることは、仕事の質も悪くなっている。
ここ数年目に見えて増えてきたのが建築現場宛の荷物。戸建てから大型マンション現場、道路工事やマンション上階のリフォーム現場とか、ありとあらゆる現場に建築資材関係の荷物を納品するわけですが、とにかく配達完了まで時間がかかる。

まず現場周辺は工事車両が多くいて、配達車両は現場から少し離れた所に停めざるをえない。おまけに建築資材はセメント袋や塗料、フローリング材とか鉄板の束等、数も多いし重量があるので下手すれば一ヶ所の納品で1時間以上かかることも珍しくない。

現場1件の荷量が400s〜500sなんて当たり前ですから、軽の委託では運べません。1件で過積載ですから我々は当然請けません。法律上、軽の委託に頼んでもいけないし軽の委託は請けてはいけないのです。

例えトラックで入っていけないような場所でもトラックで運ばざるをえないわけで、賢い運送会社はそういう労働対価の著しく低い仕事を避けているのに、目先の売上げ金額という数字だけ見ている経営者は他社がやらない仕事をホイホイ取ってきちゃうんですな。
その先に新規で新たな仕事に繋がればと考えているのかもしれませんが、繋がるのはやはり現場の仕事(笑)

肝心の良質な(パレットごとボンって置いてきて終わりみたいな)仕事はどんどん価格競争で負けて大手に取られ、慌てて新規開拓してきたつもりの現場仕事が経営上の足を引っ張っていることに気がつかないのかなぁ・・・

中途で入ってきても、特に新入りはこうした厄介な仕事ばかりやらされるのですぐに辞めちゃうよなぁ。
普通にフルタイムのバイトしてた方が良いと思っちゃうよねぇ。
嫌な仕事を新人に押し付けて辞められた穴埋めを、結局古参の社員がやるから労働時間は減らない悪循環。


配達補助要員としてパートやアルバイトを雇うといっても、すでに多くの主婦達は大手の配達補助で囲われちゃってるから、よほど条件の良い求人にしないと厳しいでしょう。人件費的に社会保険の負担はしたくないようなので週に12〜15時間程度しか働けないから、やっぱり違うバイトに流れるだろうなぁ。


そんな付け焼刃的な発想を後手後手で出してくる会社ですから、職場環境改善なんてこの先も難しい。









posted by ガラダマ at 00:23| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

2018年は何かが起きる?

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお付き合いの程、お願い申し上げます。


さて、昨日昼間の緊急地震速報アラームには驚かされました。

私は昼過ぎからの副業配送仕事に出かける準備をしていたところで、咄嗟に家具が倒れてきそうな場所から離れて体が固まってました。私にはほんの数秒で出来ることといえばせいぜいそんなもんでした。
しっかり起きていた時でもこの程度ですから、もし寝ていた時だったら一体何が出来たか冷や汗もんです。

幸い誤報だったので何事も無く過ごせましたけど、もう普通に出勤されている会社員の方々はオフィスや移動中の交通機関にてプチパニックになったりしたのでしょうか。中にはミサイル発射のアラートと思われた方もいたようですが・・・
物騒な世の中になったものです。


ドライバー職の方々は多くの時間を運転に費やしているわけですが、当然ながら車中で大地震に遭遇する可能性が高くなります。

運転中に突然あんなアラートが鳴れば、ビックリしてハンドル操作を誤ったり急ブレーキ踏んだりして事故が起きるのが怖いですね。たとえ自分がしっかりしていても、対向車のお年寄りとかオバサンとかが突っ込んできたらヤバイ!

と今、このブログ書いてる最中に本物の地震が!
アラートは鳴らなかったけど結構揺れてるぞ!震度3〜4か?

速報が出た!
震源は千葉県北部、深さ80km、マグニチュード4.8だと。
神奈川県東部は震度4。東京23区も震度4みたい。
深夜にこれじゃ、正月気分も吹っ飛びますな。

たまたま私は起きていたから震度4でもまだ冷静でいられましたが、昼間のアラートの件があったので寝ていた方はどう感じたのでしょうか。


高確率で大地震という予知報道も流れていますしミサイルも怖い。何やら激動の予感がする2018年です。

生きてるうちにやりたい事をやっておこう!

改めてそんな風に思ってしまいますね。

よし、今年はもっと自由にやってみよっと。










posted by ガラダマ at 01:20| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

また年末年始は大型連休

いよいよ今年も残り1日となりました。
歳をとると月日が経つのが早く感じるようになると言われていますが、まさにその通りだと思います。
うかうかしていると、すぐに人生が終わってしまう。

収入と時間を少し操れるようになり、自分にとってのライフワークバランスを整えていく日々がとても楽しい。
楽しい時間はあっという間に過ぎ去っていく。
ストレスが無いことも時間が早く感じる原因なのでしょう。


今週、同じ元請けの下で働いている60代の軽ドライバーさんがギックリ腰をやっちゃいまして、28日にヘルプで急遽私に応援依頼がございました。
お世話になっている運送会社の仕事は28日が委託メンバーの最終稼働日だったのですが、到着していた荷物のほとんどが年明け配達指定だったので、私が配達したのは12件ほど。午前中で終わってしまい美味しい仕事になりました。

しかし来年、委託メンバーの仕事始めは1月10日から。
ナント年末年始休みが12日間!
大手企業並み、いや、それ以上かもしれない大型連休です。
マジで海外旅行をゆっくり楽しめる・・・金があれば(T_T)
委託仲間達はいったい何をして過ごすんでしょう・・・
私は3日から副業仕事開始して、最低限の収入を確保します。

宅配荷物は増加の一途というのに商業貨物の方はこんなにノンビリしていて大丈夫なんでしょうかねぇ。


まあジタバタしても仕方がない。自己研磨の時間として次のステップに繋げられるようしたいもんですね。

軽貨物運送業に興味がある方のために、運送業に関連する書籍を紹介させていただきます。
せっかくの年末年始、転職・独立の参考までに、新書・中古・電子書籍問わずに肩肘張らずに読んでみてはいかがでしょうか。


  

   
  

 


来年、皆様が飛躍の年を迎えられますように。
限られた時間を有効に活用し、前へ進んで行きましょう!
副業収入があれば、独立の不安も軽減されると思います。
具体的に行動を始める年にいたしましょう。

今年もブログにお付き合いいただきありがとうございました。







posted by ガラダマ at 05:47| Comment(2) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

道は開ける

今年も残り1週間ほどになりました。
今週来週と運送業界は地獄の繁忙期を迎えておりますが、同業の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

不在再配達を避けるため、ネット注文したものをヤマトの営業所受け取りにして昨日取りに行きました。
普段と違う殺伐とした現場の雰囲気が、一般客の立場で見ていても容易に感じられるほどです。



今年の後半は仕事をセーブしていくと宣言したとおり、実際昨年と比べて労働時間はいい感じで減らせています。
で、収入においてはどのような感じになるのか確定申告向け作業をしつつ集計してみたところ、まだ1週間ほどあるので確定ではありませんが、おおよそ年収は590万円前後になりそうです。
今さら無理して600万円台に乗せようとも思いませんが。

550万円前後と想定して働いてきたので、嬉しい誤算というか前半の稼ぎがかなり大きかったんですね。
来年はもっともっと楽できそうですな(笑)

一応本業扱いしている商業貨物の仕事はご存知の通り、労働対価が悪化する12月はあまり仕事をしてません。
こちらは夏場ぐらいに元請けさんと打ち合わせして迷惑かけないようにしております。元請けを挟むメリットはこうしたことが可能になることで、デメリットはもちろん中間搾取されること。
メリット・デメリットは上手く使い分けましょう。

12月は本業配送仕事の収入が壊滅状態ですが、それをカバーするのが荷主直請けの副業の配送仕事。
昨日・一昨日の2日間だけでも4万円以上を稼いでおります。来週はそれ以上の稼ぎになる予定です。
同じドライバー仕事ですが、労働時間が長くなっても収入が増えない仕事と短時間で荒稼ぎできる仕事のどちらをチョイスするかを自分で決めることができるとしたら・・・

そういうことなんです。私の12月は。
早朝から夕方以降までやる仕事より、昼過ぎから1〜2時間で終わる仕事の方が稼げる摩訶不思議。
夜の副業時間まで削られるかもしれない仕事は断り、たっぷり睡眠時間を取れてちょっと仕事して、しっかり休憩して夜の副業に行く、もしくは昼間から副業に入る働き方。しかも今時は繁忙期手当てもつけてくれるので、10年やっても1円もコストアップしない運送仕事に比べれば労働時間を提供しようという気持ちにもなる。

こんな働き方でもしっかり12月の収入は作れている。

何をすれば得になり、何がムダになっているのか。
長い拘束時間・ストレスに耐えるだけの価値がある働き方なのか?

1年間、毎月収入額が変わる不安定な立場ですが、周囲の雑音・雑念をシャットアウトして、しっかりと自分に向き合って計画を立て遂行していけば道は開けてくると思います。

「そんな、誰にでもできることじゃないじゃん!」
そう、だから貴方にしかできないこともあるはず。
それを見つけようとしているか、ただ毎日を流されていないか。


自分なりの働き方を見つけられたらストレスは激変します。
「なんでこんな働き方に気がつかなかったんだろう」と思います。
例え一時的に収入が減っても将来に向けての意欲は激増します。
で、「この働き方を続けたい」という気持ちが自分を進化させる。

今の私の素直な心境です。軽運送業に出会えたことに感謝です。


他人が決める労働時間と収入からの開放。

そんなテーマで転職や独立を考えてみたらいかがでしょうか。









posted by ガラダマ at 12:09| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする