2020年06月24日

G-SHOCK(オールブラック) AWG-M100B-1A 

先週、久しぶりに腕時計を購入いたしました。

私はソーラー電波時計愛用者でして、30代前半の頃からずっとソーラー電波腕時計を使っております。
電池交換・時刻調整不要というのが、面倒臭がりの私には大変重宝するものでございます。


実は軽貨物ドライバーの仕事って凄く腕時計が傷みます。

私は独立当時は革バンドの小ぶりなソーラー電波腕時計を愛用していたのですが、3ヶ月もしないうちに革バンドが切れ、時計のガラス面も傷だらけになり結構ショックだったことを今も忘れておりません。

ちなみに半袖で作業していると、肌の露出部分が切り傷だらけ。
手首回りはリストカッターのように切り傷が残ります。
無意識に荷物で腕や時計を傷つけるんですね。


現在使っているのはシチズンのソーラー電波腕時計で、何かのセールス品で税込み6千円台で買えたお買い得品でした。
しかしもう10年ぐらい使っているためガラス面もステンレスのベルトも傷だらけ。たださすがにソーラー電波(メーカーによってはエコドライブとか表記が変わりますけど)。未だに電池交換も時刻調整もせず、秒単位での誤差もなし(誤差は出ますけどいつのまにか修正される)。


今回は久しぶりにカシオのG-SHOCKを購入してみました。
今回はゆうパックで配送されてきました(最寄りの郵便局受け取りに変更できました。やるなぁ、ゆうパック)

20200624_004351.jpg 20200624_004517.jpg 20200624_004911.jpg

軽運送業に限らずガテン系の仕事をされている方にはタフで壊れにくい腕時計は必須ですね。

それなのになぜシチズンの腕時計を使っていたかというと、安かったからというのもありますけど複業でスーパーとかホテルのウェイターとかYシャツ&ネクタイ着用の仕事をしていたこともあって、ホワイトカラー的な見栄えを意識していたというのがあります。

軽貨物と使い分けりゃいいじゃねぇかと言われそうですが、まだ独立して金銭的に余裕がなく腕時計を買う資金もなかった暗黒の時代でしたから。
今は複業も変わりましたしジムのインストラクターの時には多機能スマートウォッチを使っています。


半袖作業の時には腕時計と腕の保護のため今でもやっていますけど、リストバンドや肘用のサポーターを使ってカバーしています。
ただ気を付けたいのが日焼け跡(笑)
前腕の一部分だけ日焼けしているのって何か変です。



最近、オールブラックというバンドからリングから盤面まで全て黒い腕時計に興味が出ています。
今回購入したものはオールブラックのソーラー電波腕時計としてはかなり安い(税込み¥13,800)ので、運送仕事で使い倒そうと思って購入してみましたが、実際に現物を見ると想像していたものよりかなりイイ!
何か傷つけるのが勿体なくなってきました ^^;

針だけが白く時刻はわかりますが、液晶部分の秒表示やカレンダー等は暗い所に行くと全く見えません!(笑)
ただ針だけが浮き上がって見えているだけ。
でもオールブラックというジャンルは大半が機能よりファッション性重視ですから皆さん割り切っているんでしょう。

桁が一つ違うグレードになると更にイイ! ビジネスシーンでも「出来る男」を演出するアイテムとして欲しくなる。
私はまだ腕時計に10万円以上使う度胸のない小心者ですが、軽貨物を始めてオシャレに興味が無くなっている自分にこの辺でダメ出しをしなければいけないなぁと。



8月には還暦を迎えます。
60歳過ぎたらチョイ悪ジジイを演出していかねば!

やっぱりもう1本軽貨物用に安いの買っとこうかな ^^;




posted by ガラダマ at 23:35| Comment(0) | こんなものを買ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。