2020年07月10日

災害時に車両を残して避難した場合、積載している荷物に対する責任はどうなる?

梅雨らしい天候が続く日々、ドライバーにとっては憂鬱ですね。
九州の方では毎日が「数十年に一度の大雨」という感じで、道路もあちこちで寸断され橋は流され、物流に影響が出ているようです。
鹿児島では新聞配達員の方が増水した川に流されたのではないか?と報じられていました。

ドライバーは特に悪天候時はくれぐれも無理をせぬよう気を付けたいものです。
会社への忠誠心とか荷物や仕事に対する責任感も大事ですが、何よりも命あってのもの。
家族を悲しませては元も子もありません。


さて、軽貨物ドライバーは配達仕事中に災害級の大雨とか大地震に遭遇し、車を捨てて緊急避難するような状況になってしまったら、どのように行動すべきなのでしょう?

問題は車内に荷物を積載したまま車両を放置し避難しなければならなくなった時です。


軽貨物を始める方にとって災害時の状況を想定して元請けや運送会社と取り決めをする方はほとんどいないと思います。

しかし最近は雨の降り方もおかしいしあちこちで地震も増えており、火山も活動が活発になっている。
大地震・大災害がいつどこで起きてもおかしくない。
1日の半分以上の時間を車内で過ごしているような軽貨物ドライバーは、車中で災害に巻き込まれる確率は相当高い。

災害遭遇時、もし荷物を積んでいたら?
車両が水没等して荷物をダメにしたら?
大地震で車両を置いて避難し、荷物が無くなってしまったら?

責任はドライバーにあるのか?会社はフォローしてくれるのか?

こういう部分は至急確認しておいた方が良い。

おそらく真っ当な委託契約を結ぶ時には委託のドライバー・車両は貨物保険に加入することが求められると思います。
保険の内容にもよりますが、多くのトラブルにおける荷物の損害賠償は貨物保険でカバーさせるために委託契約では半強制的に加入させられます。
もし契約時に荷物の責任についての話をしていないのであれば、例え緊急時であっても車載の荷物に何かあった場合はドライバーに責任を押し付けられることがあるかもしれません。



メチャクチャ高額な品物は委託の軽貨物には運ぶ機会が少ないかもしれませんが、それでも数万円〜数十万円ぐらいの荷物は宅配でも普通に運んでいます。
例えばパソコン等や家電類とか。
しかも1件だけではなく数十件分の荷物となれば総金額にすれば100万円を超えてくるでしょう。

もしそれらの荷物について損害賠償請求されたら自腹で払えますか?納得できますか?


先週のある雨の日、ある工場宛てに10ケースの納品がありました。
そのうちの1ケースが湿気で外箱がフニャフニャになり潰れて中身に少し影響があったため返品を食らってしまいました。
私はてっきり数千円ぐらいのものかと思っていたのですが、後日運送会社から値段を聞いてビックリ!ナント一箱4万円相当のものだったと。

ちょっと外箱を傷つけたり濡らしただけで返品食らう神経質な納品先やお客様はいます。
特に宅配より商業貨物の仕事は法人相手で高額な品を運ぶことが多いので貨物保険加入は必須です。
先日は幸い荷主様の方で肩代わりしてもらえたので私が弁償せずに済みましたけど、委託のドライバーとはこういうリスクもある商売です。


ドライバーが落下させて破損したり紛失したならそれは自業自得であり、責任を感じるでしょう。
しかし災害という特殊な状況において命 > 荷物という背に腹を変えられない時でも、荷物に何かあった場合にドライバーはどこまで責任を負わねばならないのか?



最近は異常気象や地震リスクが高まってきているので、命の防衛とともに荷物の責任の所在についても確認しておきましょう。

「配達中、災害に遭遇した場合の荷物についての責任」はユーチューバーさん達も誰も報じてくれていませんが、「1日200個配達できるようになる方法」なんかより大事なことです。
配達することに集中しすぎて積んだ荷物のどこかを傷めたりするなんてことは軽貨物あるあるです。

運んでいる荷物一つ一つに損害賠償の責任を感じましょう。
もし自分が荷物を頼んだ側になって考えれば、この仕事の怖さがよりハッキリと見えてきます。

災害時の荷物に対する補償を知っておくことは命を守るのと同様に大事なことなのです。
どんな高額な荷物運んでも配達単価が同じということを不思議に思わなければ、いずれは痛い目に遭いますよ!

請負先との荷物の補償問題と貨物保険の内容の確認は忘れずに!




posted by ガラダマ at 18:01| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

軽貨物の他に収入の柱を持とう!コロナに負けない強い働き方を構築せよ!

自粛解除後の東京都の1日あたりのコロナウイルス感染者数がついに100人を超えてきました。
昨日は107人、そして今日は124人に!

都知事選が近づいてきて明らかにコロナ対策のスピード感・緊急性が無くなってきた感じがします。
ここ最近の主な感染源がどこなのか明らかなのに何の対策らしきものが示されないのは、政治家が無能なのかもはや打つ手が無くなってしまったのか?

このまま放置していれば感染者は東京から全国へ飛び火していくのは明らか。
そして再度緊急事態宣言となれば、様々な行動制限や経済活動の自粛となり廃業や倒産は空前絶後の数字となるかもしれません。

春先の第一弾では内部留保やテレワークといった奥の手で何とか凌げた企業も、第二弾が炸裂すれば今度はどうなるかわかりません。自社だけが無事でも関係会社や取引先がポシャレば仕入れも売り上げもあったものではありませんから。

しかも日本国内の問題だけではなく世界各国で同様の事態になっているのですから逃げ場がない。
この夏の間に劇的にコロナが収束でもしない限り、年末に向けて暗い空気が日本中を覆いつくすのではないか?
年末のボーナスで住宅ローンやら何やら補填しようと思っている方、対策を考えておいた方がよろしいのでは?
夏のボーナス査定はコロナ前のもの。年末査定はコロナ後ですから。




軽貨物で独立されている方々もいろいろと最悪のシーンを想定して策を練っておいた方が良いですね。
春先の第一弾では荷量がかなり落ち込んだことを経験していると思います。関わっている荷物・仕事の種類によっては収入を大きく減らした方もいましたよね?

例年ですと今頃は夏のボーナスやお中元商戦で荷物は多少賑わいます。
ところが冒頭でお伝えしたようにまた全国的に感染者が増加傾向に転じており、春先のような厳しい封じ込め対策も行われないため先の見通しが不透明。

年末のボーナスは厳しそうだし、自分の会社や仕事がどうなるかもわからない状況では消費も伸びないでしょう。
そうなると物流に影響が及ぶのは必然の流れ。
年末繁忙期は軽貨物ドライバーにも悪夢再来となるかもしれません。


緊急事態宣言時においては外出自粛やテレワーク・在宅ワークの普及で宅配やデリバリーの需要が増え、それに関連している仕事では恩恵もあったようです。
一方でスポットやチャーターといった不定期案件は荷量が激減し、登録ドライバーも増えたこともあってエントリーしても仕事が取れないという事態となりました。
この辺は軽貨物系ユーチューバーの多くが大騒ぎして動画をあげていますので、容易に見つけることができるでしょう。

あくまでも私の持論ですが、運送業に収入依存するのは危険です。
ただでさえ景気が良い時と悪い時、繁忙期と閑散期の収入格差は大きい。
そこにコロナのような大きな外的要因が絡んでくると物流業全体に影響が及んでくるため、仕組みの末端に位置する委託ドライバーは運送会社の経営のための調整弁として扱われることになる。

物流量が減れば簡単に切られる立場なんです。
コロナに関係なくても仕事が減ればいつでも切られます。
もしくは劣悪な条件で飼い殺されるか。


今年は例年の閑散期・繁忙期のパターンが当てはまらないと予想されています。春先の騒動を思い起こせば納得ですね。
特に春の運送仕事の代名詞とも言える「引越し業」が壊滅状態だったのは記憶に新しいところ。
季節の行事がことごとく中止となれば、それに関係する仕事も大きな影響を受けるわけですから。


以上を鑑みて今年後半の収入を考えておくべきです。
軽ドライバーに縛られず、柔軟に収入ネタを持っておくべき。
いや、軽貨物の他に柱となる収入方法を考えておくべきです。
副業だろうが何だろうが何するのも自由なのですから。

もし軽貨物が厳しい状況になっていたら、軽貨物に使っていた時間を別の収入ネタのために活用することで慌てずに済みます。
このやり方は私が10年以上実践しているのでおススメです。
自分なりのセーフティ・バックアップ手段を考えましょう。

やってみると軽貨物の仕事で早朝から夜まで走り回ることより経費を大幅に削減できたりして、手元に残るお金が多かったりすることも可能なんです。
それを研究するのも個人事業主の醍醐味ですよ!





posted by ガラダマ at 22:39| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

締め切り間近!軽貨物会社の説明会(主に神奈川県内会場)

不安を残しつつも自粛解禁が進んでいます。
コロナは軽貨物の仕事にも大きな影響がありましたが、物流の動きは少しづつ回復しています。
と同時に軽貨物の世界もドライバーを募集する動きが出ています。

今回は主に神奈川県の会場情報になりますが、いくつかの軽貨物会社で求人活動が活発になってきました。

ネット上の情報より、実際に企業の説明会に参加して自分の目・耳・肌で感じることは非常に大事です。
私もある企業の説明会に参加して軽貨物をスタートしました。
求人広告上からは知ることができない話を聞くことで、不安や疑問を解消していきましょう。

締め切りの迫った説明会情報ですが、各社とも日時を変えたり場所を変えたりして常時行っていることが多いので、足を運べるチャンスがあれば是非参加してみてはいかがでしょうか?
問い合わせ電話番号等は各企業サイトより確認して下さい。
定員に達し次第応募を締め切る場合があります。

神奈川県だけでなく関東圏や全国展開している会社もございます。同じ会社の求人でもエリアによって報酬等の条件が違うこともあります。



佐川急便株式会社
  開催日時:6月24日 10:00〜17:00(時間応相談)
  神奈川県川崎市 宮前営業所
  川崎市宮前区潮見台2−10
  受付終了:6月22日

株式会社ロジクエスト
  開催日時:6月23日  9:00〜18:00(時間応相談)
  神奈川県横浜市の各支店で開催予定
  土日以外で日時・支店は応相談
  受付終了:6月22日

軽急便株式会社
  開催日時:6月23日 10:00〜17:00(時間応相談)
  神奈川県東部 軽急便株式会社神奈川営業所
  横浜市神奈川区西神奈川1−7−2大樹生命東神奈川ビル2F
  受付終了:6月22日

スーパーカーゴ(FBサポート株式会社)
  開催日時:6月24日  9:00〜19:00(時間応相談)
  神奈川県港南区 スーパーカーゴ横浜センター内
  横浜市港南区日野2−1−11
  受付終了:6月22日
  

株式会社ジャパンクイックサービス
  開催日時:6月25日 10:00〜18:00(時間応相談)
  神奈川県横浜市南区 横浜営業所
  横浜市南区花ノ木町1−17−2
  受付終了:6月23日

タウンサービス株式会社
  開催日時:6月24日 10:00〜16:00(時間応相談)
  神奈川県横浜市中区 神奈川営業所
  横浜市中区羽衣町2−4−4 エバーズ第8関内ビル6F
  受付終了:6月23日

SBS即配サポート株式会社
  開催日時:6月26日 17:00〜18:00
  東京都江東区新砂
  江東区新砂1−5−29 SBS新砂ビル2F
  受付終了:前日

赤帽(全国赤帽軽自動車運送協同組合)
  開催日時:随時(基本毎月第2土曜日)
  各都道府県の組合本部
  受付終了:


今回記載したのは割と知名度の高い会社ですが、実際にドライバーを募集している会社・法人は紹介しきれないぐらいあります。
口コミ等で情報が探せなかったり紹介による採用しかしていない会社もあるのです。
地場の運送会社では地味にドライバーの求人情報が道路に面したフェンス等に掲げていたりもします。

普段からこうした求人に関する情報にアンテナを立てている人の方が、良い会社・良い仕事に巡り合える確率は高くなります。
思い立った時に軽ドライバーの情報を探しても、時期が悪かったり相場観の不足で悪い条件で契約することも十分にあり得ます。

紙面上、ネット上で情報を判断するのではなく、やはり相手の雰囲気を肌で感じることは大事だと思います。
当然のように美味しい話しかしてこない会社は多いのですが、稼ぐことに重点を置くのではなく自分の望む働き方がどこまで叶いそうかを確認することで相手の本性が見えてきます。

稼ぎたいという欲に付け込んでくる業者は多いのです。
相手が用意している餌からは距離を置き、自分の希望する働き方・考え方をしっかり持って臨みましょう。
そこがしっかりしていれば、説明会でもそこの仕事と自分の相性が冷静に見えてきます。

「頑張れば稼げますよ!」では当たり前。数字はいくらでも誇張できますから注意が必要。
「普通にやってどれだけ稼げるか?」を知りましょう。
このポイントで比較していけば騙される確率は減ります。


どこと契約しても最初は稼げません。
特に最近は運転や配送スキルだけではなく、専用のリーダーで荷札や伝票を読み込む作業が必須となっており、そのリーダーの使い勝手や難易度が仕事の満足度や収入に大きく影響してきます。
説明会ではこの部分は是非確認しておきたいところです。

安易に始められるギグワークの手軽さばかりが取り上げられていますが、説明会・面談という手順を踏むメリットもそれなりにあるのです。
リモート説明会やリモート面談が増えている昨今ですが、担当者から受ける印象というのは直感的に決め手になったりする。

説明会では用意するものとして履歴書と印鑑を求められることが多いです。
その場で契約させられるのでは?と疑念を抱く人も多いかと思いますが、確かにその場で交渉成立して契約するケースも少なくありません。

案件も生き物であり、説明会当日に紹介されたものも後日には他者で決まっていることもあります。
すぐに飛びつく必要はありませんが、良い案件はすぐに埋まるということも事実です。
目の前の案件を請けるかどうかという決断力を求められるシーンは、軽貨物で独立した場合には度々遭遇することになります。

経営者としてスピード感は必要であり、チャンスを得るも殺すも己の決断力にかかってきます。

目の前に希望に近い案件を提示されたら、すぐに決断できますか?
そういう覚悟は説明会から求められているのです。






posted by ガラダマ at 08:56| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

特別定額給付金申込書キターッ!軽ドライバーは何に使う?

初夏の陽気にお疲れちゃんの積荷オヤジです。

今日もアウトレット横浜周辺は大渋滞。
先週もそうでしたが平日の昼間だというのにフラフラしてるオッサンが多いのはテレワークの方々なのか?
それともフリーランスの特権を行使している方々?

そういう私も14時前には本業も複業の配送も終えてファミレスでまったりブログ書いてますが ^^;


そうそう、昨日特別低額給付金の申込書がようやく我が家にも到着いたしました。
今朝はドライバー仲間もその話題で持ち切りでしたので、横浜の南側エリアではほぼ一緒に届いたようですね。

20200609_004408.jpg


多くの方が指摘しているように郵送申請の方が簡単ですね。
本人確認の免許証等のコピーと給付金振込銀行の通帳のコピーを申込書に同封して返送するだけ。
後は実際に振り込まれるのがいつになるのか?
まさか来月以降というようなことはないでしょ?

政府がグダグダしている間に自動車税や市民税は光のスピードで到着しています。
多くの人は給付金は税金の支払いに使うのかな?

私も使い道はタイミング的にも市民税と思っておりましたが、給付がいつになるかわからなかったので先に払っちゃいましたよぉ!
軽く給付金の倍以上の市民税でした。
何かちっとも嬉しくないですな。手元に1円も残らないどころか、全然足りません!




ドライバーの皆様は給付金をどのように使うのでしょうか?
今朝のトラックドライバー達の話を聞いてみると、バイクのメンテナンスに使うという者が何人かいました。また中古のバイクを買うという者も。

トラックドライバーは会社までバイクで通勤したり趣味にしている者が多いので、まあ納得ですね。
さすがに収入的には新車を買うという声はありませんでした。ボーナスもコロナの影響でこの夏も冬も期待できないようなので皆さん愛車を大事にして乗っているようです。

さすがに正社員のトラックドライバーさん達は税金は天引きされているんで、給付金を税金に使うという感じにはなりませんね。
そこへいくと軽ドライバーは税金の年額を突然突きつけられるわけですから、所得税も市民税もあたふたしてしまいます。

例え他の使い道を考えていたとしても、実質は市民税に消えて行くことになるんです。悲しい・・・




今年も半年近く経ちますけど、個人的には収入は昨年以上で推移しています。
知り合いのドライバーはコロナの影響で昨年より半分以上売上げが減った月があると何故か喜んでます。
事業化継続給付金は1ヵ月でも昨年同月比で収入が半分以下になれば、フリーランスドライバーはMAX100万円を貰えるわけですから、本当に売上が減ったのか、故意に半分以下の月を作ったのか定かではありませんが・・・

極端な話、1ヵ月仕事しなくても100万円貰うことが可能なんですよねぇ、このザル制度。
特にPickGoやウーバーイーツのようなマッチングアプリ系の仕事は、エントリーしても全然当選しなかった、仕事にありつけなかったと言ってもわからないですから。
私も考えましたよ。1ヵ月仕事休んでみようかなと。

ただ私の場合収入手段が複数あるので申請が非常に複雑で面倒くさくなるのでやめました。
コロナの影響でスポーツジムの仕事が中断していましたけど、それでも6割の賃金補償が出てましたし。


平常の生活に戻るのはまだまだ時間がかかりそうですし、その前に第2波、第3波がこれから来たらもっと深刻な状況になるかもしれません。
できれば給付金に頼らずに済むような強い生活基盤を築きたいものですね。

皆様、頑張っていきましょう!

ああもう17時半だ。
たっぷり水分補給もしたので買い物して帰ろ。




posted by ガラダマ at 17:40| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

これじゃあ仕事ができない!運送会社の深刻な悩み!

運送会社の立地って大事です。

物流の拠点となる場合、高速のインターの近くに数多く所在しているのはある意味当然で、私も以前不動産のデベロッパーに所属していた時には、物流基地向けの物件(高速のインターが近くまとまった土地)の情報を探しておりました。
もう15年も前の話になりますが、当時でもなかなか条件に合致した物件はなかったことを記憶しています。

物流拠点でなくても運送会社の営業所レベルの立地は限られてきます。
建築基準法の用途制限に引っ掛かるため、住宅街のど真ん中などにはありませんよね?
どうしても人が住めない工場地帯等、騒音や大型車両が出入りするのに問題がないことが絶対条件になります。

ただしヤマト運輸の営業所については宅配という特性上、住宅地の近隣に所在していることが多いです。
軽貨物や2tクラスのトラックに限ることで小規模な建物で済むことと、一般の人でも荷物の発送・受け取りが容易にできる場所というコンセプトがあるため、佐川の営業所の立地とは少々異なった展開をしています。


事業内容や建築面積等で立地が限られることは宅建士の勉強で学びましたが、当時はまさか将来自分が運送業に携わるとは夢にも思っていませんでしたからねぇ(笑)
なんで運送会社がわざわざ不便な人里離れた場所に所在しているのか納得しましたけど、運送業には興味は全く湧きませんでした。
今でもそれは変わっていない・・・(オイッ!)




私が現在お世話になっている運送会社の横浜営業所も海の近くの工場が立ち並ぶエリアにあります。
周辺には大手運送会社の営業所や中堅クラスの運送会社が多数林立しており、普段は大型トラックばかりが行き交っている殺風景な場所です。

ところが緊急事態宣言が解除され、一般車両の交通量が一気に増えてきて周辺道路も渋滞するようになってきました。

このエリア、八景島やコストコといった有名な行楽施設があり、夏場に向けて行楽客が増えてくる季節ではあるのですが、ちょっと今年はマズイ要素が重なっている。

ルート357という重要な物流幹線道路がこのエリアを貫いているのですが、この道路からアクセスする南部市場という施設が物流・運送会社が集中しているエリアのすぐ近くにあり、昨年リニューアルオープンしたばかりで自粛明けで渋滞の一因になっている。

そしてタイミング悪くもう一つこの道路からアクセスするアウトレットパーク横浜ベイサイドが、6月4日にリニューアルオープンしたことで周辺は大渋滞が発生し、警察車両が出動する事態となりました。
施設入場口付近で交通事故も発生し、100m進むのに30分以上かかるような悲惨な状況になっていました。

緊急事態宣言が解除された途端にこの人の大移動です。
当然施設内の混雑も3密どころではない。
しかし施設に来る人々がイライラするのは自業自得。

問題は周辺の運送会社に多大な支障をきたしていること。
運送会社の出入り口の前が右に行くも左に行くも一般車両で大渋滞となり、トラックが帰社できない・出発できないという深刻な事態が起きています。

施設来場者はオープン時間前から来るしクローズの時間まで滞在している者も多い。しかも平日なのにこの有様。
リニューアル後最初の週末である今日・明日は一体どうなるのだろうか?

私は本業だけでなく複業の一つである物流倉庫の仕分けの場所がこの渋滞エリアに入っています。
周辺には物流施設がいくつかあり施設ごとに送迎バスの発着もあるのですが、当然時間通りの運行は出来なくなっているようです。
作業スタッフがシフト通りに現場に入れないということだけでなく、荷物を運んでくるトラックも施設到着が大幅に遅れています。




不要不急の外出が物流を支えている方々に多大な迷惑をかけているというわかりやすい事例です。

と同時に観光・娯楽施設の近くで運送業を営むのも考え物だよなぁと思いますよね。
運送業界は法的にもいろいろ規制がかかってビジネスモデルとしては限界もみえてますけど、周辺環境一つで業務が滞るというリスクもビジネスモデルとしては大問題です。

夏休みが近づけば更に海の近くには人が集まる。
運送業の置かれている環境がいかに恵まれていないか。
わざわざ大渋滞が起きる場所で車を使うビジネスをする悲哀。

私が運送仕事が労働対価が低い働き方だと思う部分が、立地・時間の非効率ということに集約されている。
経営の甘さ・稼げないシステムをドライバーの忍耐が支えている。

現場で働かされている人間には見えにくい問題かもしれませんが、外部や第三者から見れば実に不思議に感じる世界です。

だから私は運送仕事には片足だけしか踏み入れない。
メリットは受け入れリスクの部分には関わらないことで、運送業の問題点と付き合わないように工夫しています。
そうできることがフリーのドライバーのキモですから。





posted by ガラダマ at 12:31| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする