2017年11月04日

宅配BOX設置のお仕事

珍しく金曜日の祭日ということで3連休の方も多いかと思います。
金曜日の祭日のおかげで平日が1日少なかった今週は、月末月初にもぶつかり荷量が爆発し、年末繁忙期の予行演習のような感じでした。

昼間の物流が多い時は、大抵夜の倉庫の仕分け仕事も同様に荷量も多くなり、ドライバーの到着も遅れ気味となり全体の進行が遅くなる。
明け方には県内各地のスーパーに搬入させなければならないので、深夜2時3時頃の締め作業部隊は時間との戦いとなる。納期厳守の仕事はどうしても末端にシワ寄せがくるのは、どの業界も同じですね。


さて、昨日は本来なら夕方以降は仕事を入れない金曜日だったのですが、祭日で昼間の運送の仕事がなかったので、小銭稼ぎに昼から夜中まで倉庫の仕分け仕事をしておりました。

連休時は大体そうなのですが、社員もバイトも人手が減ります。
特にここ数週間は週末になると台風や悪天候となり行楽もままならなかったせいか、今週末は家族サービスやら何やらで働き手が少なく、昨夜は荷量が落ち着いていましたが作業がはかどりませんでした。


いよいよこれから年末に向けて各業界、労働力確保に熾烈な争奪戦が始まるわけですが、求人数も先週辺りからハロウィンやクリスマス・お正月商戦向け中心にかなり増えてきているようです。

私のルーチンの1つとして、毎週欠かさず求人チェックを続けているのですが、最近ちょっと目に留まったものがありました。
やはり来たな!という感じなのが「宅配BOX設置業務」関連。

ヤマト問題で話題になりました不在再配達対策の一つである「宅配BOX]を普及させようと、官民で盛り上がりを見せていたので近々に事業として動きがあると思っておりましたが、いよいよ具体的な求人として出てきました。

一つの求人例(正社員募集)で紹介すると、
●完全週休2日制の土日祝休み。9時〜18時。
●社会保険完備。退職金制度(勤続5年以上)。定年65歳。
●要普通免許。第二種電気工事士歓迎。勤務地は神奈川県内。
●月給22万円(固定残業手当2万円含む/月13時間分)
 13時間を超える時間外労働は追加で支給
●車通勤可。3〜4人で2tトラックで現場へ移動。1日2件程度。
●マンションの宅配BOX設置業務。

いかがでしょうか?

個人的な感想としては、みなし的な残業代を含んだ月給が22万円というのはちと安いかな〜と。
あとマンションの設置業務ということで、10年以上前に建てられた宅配BOXが設置されていない集合住宅への飛び込み・新規開拓の営業ノルマという部分が当然あるでしょう。他社との競争も避けられません。

ご存知のように多くのマンションでは管理組合なるものが存在し、設備の導入には住民との面倒な承認決議採択という工程を経なければなりません。まあ宅配BOX導入であれば生活上のメリットが大きいので異議を唱える住民はほとんどいないとは思いますが、導入にかかる費用をどう捻出するかで決定が長引くことも。
賃貸マンションやアパートなら大家さんの意思次第ですが、やはり費用の問題でしょうか。設置への補助金制度が充実すれば良いのですが。

もし皆様がアパートの大家さんだったら、こういう業者が売り込みに来たらすぐ設置の契約をしますか?
大抵は数社で相見積りして・・・と金額重視になるのかな。


地場の工務店やホームセンターでも出来そうな宅配BOXの設置。
これからその事業が周知されてくれば商品の選択肢や低価格化が進んでいくでしょうし、同業者が雨後のタケノコのように次々と出てきて価格破壊が進むことも予想できる。

極論すれば宅配BOXを設置する数には限りがある。
食品や生活消費材のようにリピートが起きない。
独占事業でもなく、競争にさらされるのが必至。
需要を食い尽くした時、その雇用は守られるのか。


まあ就職・転職先を検討するのに当たり前の分析しかしてません(当然上記以外にも会社そのものの調査をしなければなりません)が、これから将来に向けてその仕事で安泰か?と問うた時に一抹の不安を感じたのは私だけでしょうか・・・










posted by ガラダマ at 04:23| Comment(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

大手運送会社物流センター潜入レポート

私の副業の一つ、物流センター内の食品仕分け仕事は、物流関係向け専門の大手人材会社との業務委託契約にて行っております。

普段は割と自宅から近い某食品メーカーの巨大倉庫内にて、あるスーパーの系列店向けに仕分けをする作業をしております。
ところが、人材会社が関わっている関東圏のどこかの物流施設で人手不足が起きると、他の物流施設から数名づつ応援に行かされることがあります。もちろんその逆に他から応援に来てもらうこともある。

今は夏のボーナスとお中元シーズンが重なり、物流の世界ではちょっとした繁忙期となっており、あちこちの物流施設で人手不足問題が顕著になっていて、今月になってから私が所属する施設からも毎日のように応援に行かされる人が出てきている。遠いところでは埼玉などというケースもある。

そんな中、今週、ついに私にも応援依頼が来てしまったのです。
行き先は川崎の東扇島という、巨大物流施設が集中しているエリアの大手運送会社の施設内での仕分け。

勤務時間はシフト内のみで、往復の移動時間も時給が発生するため、実質の労働時間は4時間程度で6時間分の時給となる。しかも移動は会社の人の車で送迎してくれるので少しだけ得した気分?


で、タイトルでは潜入などと何かいけないことをしているような表現をしてしまいましたが、実際は依頼があってのことで、正面から堂々と入ってきましたぜ(笑)

その倉庫内での大雑把な仕事の流れというのは、関東圏で集荷してきた荷物を一旦その倉庫に降ろし、倉庫内で改めて県市単位に配送エリア分けをして、またその倉庫から全国の配送拠点にむけて送り出すための仕分け作業になる。

他の物流施設からの応援もいっぱい来ていたので、よっぽど人手不足が深刻なんだろうなと思います。
求人募集しても反応は薄く、来てもすぐ辞めてしまうそうな。
オマケに現場は3分の1ぐらいは外国人労働者の方々。
たった4時間ほどの滞在でしたが、応募者が来てもすぐ辞めてしまうのはよ〜くわかりました。

とにかく現場の雰囲気が悪い。気合いと根性が蔓延しているんです。
さすが大手運送会社の荷量ですから休む間もなく次から次へとトラックが到着し、降りてきた満載のカゴ台車を仕分けしている部屋に移動させるのですが、ほとんどが応援部隊と外国人労働者ですから、カゴ台車をどこへ持っていけばよいのか段取りのきちんとした説明もなくわからないのに、現場監督みたいなのが大声でわめき散らしている。

一方、仕分け作業の部屋ではベルトコンベアがいくつものレーンに分かれていて、本来ならそれぞれのレーン(エリア別)に数人が配置されて、回転寿司より速い速度で流れてくる品物をエリア別のカゴ台車にどんどん積み込む作業をしなければならないのですが、何せ人が足らずにあっという間に荷物が溜まってしまい、何度もベルトを止めていたのは笑えました。

明らかに人手不足による作業の遅れなのに、また現場監督が大声でハッパをかけるという繰り返し。
緊急の寄せ集め集団に仕事の全体像も教えないまま、とにかく急げみたいな管理の仕方。人を育てることもしないし、そもそも人が来ないし外国人労働者だけが増える一方・・・

ちなみにトイレは汚かったし1フロアに和式便器が一つだけ?
女性が使用することを想定されていないのにも驚きです。
本気で人材が欲しいならまずこういう部分に目をむけなきゃ!
作業作業急げ急げって、監督さんは社畜まるだしだしなぁ。

若くて体力があっても、やっぱりこういう仕事には人は集まらないだろうなぁ・・・
まあ古い施設だからしょうがないという言い分もわかるのだが、働く側の目線が欠如している職場は次々と口コミで拡散していく時代ですから、この施設での求人はちょっと難しいと強く感じました。


ちなみに私が普段働いている物流施設は、決して新しくはないが男女別トイレや休憩所、ゴミ捨て場が何箇所もあり、不便さは全然感じません。
職場も声を荒げるような者もいないし、仕事も最初にちゃんと教えるので居心地はかなり良い。

物流業界の中の仕分け仕事といっても、場所・会社によって環境が全然違います。
最初に上記のような職場環境に遭遇してしまうと、もう2度とその手の求人には応募しないでしょう。
だから、人手不足な仕事は業界をあげて改革をしていかないと、数年後にはマジでヤバイことになりますぜ。










posted by ガラダマ at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

落ちこぼれていかないために

朝晩、かなり寒いと感じるようになってきましたね。
今年もエアコン使用せず夏を乗り切りましたが、寒さには滅法弱い私にはまた辛い季節がやってきます。


血圧:77/117 体脂肪14.9% 体重59.6s


ジムのインストラクター仕事の際に職場の体脂肪計で毎度計測しておるのですが、先週の数値です。56歳の数値なら上出来かな。
こういう計測器がある職場環境は良いですね。

この職場ではスタッフが30人ほどいるのですが、喫煙者は皆無。
施設の建物内はもちろん、敷地内でも完全禁煙(施設利用客も)。
健康志向の人が集まる場所ですからスタッフも客も不平不満を唱える人はおらず、そこで採用される人もおのずと生活習慣が問われるのです。
タバコ吸わないだけで仕事の可能性が増えるという見本かも。


これが倉庫内仕事の職場となるとガラッと雰囲気が変わります。
ドライバーが頻繁に出入りしフリーターが多数いる職場。
もう想像するだけでもタバコ臭くなってきますが(笑)。

一時期、あまりにも勤務中に頻繁に喫煙休憩する人が増えたので、原則勤務中の禁煙をやってみたのですが2ヶ月と続かず、現在はまた元通り吸いたい放題。
ルールを決めた側にも喫煙者が多く罰則も設定できず、こんなルールが守られるわけがない。

150m四方ぐらいの広〜い作業場の片隅に、透明アクリル板で完全分煙に仕切られた4畳半ぐらいの喫煙コーナーがあるのですが、いつも賑わっているありさま。
私はこのコーナーを「負け組の部屋」と名付けたのですが、このネーミングが喫煙者からもウケている。

仕事中にもかかわらず頻繁にこの部屋を利用する人たちは結構その辺は自覚しているようで、「これじゃダメだとわかってるんだけど体が言うコトきかないんだよぉ〜」とか、まあこんな言い訳している時点でその先の人生が見えてしまう。

喫煙者にとってはこんな話、不愉快以外の何物でもないかもしれませんが、東京オリンピックに向けて喫煙規制がより強化されるようだし、タバコ1箱1000円なんていう話も実現の可能性が出てきたみたいです。経営者からみても喫煙者を雇うメリットはありません(その人によほど能力があるなら別)ので、今後自分の選択肢を広げていくためには、自分を変える努力ができないと相当苦しくなっていくと思います。

多くの仕事が人口知能とロボットに代わると言われています。
アルバイト的なフリーターや単純ドライバー仕事は取って代わられることになると予想されている。
私もその危機の真っ只中の仕事をしているわけですが、あと数年ぐらいしか働けないでしょうから何とか逃げ切れそうな感じです。


自分の可能性を高め引き出すために何をするべきか。
あと10年以上働かなければならない人達は真剣に準備しておかないと大変な時代になりそうですよ。



住み込み・寮完備のお仕事はコチラ



posted by ガラダマ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

海外で稼ぐ?

本業4連休中の積荷オヤジです。

目覚まし時計を使わない朝はすこぶる体調が良く、こんな時こそいろいろな勉強をしておきたいですね。
というわけで昨日・今日といろいろな書籍や情報に刺激のシャワーを浴びまくっております。
そんな中、ちょっと興味を惹いたものがありました。


日本ではマイナス金利ということで、銀行にお金を預けておくメリットがほとんどなくなりました。
大体1回ATM手数料取られたら損する預金て何だ?
家庭用金庫が売れているのもわかりますね。

ところが海外、特に東南アジアに目を向けると預金金利が6%前後になる国があるという。
中でもお金持ちが暗躍しているのがカンボジアだと。

普通、非居住外国人が他国の銀行口座開設というのは困難なようですが、カンボジアは非居住外国人でもパスポートと滞在先名(ホテル等)だけで開設できるらしい。

更に、預金はドル建てが可能で金利もUSドルで受け取れると。
更に更に、利息にかかる税金は日本では約20%が源泉所得税として引かれますが、カンボジアでは外国人非居住者で約14%、居住者ならナント6%になるという。
更に更に更に、銀行によっては6ヶ月以上のビジネスビザがあれば居住者と同格に扱われ、税金は6%だけで済んでしまうという。

例えば今、日本の3大メガバンクの定期預金に100万円預けても利息は1年で100円(笑)
これに20%税金。ガリガリ君1本しか買えません^^;

ではカンボジアではどうなるかというと、100万円預けて1年で利息は6万円!6%の税引き後でも5万6千4百円でっせ!!
( ̄▽ ̄;)ガリガリ君食べ切れない・・・

当然富裕層の方々はこういう美味しい話は見逃しません。
ちょっと5千万円でも預けておけば1年後には利息だけで300万(税引き後282万円)受け取れる。

トラックドライバーが1年汗水垂らしてようやく手にする金額を何もせずに不労所得として稼ぐのです。
金持ちがますます金持ちになる構図はこういうことです。

ドル建てや円建てにするタイミングも上手くすれば為替差益すら手にすることができるかもしれません。
と同時にそれがリスクでもあるわけで・・・

上記の預金金利が未来永劫保証されているわけではないし、国の情勢によっては預金封鎖のリスクも想定される。
ミドルリスク・ハイリターンというとこでしょうか。
自分の資産を賭けてみる勇気はありますか?

もし自己資金がないなら日本で借金してカンボジアで運用してみるというのはどうだろう?
借金金利 VS 預金金利

誰かやってみませんかぁ?



日々の生活で不満がありませんか?

その不満、不満買取センターが買取ります!



posted by ガラダマ at 12:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

副業探しは楽しいぜ!

横浜南部エリアは穏やかに晴れた祭日となっておりますが、宅配ドライバーさんは今日も活躍されていることでしょう。お疲れ様です。

さて、昨日のラジオで経済評論家の森永卓郎氏が「老後資金の目安」として1千万円という数字と、老後に備えた生活体質の作り方みたいな講義をされていましたが、まあそれでは厳しいのが現実なんでしょう。

退職金や貯金でリタイヤした時に1千万以上のストックがある人ならともかく、多くの人が大した準備もできないまま老後に突入していくことが予想される。
普通の企業にお勤めの会社員ですら退職金が貰えるかどうかは不明(そもそも定年まで会社が存続するのか?在籍していられるのか?)だし、ましてや非正規が増え続けている現代社会においては、年金や社会保障が破綻する可能性だって否定できなくなっている。

マイナス金利という政策に加え、アッと言う間に円高株安が進行し、貯蓄や投資による資産形成手段も信用できない昨今、私達はいったいどうしたらよかんべな?


なんて深刻に悩んでいても仕方がない、私は私、僕は僕です!
今日は夜の副業しか仕事がないので日中は副業に関する一人ミーティング(今日は自宅)の開催です。

2月になってから見つけたちょっと興味のある仕事に関して、2社ほど速攻で問い合わせ・資料請求したものが昨日届いておりました。
例えばそのうちの一つの仕事の内容をチラ見せしますと・・・

fukugyou211.jpg


この内容を見てどう思いましたか?

すぐに胡散臭いと思う人はサラリーマン体質(笑)
石橋を叩きすぎて壊して渡れなくなってしまうタイプ?


何をするかは教えてあげませんが(笑)、実に軽運送業と相性が良い働き方です。実際に活躍されている方は40代以上がほとんどで、60代70代になっても肉体的に無理なく収入に結びつけることが可能。
また、前職はトラックドライバーだったり宅配関連のドライバーとか、運転に関わる仕事をされていた方が多く、結局本業より稼げてしまうのでこの仕事一本に転職された事例も多い。もちろん副業でもOK!

開業するための費用は数千円だけ。しかもロイヤリティ無し。ノルマ無し。在庫負担等無し。販促ツールは無償貸与。時間や休日は自由。
世の中にはこういう仕事は探せばあるもんです。特に軽運送業やってみると副業として組み合わせていく可能性を活かせると、ホント会社員辞めて良かったぁ!と思いますよ。

ただし、あくまでも完全出来高制ですので収入は自分次第。
でも登録しておいてこれといったリスクも見当たらないし、こういう収入ネタが自分のライフスタイルにハマッたらさぁ大変!これまで転職にう〜んと悩んでいたことがウソのようにスッキリします。

「会社で働く」ということの考え方を切り替えれば、定年という呪縛からも解放され、老後も収入を得ることが十分可能になってくる。
退職金や資産運用に頼らない元気な人生を全うするためにも、生涯収入手段として副業レベルから考えておくのも楽しいものです。

やはり軽運送業はプラスアルファの収入に魅力を感じます!


飲まないそのお酒、実は売れるんです。



posted by ガラダマ at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする