2017年01月06日

本業の仕事始めです

本日、ようやく今年の本業が始まりました。
件数も少なく、適度なウォーミングアップ程度でした。

実は昨日が本業仕事始めの予定でしたが、運送会社から一昨日に急遽、軽の委託全員が6日からという連絡が回ってきました。
私はこうした本業の突発事態には、副業の時間を長く取ることで多少の収入ロスをカバーできますが、他の委託さん達は「1日損した」と不満タラタラでした。

そりゃそうですよね、昨年の最後の軽の委託を集めた会議で「年明けは5日からお願いします」と告知しておいて直前にこれじゃあちょっとね。
遊ぶにせよ違う仕事するにせよ、有効に違う予定を立てられたのにねぇ・・・

こういうあやふやな拘束がある場合どうするか。
まぁ年明けて想定以下の荷量しかなかったということなんでしょうけど、土曜の待機休みといい中途半端な拘束がここ数年目立つようになってきた。

一つの仕事にぶら下がっていると、拘束がムダに終わった場合に何も収穫のない時間を過ごすことになる。
「委託なんだからいいように使ってやろう」という会社側の態度は皆感じていますが、言われるがままに過ごしているとただの弱者で終わってしまう。

現場では指示に従うのは当然ですが、「仕事がない」「荷物が少ない」という収入に影響が出る状況に遭遇した時、どう過ごすか。

「ジタバタしてもしょーがねぇや、パチンコでも行くか!」

これはこれでいいですけどね。仕事より稼げるかもしれないし(笑)
社員なら仕事が無くても定時までは絶対拘束ですから、フリーの立場ならではの時間の贈り物です。
“贈り物”という価値になるかどうかもその人次第ですが。

私の場合は仕事が無いとか早く終わるとか、自由に使える時間が生まれたら今は読書か副業の早出ですね。
もうちょっとダイナミックな活用もしたいんですけど。
つーか時間の贈り物がしょっちゅうあるような仕事というのも考え物ですが・・・^^;


振り返ると、会社員時代にはこうしたちょっとした時間を活用していたとは思えませんね。
若さもあったと思いますが、何かきちんと夢なり目標なりがあったなら、もっと違う自分を創造できていたかもしれません。

今更感がハンパないですが、マルチワークするほど割と時間が作れる環境ですので、新しい事を何かやってみようかなと思っております。

今年のテーマは “新陳代謝” でいきましょうかね。

新鮮な細胞が欲しいっす!



ホームアウェイで世界100万軒以上の家から、あなたの休日にピッタリの家を見つけよう!




posted by ガラダマ at 23:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2016年総括

いよいよ大晦日となりました。
皆様にとって今年はどんな年だったでしょうか。


昨年同様、今年も年間の休日は4日だけでした。
今日がそのうちの貴重な1日。ちょこっと掃除して買出しに行って、後はずっと読書に没頭しておりました。
丸1日仕事をしないというのはやはり体が休まりますね。


さて、今年も労働収入ばかりで突っ走ってきましたが、年収はどのくらいになっていたか・・・
(1件明細がまだなので100円単位で誤差があるかも)

本業・・・・・ ¥2,834,753
副業・・・・・ ¥3,275,611

合計・・・・・ ¥6,110,364


トータルでは昨年より1万5千円ほど増えました。
本業は11万円近くの減収でしたが副業は12万円以上の増収です。
売上げ構成比は本業46.4%、副業53.6% です。
昨年以上に副業のウエイトが大きくなってきています。

私の場合は本業が日収制なので月の収入には限界があります。
収入を増やすにはどうしても副業を工夫していく必要がある。
丸8年やってスキルが上がっても全く収入に反映されない本業と、基本給は確実に上昇し繁忙期にはきちんと手当てが出るし、社会保険や有給等で恩恵がある副業という収入構成の中で、どこに注目していくか。

大抵の方は本業を中心にせざるを得ないと思います。
ただ、稼げる可能性が高い副業をやっていた場合どうか?
ともに労働収入の場合はどちらに時間・力を入れたら将来性も含めて自分のためになるか。


現在の本業のあり方では限界(体力的なものも含めて)を感じてきているので、昨年から副業をベースにした働き方を模索しており、一部の方には不謹慎に映るような行動もしております。

何事もやってみないと何も変わりません。
変わらないことで我慢・満足できるならそのままでよい。
私の場合、単に本業だけ一生懸命やっているだけだったら年収300万で終わってしまう。その収入で満足できるのであれば幸せですが、それなら独立などせずにどこかの会社員でいた方が良い。

私はせっかく自由にできる環境に身を置いているので、自分が納得いくような働き方をしてみたい。
その納得は「収入」なのか「職種」なのか「仲間」なのか。

今年も明確な回答は出せませんでしたが、「収入」よりも「自分のペースでできる環境」を欲していることはわかってきました。
これは恐らく加齢による体力の衰えに残念ながら逆らえなくなってきたことが大きいと思う。
60歳近くになればわかると思いますが、体が言うこときかなくなってくるのは本当に悔しいもんです。
高齢になると商業貨物から宅配仕事に移行する方も出てくる。

体力落ちたら宅配へ

実際はそんな単純なものではありません。宅配だってシンドイです。
だから過去ログでも紹介しましたが、この先を見据えていろいろな軽運送の仕事に面接に行ったり話を聞きに行ったりもしているわけです。

別にドライバー職に拘ってもいませんので副業からメインを作ってもOKだし、今は長く収入を作っていくにはどうするかというテーマに沿って試行錯誤をしている状況です。
運送業が一番稼げる12月に副業だけでどれだけ収入を作れるか?肉体的なダメージはどうか?他に何かできないか?とか。


今年は自分には表立って変化はなかった年でした。
ただ大手でいろいろニュースになっていたように、ちょっとこの業界も人手不足が要因の事件・事故が増えてきているように思います。

自分は一応今は本業をドライバー職としておりますが、業界や会社の諸事情に巻き込まれて生き方が窮屈になることは避けたいなと。
だから今後も自分を俯瞰的に見て、先手先手で考え行動していこうと思っております。


すっかりドライバーらしくないブログになってきましたが、ドライバーとして長続きするため、ブログとして長続きするためには、このような変化が必要だと思うんです。
何年も年収に変化のない生活をしていたら、少なくてもブログは更新できないでしょうね(笑)


今年も生意気なブログにお付き合い頂きありがとうございました。

いつまで続くかわかりませんが、今後も天邪鬼オヤジの悪あがきを楽しんでくださいませ。
皆様にとって来年が飛躍の年になりますように!



【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!

あんしんのクレジット決済。分割・リボにも対応。

ていねい&充実サポートであんしん通販






posted by ガラダマ at 20:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

逃げるオヤジだが役に立つ

本業から逃げ遊んでいる積荷オヤジです^^;

昨日、本業でお世話になっている運送会社のトラックドライバーに様子を確認してみたところ・・・


ブチキレてました( ̄▽ ̄;)オイラにじゃないぜ


「仕事量と収入が釣り合わねぇ、もう絶対来年辞める!」と。


これ、夜の食品仕分けの現場に荷物運んでくるトラックドライバーの多くも同じ事を口にしてます。
実際、ドライバーがたった1年の間に何人も入れ替わる。
本当に運送業界、ヤバイよなぁ、これじゃ。

いつも私が言っているように「労働対価」というものをしっかり意識しておいた方がよい。
毎日のようにニュースでは大手の運送会社やトラックドライバーの不祥事が報じられていますが、会社のキャパや個人の能力を超えた仕事が続いたらそりゃあ末端でこき使われているドライバーは荷物や台車をブン投げたくなりますって。

目先の売上げを作りたいから会社は無茶な仕事を引っ張ってきては末端の労働者に押し付ける。
利益を作るために労働力への報酬を渋る。
今更書くまでもありませんが、ようやく世の中のビジネスモデルへの疑惑と働き方再考へのウェーブが湧き上がってきたのかなという感じがします。


幸い、今の私は働き方に選択肢があって、金額云々より仕事の満足度、納得度を重視して仕事を決めることができるようになってきた。
理不尽なやらされ仕事を回避する働き方。

今月は本業から逃げているようで、実は運送業同様に人手不足である物流の仕事に厚く労働投下している。
本業の運送仕事は繁忙期に対する評価はなく、拘束時間は長くなり、ガソリンの消費量も増え(軽費増加)、下手すれば副業の時間まで奪われる(副収入減少)という、著しくメリットが失われる月となる。

一方で副業はワイルドカード的に好きな時間に好きなだけ働けて、繁忙期手当ても付き、食材まで貰えたりする。忙しすぎるトラックの到着も遅れるので、荷物待ち側は妙に待機休憩時間が長くなり(その間も時給は付きます)楽チンだったりする。
副業の配送仕事もこの時期は連日短時間で1万円前後になる。

本業逃げても他の仕事の労働力として役立っているのです(笑)


ちなみに今年は今日の夜仕事で全ての仕事が終了します。
今月は副業だけで32万円ちょい稼いでます。本業含めたら43万ほど。
死ぬほどこき使われ働かされているドライバーさん達にはなんか申し訳ありませんが・・・

遊びながらこれぐらい収入があれば労働対価の満足度は高い。

あぁ素敵な12月ももうすぐ終わってしまう・・・



カンタン軽作業のお仕事はコチラ



posted by ガラダマ at 04:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

私事の月

いよいよ今年も最後の週となりました。
皆様にとって今年はどんな1年だったでしょうか?                                                                           

12月が忙しく感じるというのは、まあ当たり前ですが1年の区切りが迫っているからなのかなと。 
締め切り間近の作家のようなものでしょうか。
みんなが納期直前の総仕上げ状況^^;

昨年・今年と、この忙しいといわれる12月に遊ばせてもらって感じたのは、仕事以外の“私事”が多くなるのも忙しく感じる原因なのかなと。
大掃除、年賀状、クリスマス・・・ どれもスルーできない。
                                                 年賀状や大掃除なんかは個人や家庭の問題ですが、日本人気質というか真面目なもんですから「年内にやっておかないと新年を迎えられない」と、子供の頃から体に染み付いている慣習、遺伝子的な性(さが)がそうさせるんですかね(笑)

それでも最近はパソコンやプリンターも普及して年賀状なんかは家庭でもすぐ印刷できるし、スマホやケータイも行き渡ってメールで済ませる人も増えているから昔に比べれば年賀状作業は格段に楽になっているはずなんですけどね。

大掃除も障子・襖の張替えとか、もはややる家庭もほぼ皆無でしょうし、掃除ロボットが活躍したり掃除代行の専門業者がいたりして、その気になれば手抜きできる。

クリスマスはねぇ~。これだけは積極的になれるというか面倒くささよりも楽しんでやれる部分があるからまだ救われますが、年末年始の直前のイベントというのが悩ましい。
このイベントが終わると一気に現実に引き戻され、最後の一週間が苦痛となる方も多いのでは?

ご近所の挨拶回りとか町内会の掃除や新年行事の準備、おせち料理の仕込み等、暮らしの中で外せない風習的な要素も加わってくる人は更に忙しい。
自宅の大掃除や年賀状は後回しにできても、組織的行事は半強制的にスケジュールが迫ってくる。

お給料に関係する仕事も確かに忙しくなりますが、収入とは直結しない“私事”が休日や隙間時間に入り込んでくるのが忙しく感じる大きな原因ではないでしょうか。


12月は本業をしない」という発想・行動をしているおかげで、年賀状は早々に片付きましたし大掃除も少しづつ計画的に進行できております。クリスマスの雰囲気を毎日ゆったりと楽しめましたし^^
忙しさを感じずに“私事”が捗ります。

睡眠もたっぷり取れ、確定申告用の帳簿整理も進んでます。
本業分の収入は確かに減ってしまいますが、収入以上に満足できる時間を過ごすことができてます。
一度やったら病み付きになりますよぉ。
皆様もやってみませんか?(笑)

                                                 何とかこんな日々を1年通してできないだろうか。

「どんな仕事に就くか」というのも大事ですが、「どんな働き方をするか」というのも大事に思うようになりました。
その時その時で臨機応変に仕事や働き方を自由にコントロールできたら面白いんですけどねぇ。そんなのは邪道だ!と思われる方もいらっしゃるでしょうけど。

世間一般の常識に対するアンチテーゼですな。
来年以降の目標・課題ができました。


                                                                                                                                                   ネットで楽々!会社設立!

専門知識は入りません!




             

posted by ガラダマ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

自分の価値基準を持つ

ただのフリーターじゃねえか?
と突っ込まれている積荷オヤジです( ̄▽ ̄;)イジメないで・・・


毎日のように昼間はブラブラと気ままにいろいろなところを徘徊しておりますが、まあ平日の午前中というのは見かけるのは御年輩の方ばかりですな。
私も今後のためにお友達でもつくっておきますかな(笑)

普段と違う行動をしてみると思わぬことに出くわしたりします。
嬉しいのはスーパーや商業施設のタイムセール等。
必要なものが特売とかであればお買い得ですね。

先週、某量販店で洗濯機買っちゃいました。
買い替えのためメーカーと機種だけは予め決めていてネットも含めてあちこち見て回っていたら・・・

チラシにも掲載されていない、そのお店だけのその日だけの特売品に偶然購入予定の洗濯機がありました。
価格.COMの最安値店よりかなり安かったので即決。ポイントもちょっとオマケして付けてくれたので、まあ仕事を休んで遊んでいる甲斐があったというもの(笑)
収入減を浮いたガソリン代とこうしたお買い得で挽回です。


大事だなと思ったのは、自分が欲しいものの相場・時価的なものを把握しておくことですね。
単に値引き額や割引%を見て衝動的な行動に走っては、商売相手の思うつぼではないかと。
(と言いながら半額弁当を買い込んで賞味期限切れてから食べたりしている私って・・・^^;)

物事の価値基準をしっかり持っていれば、ブレることが減る。
その時に本当に自分に必要なものなのかどうか。
買物して後で後悔するのは大抵値段で心が動いた時ですよね。
そのモノの値段通りの価値が果たして今の自分に必要かどうか。


買物だけでなく仕事探しもそうかもしれません。
フリーターと揶揄されてますが、私の現在の価値観からすると行動も収入も他人に決められてしまう会社員よりは、今の働き方が自分には合っている。年収も負けてないし。
毎年堂々と確定申告してまっせ!

価値観における行動の結果の一つが現在の本業を休んでいる状態。
労働対価という私なりの価値基準においては、12月は本業はかなり劣悪な状況になるし無理やり労働対価の低い仕事に体力と時間を奪われるなら、労働対価の高くなる副業にシフトするのは経営者的に考えれば当然とも思える。そんな行動が自由にできるのが気に入ってます。

こうして働き方をチョイスできるのがマルチワークのメリット。一つの仕事だけにしがみついていると辛くても稼げなくても逃げれませんから。


働ける時間なんて人生でほんの数十年だけ。
自分の価値基準で行動できるのはその中でどれだけあるだろう?
他人に拘束されるのを好む価値基準があるのなら会社員は天職。

自分の価値基準はどこにあるのか?
この年末年始、見つめ直してみてはいかがでしょうか?



書き込みがあってもOK!教科書買取専門店【テキストポン】




          
posted by ガラダマ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする