2020年07月30日

初めての警察署での運転免許更新

コロナウイルス感染者数、東京都より他県の数字にインパクトを感じる今日この頃です。

コロナは運転免許証更新にも影響を与えております。
今日30日、運送仕事をお昼までに片付けて、午後から運転免許証更新手続き場所に指定されていた警察署に行ってきました。


これまではずっと運転免許センター(横浜は二俣川にある運転免許試験場)で更新手続きをしてきたのですが、自宅からそこそこ遠いことといつもメチャクチャ混んでいる印象しかなく、三密のことを考えるとちょっと避けたくなる・・・

コロナが流行り出した直後はこうした更新手続きも延長・延期が認められるような話も出ておりましたが、現在は表向きはこれまで通り誕生日を基準に更新手続きが粛々と行われております。

今回行ってきた警察署は軽運送で走り回っているエリアの中にあり仕事のついでに行くには楽な場所。オマケにすぐ近くに駐車場無料の大型商業施設があるため、買い物ついでに車を止めさせていただきました。

あなたのライフスタイルに沿った自由な働き方をサポート【_ist】


警察署に到着した時は更新手続きに来ていた人は5人ほど。
全然待つことなく、証紙3,300円分を購入し申請書(窓口横の機械で出力)に必要事項を記入します。
申請書を出力する時に同時に登録カード番号として4桁の数字を2パターン決めます。これは事前に考えておいた方がよいです。

申請書と持参した写真、更新通知ハガキと現在の免許証を提出(コピーを取って返却してくれます)し、更新のための講習(別日時・場所)を伝えられ、窓口の隣で視力検査をして手続きは終了です。

視力検査があることをうっかりしていてメガネを用意していなくて焦りましたが、無事通過。ここ数年は老眼が進んだせいか逆に遠くのものにピントが合うので夜の運転でもメガネは使ってません。
逆に手元が見えづらい(-_-;)




結局15分もかからずに手続きが終わってしまいました。窓口周辺ですべて用事が済むため移動もなし。万歩計で言えば100歩も歩いていないんじゃないじゃというぐらい楽チンでした。
運転免許センターの時は移動の度に長い行列に並ばされていたので警察署の更新手続きの簡単さは目からウロコ。

そのかわり講習日が別日時・場所で行われ、講習終了後に新免許が交付・受け取ることになります。
その講習日はナント10月です。これもコロナの影響で1回あたりの講習の人数を絞っているため、通常より1ヵ月ほど遅くなっているとのこと。警察署手続きの方のための講習は平日しか開催されないのも期間が長くなる一因です。

運転免許センターの時は往復3時間かかるし、当日交付とはいえ手続きやら写真撮影やら視力検査やら講習やらで3時間以上センターに滞在することを考えたら、2度手間にはなりますが警察署の手続きの方がまあいいかなと。
講習場所も自宅の最寄り駅の隣駅直結の施設内だったし。


今回どうなるのかなと思ったのは、8月誕生日の積荷オヤジさんの免許更新なのに10月の講習後に新免許交付?

一応コロナ特例もあって今は更新期間内に手続きさえしていれば、大体誕生日の2か月後まで現行免許証を延長して使用できるようです。
免許証の裏面に有効期間延長証明のスタンプが押されました。
               ↓
20200731_000927.jpg

私の場合は10月30日までに講習を受け新免許交付できないと免許失効となります。
10月の講習も平日ですが、講習開始時間がシビアなのでいっそのこと本業も複業も休みにして遊ぶ日にしちまおうかと。

その分、その日の収入はWebライター仕事とバイナリーオプションでカバーすればいいか!

臨機応変・変幻自在の収入を得る暮らし。
理想の姿まであともう少しズラ。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
あなたのクリエイティビティを活かしたワークスタイルを提案する
クラウドソーシングサービス【_ist】(イスト)
詳細はこちらから
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BI6CE+8D9CVM+4HJK+5YZ77
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<



posted by ガラダマ at 23:10| Comment(0) | コラム:感性貧語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。