2020年06月20日

締め切り間近!軽貨物会社の説明会(主に神奈川県内会場)

不安を残しつつも自粛解禁が進んでいます。
コロナは軽貨物の仕事にも大きな影響がありましたが、物流の動きは少しづつ回復しています。
と同時に軽貨物の世界もドライバーを募集する動きが出ています。

今回は主に神奈川県の会場情報になりますが、いくつかの軽貨物会社で求人活動が活発になってきました。

ネット上の情報より、実際に企業の説明会に参加して自分の目・耳・肌で感じることは非常に大事です。
私もある企業の説明会に参加して軽貨物をスタートしました。
求人広告上からは知ることができない話を聞くことで、不安や疑問を解消していきましょう。

締め切りの迫った説明会情報ですが、各社とも日時を変えたり場所を変えたりして常時行っていることが多いので、足を運べるチャンスがあれば是非参加してみてはいかがでしょうか?
問い合わせ電話番号等は各企業サイトより確認して下さい。
定員に達し次第応募を締め切る場合があります。

神奈川県だけでなく関東圏や全国展開している会社もございます。同じ会社の求人でもエリアによって報酬等の条件が違うこともあります。



佐川急便株式会社
  開催日時:6月24日 10:00〜17:00(時間応相談)
  神奈川県川崎市 宮前営業所
  川崎市宮前区潮見台2−10
  受付終了:6月22日

株式会社ロジクエスト
  開催日時:6月23日  9:00〜18:00(時間応相談)
  神奈川県横浜市の各支店で開催予定
  土日以外で日時・支店は応相談
  受付終了:6月22日

軽急便株式会社
  開催日時:6月23日 10:00〜17:00(時間応相談)
  神奈川県東部 軽急便株式会社神奈川営業所
  横浜市神奈川区西神奈川1−7−2大樹生命東神奈川ビル2F
  受付終了:6月22日

スーパーカーゴ(FBサポート株式会社)
  開催日時:6月24日  9:00〜19:00(時間応相談)
  神奈川県港南区 スーパーカーゴ横浜センター内
  横浜市港南区日野2−1−11
  受付終了:6月22日
  

株式会社ジャパンクイックサービス
  開催日時:6月25日 10:00〜18:00(時間応相談)
  神奈川県横浜市南区 横浜営業所
  横浜市南区花ノ木町1−17−2
  受付終了:6月23日

タウンサービス株式会社
  開催日時:6月24日 10:00〜16:00(時間応相談)
  神奈川県横浜市中区 神奈川営業所
  横浜市中区羽衣町2−4−4 エバーズ第8関内ビル6F
  受付終了:6月23日

SBS即配サポート株式会社
  開催日時:6月26日 17:00〜18:00
  東京都江東区新砂
  江東区新砂1−5−29 SBS新砂ビル2F
  受付終了:前日

赤帽(全国赤帽軽自動車運送協同組合)
  開催日時:随時(基本毎月第2土曜日)
  各都道府県の組合本部
  受付終了:


今回記載したのは割と知名度の高い会社ですが、実際にドライバーを募集している会社・法人は紹介しきれないぐらいあります。
口コミ等で情報が探せなかったり紹介による採用しかしていない会社もあるのです。
地場の運送会社では地味にドライバーの求人情報が道路に面したフェンス等に掲げていたりもします。

普段からこうした求人に関する情報にアンテナを立てている人の方が、良い会社・良い仕事に巡り合える確率は高くなります。
思い立った時に軽ドライバーの情報を探しても、時期が悪かったり相場観の不足で悪い条件で契約することも十分にあり得ます。

紙面上、ネット上で情報を判断するのではなく、やはり相手の雰囲気を肌で感じることは大事だと思います。
当然のように美味しい話しかしてこない会社は多いのですが、稼ぐことに重点を置くのではなく自分の望む働き方がどこまで叶いそうかを確認することで相手の本性が見えてきます。

稼ぎたいという欲に付け込んでくる業者は多いのです。
相手が用意している餌からは距離を置き、自分の希望する働き方・考え方をしっかり持って臨みましょう。
そこがしっかりしていれば、説明会でもそこの仕事と自分の相性が冷静に見えてきます。

「頑張れば稼げますよ!」では当たり前。数字はいくらでも誇張できますから注意が必要。
「普通にやってどれだけ稼げるか?」を知りましょう。
このポイントで比較していけば騙される確率は減ります。


どこと契約しても最初は稼げません。
特に最近は運転や配送スキルだけではなく、専用のリーダーで荷札や伝票を読み込む作業が必須となっており、そのリーダーの使い勝手や難易度が仕事の満足度や収入に大きく影響してきます。
説明会ではこの部分は是非確認しておきたいところです。

安易に始められるギグワークの手軽さばかりが取り上げられていますが、説明会・面談という手順を踏むメリットもそれなりにあるのです。
リモート説明会やリモート面談が増えている昨今ですが、担当者から受ける印象というのは直感的に決め手になったりする。

説明会では用意するものとして履歴書と印鑑を求められることが多いです。
その場で契約させられるのでは?と疑念を抱く人も多いかと思いますが、確かにその場で交渉成立して契約するケースも少なくありません。

案件も生き物であり、説明会当日に紹介されたものも後日には他者で決まっていることもあります。
すぐに飛びつく必要はありませんが、良い案件はすぐに埋まるということも事実です。
目の前の案件を請けるかどうかという決断力を求められるシーンは、軽貨物で独立した場合には度々遭遇することになります。

経営者としてスピード感は必要であり、チャンスを得るも殺すも己の決断力にかかってきます。

目の前に希望に近い案件を提示されたら、すぐに決断できますか?
そういう覚悟は説明会から求められているのです。






posted by ガラダマ at 08:56| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。