2020年10月01日

軽貨物ドライバーの運転免許更新にかかる費用は経費にできるか?

今日から10月。
いろいろなものが値上げしたり下がったり。
生活費にルーズでいると、同じペースで暮らしていてもいつのまにか支出がふえていることにも気付かなかったりする。


今日は普通自動車運転免許の更新講習に行ってきました。

私は8月の誕生日ですが今回はコロナの影響で更新業務にも大きな影響が出ており、密を防ぐ関係でいつもは狭い部屋にすし詰めして更新講習をしていたものが、人数制限を徹底しているため1〜2か月ほど日程が遅れています。

本業の配送仕事ではお世話になっている運送会社にて毎朝アルコールチェックを実施する際に、各ドライバーは免許証をチェッカーにかざして機械にストローで息を吹きチェックしているのですが、免許更新期限が切れている者とアルコール検知された者が引っ掛かります。
まあドライバーで免許更新し忘れている者はまずいないのですが、この会社では過去に一人いたそうです。

私も誕生日から1ヵ月過ぎた日の朝のチェックで免許更新期限が過ぎていると指摘されましたが、今年の事情を話して新免許証を取得するまでは自分の登録番号を機械に手打ちしてチェックしています(面倒!)。

ちなみに個人でドライバーやっている者でも稼働する日は出発前にアルコールチェックが義務付けられているのって知ってましたか?



細かい数値云々よりアルコールの検出有り無しを必ず記録し、記録簿の提出を求められた時に提示できるように!

実際まともな運送会社ではドライバー全員にアルコールチェックを実施しており、私は軽貨物を始めた時にはこう脅かされていて慌ててネットでアルコールチェッカーを探して購入いたしました。
カー用品店では意外に見つからないんですよねぇ。

たぶんAmazonFlexで軽貨物デビューした者は誰もアルコールチェックなどやっていないでしょうなぁ。
理屈的にはウーバーイーツなんかも同じことなんですよね。
自転車でも飲酒運転は罰せられますから。


今は私の場合は本業のある日は運送会社のチェッカーで、複業の配送の日は自分のアルコールチェッカーでチェックしています。
たまに夜中に路上で警察官が車停めさせて飲酒チェックしてますけど、昼間は見たことないですもんね。
たぶん昼間しか仕事してない個人のドライバーだったら酒飲んでなければ、一般の警察官に職質されてもアルコールチェックのことまでは聞かれないでしょう。

しかしまあいないと思いますけど、万が一前夜の酒が抜けきれていない状態で仕事中に事故でも起こせば、免停どころではなく仕事も契約解除になるでしょうな。
たった数千円を惜しんで仕事を失ったんじゃ悔やんでも悔やみきれない。

普段は使う必要もないチェッカーも飲酒した翌朝は必要です。
もちろん経費扱いできますので、簡易的な安いものでも持っておくと安心だし何より習慣付けしたいです。
最近は「運転可能時刻予想機能付」なんて便利(?)なチェッカーもあったりして、晩酌が欠かせない人には必須ですな。

512YVBOJx1L._AC_.jpg


そうそう、経費と言えば個人事業として軽貨物を営んでいる者にとっては自動車免許というのは必需品ですよね?
事業に必要なものはたいてい経費として認められるのですが、普通自動車運転免許の更新にかかる費用は実は経費扱いできません。

一瞬「なんでぇ〜?」と思いますけど、普通自動車免許ってドライバー職の人だけが所有しているわけではなく、むしろ職業に関係なく所有している人の方が圧倒的に多い。
そんな誰もが持っているようなモノを経費扱いというのはちと無理でしょうねぇ。

ただし今回のコロナウイルス騒動においては、「マスク」「アルコール除菌関係グッズ」についてはドライバー仕事は決して無関係ではなく、納品先対策等で必要不可欠なモノになっています。
先日バイナリーオプションの件で税務署に相談に行ってきた際にマスク等のことも聞いてきましたけど、常識の範囲内の金額であれば事情が事情なだけに経費算入しても大丈夫と思われるとのこと。

さすがお役人、絶対OKとは言いません。
遠回しに逃げ道を作るような回答、ありがとうございました(笑)


軽貨物やっていると何が経費で行けそうかは段々わかってきます。
特に1回確定申告やってみれば度胸もつくので経費扱いできる範囲は広がっていくかと(笑)
今の時期ならまだ税務署も空いているので、直接聞いてみるのが一番確実ですけどね。

そうやって皆、大人の階段を上っていくのです!


posted by ガラダマ at 23:41| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。