2020年07月10日

災害時に車両を残して避難した場合、積載している荷物に対する責任はどうなる?

梅雨らしい天候が続く日々、ドライバーにとっては憂鬱ですね。
九州の方では毎日が「数十年に一度の大雨」という感じで、道路もあちこちで寸断され橋は流され、物流に影響が出ているようです。
鹿児島では新聞配達員の方が増水した川に流されたのではないか?と報じられていました。

ドライバーは特に悪天候時はくれぐれも無理をせぬよう気を付けたいものです。
会社への忠誠心とか荷物や仕事に対する責任感も大事ですが、何よりも命あってのもの。
家族を悲しませては元も子もありません。


さて、軽貨物ドライバーは配達仕事中に災害級の大雨とか大地震に遭遇し、車を捨てて緊急避難するような状況になってしまったら、どのように行動すべきなのでしょう?

問題は車内に荷物を積載したまま車両を放置し避難しなければならなくなった時です。


軽貨物を始める方にとって災害時の状況を想定して元請けや運送会社と取り決めをする方はほとんどいないと思います。

しかし最近は雨の降り方もおかしいしあちこちで地震も増えており、火山も活動が活発になっている。
大地震・大災害がいつどこで起きてもおかしくない。
1日の半分以上の時間を車内で過ごしているような軽貨物ドライバーは、車中で災害に巻き込まれる確率は相当高い。

災害遭遇時、もし荷物を積んでいたら?
車両が水没等して荷物をダメにしたら?
大地震で車両を置いて避難し、荷物が無くなってしまったら?

責任はドライバーにあるのか?会社はフォローしてくれるのか?

こういう部分は至急確認しておいた方が良い。

おそらく真っ当な委託契約を結ぶ時には委託のドライバー・車両は貨物保険に加入することが求められると思います。
保険の内容にもよりますが、多くのトラブルにおける荷物の損害賠償は貨物保険でカバーさせるために委託契約では半強制的に加入させられます。
もし契約時に荷物の責任についての話をしていないのであれば、例え緊急時であっても車載の荷物に何かあった場合はドライバーに責任を押し付けられることがあるかもしれません。



メチャクチャ高額な品物は委託の軽貨物には運ぶ機会が少ないかもしれませんが、それでも数万円〜数十万円ぐらいの荷物は宅配でも普通に運んでいます。
例えばパソコン等や家電類とか。
しかも1件だけではなく数十件分の荷物となれば総金額にすれば100万円を超えてくるでしょう。

もしそれらの荷物について損害賠償請求されたら自腹で払えますか?納得できますか?


先週のある雨の日、ある工場宛てに10ケースの納品がありました。
そのうちの1ケースが湿気で外箱がフニャフニャになり潰れて中身に少し影響があったため返品を食らってしまいました。
私はてっきり数千円ぐらいのものかと思っていたのですが、後日運送会社から値段を聞いてビックリ!ナント一箱4万円相当のものだったと。

ちょっと外箱を傷つけたり濡らしただけで返品食らう神経質な納品先やお客様はいます。
特に宅配より商業貨物の仕事は法人相手で高額な品を運ぶことが多いので貨物保険加入は必須です。
先日は幸い荷主様の方で肩代わりしてもらえたので私が弁償せずに済みましたけど、委託のドライバーとはこういうリスクもある商売です。


ドライバーが落下させて破損したり紛失したならそれは自業自得であり、責任を感じるでしょう。
しかし災害という特殊な状況において命 > 荷物という背に腹を変えられない時でも、荷物に何かあった場合にドライバーはどこまで責任を負わねばならないのか?



最近は異常気象や地震リスクが高まってきているので、命の防衛とともに荷物の責任の所在についても確認しておきましょう。

「配達中、災害に遭遇した場合の荷物についての責任」はユーチューバーさん達も誰も報じてくれていませんが、「1日200個配達できるようになる方法」なんかより大事なことです。
配達することに集中しすぎて積んだ荷物のどこかを傷めたりするなんてことは軽貨物あるあるです。

運んでいる荷物一つ一つに損害賠償の責任を感じましょう。
もし自分が荷物を頼んだ側になって考えれば、この仕事の怖さがよりハッキリと見えてきます。

災害時の荷物に対する補償を知っておくことは命を守るのと同様に大事なことなのです。
どんな高額な荷物運んでも配達単価が同じということを不思議に思わなければ、いずれは痛い目に遭いますよ!

請負先との荷物の補償問題と貨物保険の内容の確認は忘れずに!




posted by ガラダマ at 18:01| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。