2017年01月03日

ムダ使い?


20170102_123649.jpg


皆様、明けましておめでとうございますズラ。



新年早々、くだらないものを買ってしまいました^^;

元旦、実家に遊びに行った帰り、とある商業施設が初売りで営業していたのでふと立ち寄ってぷらぷらしていたところ、特売ワゴンの中にコイツがいました。
何かを購入する目的で行ったわけではないのですが、何故かコイツと目が合ってしまい気が付けばすでにレジの前に!

20170102_124050.jpgセクシー💕



ペットショップで子犬や子猫と目が合って情が移って衝動買いしてしまったという人がいますが、まさにそんな感じ(笑)

手に持って初めて知ったのですが、これはティッシュボックスケースだったんですね。しかもただのゆるキャラだと思っていたら、ディズニーのキャラクターだったんですね。
こんなのいましたっけ?


ティッシュの箱より2回りぐらいスペース喰います。
せっかく年末部屋の掃除してちょっとスッキリしてきたのにまた余計な物が・・・
どうやら私は“断捨離”ができない体質なのかもしれません。


ところでこんなのも経費で落ちるのでしょうかね?
事務所もしくは車内の備品として とか。
これから自営業始める方には気になるところでしょう。

どこまでが経費として認められるのかという問題は、自営業のメリットを考える上で結構大きいのです。
まあ今回の金額自体、とてもディズニーブランドとは思えない数百円程度のものですし、仕事上必要不可欠だと税務署に説明するのも難しいし面倒ですね。
仕事の開運のため、風水上必要だと神のお告げがあったので・・・
とか(笑)


ユニクロの初売り半額セールに行っても購買欲が湧かなかったのですが、書店・ブックオフでは俄然サイフの紐が緩むのが自分の傾向です。
自分の物欲のパターンを把握して衝動買いや浪費を無理なく抑えていけるようになれば、ちょこっと収入が増えるのと同じような効果があるかもしれませんね。


今回の衝動買いが結果的に開運となってくれればいいんですけど。
色味的には植物を飾ったと思えば。風水の黄色も入ってるし(笑)

これで運が開けたら来年の確定申告で堂々と“経費”にしようかな。



ママアスリート山本美憂プロデュース【メンエキッズ】




posted by ガラダマ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなものを買ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

ペプシ ストロング エナジー

このジャンル、久々ですね。

最近は気候がいつのまにか秋めいてきちゃいまして、運送の仕事中もさほど喉の渇きを感じずに過ごしておりますが、気になっておりましたイトーヨーカドー&セブンイレブン限定で販売中の「ペプシ ストロング エナジー」を飲んでみました。

pepsienergy.jpg


最近の炭酸飲料の傾向というと、三ツ矢サイダーの和梨とかファンタのシークワーサーとか、風味での珍しさ・差別化を図ろうとしているもの、健康志向イメージでカロリー・味付けを抑えて純粋に炭酸水としての訴求をするもの、炭酸の強度を増して刺激を重視しているもの に大別できるのではないだろうか。

ペプシはここのところ強炭酸路線で来ておりましたが、さらに「エナジー」という“効能”的なジャンルを加えて消費者の興味を惹く戦略です。
コカ・コーラは王道すぎて、イマイチ出てくる新製品に冒険が足りない感じがいたしますが、ペプシはその点ではいろいろと試す楽しみはある。

さて、飲んでみた感想ですが、これはもう“コーラ”とちょっと違うんじゃない?という感じ。
「アルギニン・ローヤルゼリー・ガラナ・高麗人参エキス配合」と、何だか飲んだら元気になれそうな成分が消費者を惑わしますが(笑)、どうしても味が栄養ドリンク系に向かっちゃいますね。

コンセプトが似たものに“強強炭酸”を謳う「ローヤルゼリー・ガラナ・マカ・高麗人参エキス配合」のアサヒ飲料「ドデカミン」がありますが、私個人の感想ではエナジー炭酸の完成度としては「ドデカミン」に軍配をあげたい。炭酸のキレはほぼ互角だが、飲みやすい味付けで価格も安いし量も10ml多い(笑)

あと、どうせ発売するのであれば、なぜ夏も終わろうとするこの時期に炭酸飲料を出してくるのか。
1ヶ月前、猛暑真っ盛りの7月中旬辺りにデビューできていれば結構売上げに貢献しただろうに。
エナジー飲料としてレギュラー定着させるのであろうか。
販売チャネルが限定的なのもちと疑問なのだが。
ヨーカドーもセブンもないエリアはフォローなし?


まあヒットすれば他社が類似品を投入してくるだろうけれど、あくまでも話題作りと新製品を送り続けねばならないメーカーの宿命がある。
これを怠るとお店の棚の争奪戦から脱落するので、売上げが期待できなくても、販売時期に疑問があっても、コンセプトが中途半端でも、なりふり構わず新製品は出てきちゃう(笑)

スマホや家電と同様、驚くような画期的な機能とか目新しさを求めるのは厳しい時代ですね。
消費者も目が肥えちゃってるし類似品が多いし商品サイクルが短すぎ!
新製品が出たことも知らずに終わっていたモノ 結構あるぞ!


posted by ガラダマ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなものを買ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

docomo dtab

今日の本業のお仕事はナント午前10時前には終了!
昼からの一次請けの副業まで中途半端に空き時間ができたので、さて何をしようかと考え瞬間的に決定!

配達先常連のドコモショップへ。
以前から気になっていたタブレット「dtab」を買っちゃおうかと。


ほぼ開店と同時(10時)に店舗に行った時にはすでに6人のお客様が。
はえーっ( ̄▽ ̄;) 病院か?ここは。

待つこと約25分。
担当は配達時によく受領のサインをしてくれる若いお兄さん。
顔馴染みなのでざっくばらんに雑談などしながら購入へ。
決めたら行動が速いのが積荷オヤジさんの特徴でございます。


dtab.jpg


ドコモのタブレットなのに月額の通信費がかからないのがイイ!
お値段も税別で9500円(ドコモポイント使用で実質タダでした)

スペック等詳細と評判はネットでいろいろ情報が出ておりますのでここでは省きますが、今回の利用目的はほとんどが家族使用となるのであまりグレードにはこだわりがありません。


でももしWi-Fiスポットのファミレスでタブレットで投資作業をしているオヤジさんがいたら、それは私かもしれませんよ(笑)

また一つ本格的ノマドワーカーへの準備が整いました。


posted by ガラダマ at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなものを買ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

GALAXY Note SC−05D

ようやくスマホ導入の積荷オヤジです ^^;遅!

これまで発売されてきたスマホにはイマイチ食指が動かなかったのですが、この春出てきたサムスンの「GALAXY Note SC−05D」にはちょっと心が動きました。

sc-05.JPG


う〜ん、ガラケーからいきなりだと違和感ありますな(笑)

さして手が大きくない私なので、5.3インチというサイズを扱うのは無謀なのではないかと思う反面、中途半端なサイズで楽しむぐらいならスマホはいらない! と頑なに拒んできた理由が薄れた機種でもある。

実際手にして操作してみると意外にフィットするではないか。
パッと見は確かに大きく感じるが、適度に薄く角が丸みを帯びており背広の内ポケットでもスマートに収まりそうな小癪なサイズである。
そう、携帯サイズの手帳を厚み半分ぐらいにした感じか。

何せスマホ初心者であるし昨日入手したばかりなので、操作性その他を検証・評価するなどとんでもない。
まずは自分が最低限使いこなせるようにならなければお話になりませんね。
ただこれまでのスマホで見たブラウザの見にくさ(表示領域の狭さ)に比べると、さすがサイズが大きくなった分、かなり実用的になった感じがします。
だから購入に踏み切ったわけですけれど。


これで更に24時間の使い方を向上できるかもしれません。
いよいよ軽の車内は走るオフィスとして充実してきましたよ。
ただの配達のオッサンと思ったら大間違いですぜ!

単なる通信用アイテムで終わらせず、ビジネスで元取っちゃる!


( ̄▽ ̄)実は端末代実質0円で入手 ムフフ
こうしてあちこちで買物の恩恵をいただいているのも地域密着でお仕事しているおかげです。

っていうか、ちゃんと「ギブ&テイク」してますけどね。
自分への投資で相手にも喜んでいただける関係って、なかなか気持ちの良いものです。

お金の使い方が大人になってきた・・・ かな?
( ̄^ ̄) ← 実質0円でお金を使った気になっている
posted by ガラダマ at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | こんなものを買ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

ペプシ ピンク

もうとっくに炭酸飲料など飲みたくもない、涼しいっていうかちと寒い季節になっているのですが、店頭でペプシの新製品を見つけると条件反射のように手にとってレジへ(笑)

その動機には 「美味しそう!」 はありません。
ただ「今度はどんな不思議な味を提供してくれるのだ?」
という期待感。
“美味しさ”より“珍しさ”が勝っています。

商品開発に携わっている方々は、果たしてこのようなユーザーを想定内と捉えているのだろうか。


さて、これまでのペプシというと、「しそ」「バオバブ」「あずき」「モンブラン」等々、ちょっとビジュアル的には泥臭い感じのラインアップが多かったのですが、今回はズバリ「ピンク」。

pepsipink.jpg


秋も深まったこの時期に“ピンク”というブレた季節感で勝負してくるところはペプシらしい!

さぁ、今回も余計な先入観抜きにまずは飲んでみた。








エッチな味がする(ぼそ)   (* ̄▽ ̄*)







オイオイ、なんだエッチな味って?


いや、今回の味付けに関しては「strawberry and milk flavor」
ということになっているのだが、この甘ったるい感じがやるせない。
若き頃を思い出してつい・・・



オヤジのとち狂った回顧録はこのぐらいにして正直な感想を。


う〜ん、ちょっと今回の企画はイマイチだなぁ。
味は・・・そう、「いちごみるく」というキャンディをそのまま炭酸飲料にした感じ。
特に“ひねり”も“スパイス”もなく刺激が物足りない。

女性層を狙ったのかもしれないが、この手の飲み物ならカラオケ屋とかネットカフェのドリンクバーコーナーにありそうですぜ。


センセーショナルに売り出したかったらオヤジの回顧録のように

「ちょっとエッチな味!」新登場! 見ちゃイヤ〜ン!

ぐらいやらないと(笑)


こんなキャッチコピー見ちゃったらもう大変!
子供から大人まで巻き込んで大盛り上がり必至です。



でも公序良俗に反する企業とされちゃうんでしょうかねぇ。
posted by ガラダマ at 16:31| Comment(4) | TrackBack(0) | こんなものを買ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする