2019年10月28日

日本の裏方さんを大事にしないとヤバいよ!

消費税増税と続けざまに来た台風による物流への影響もようやく落ち着いてきたようです。

大きな物流倉庫で仕事をしていると、社会情勢や天候が物流に及ぼす影響がどのようなものかを目の当たりにすることができ、トラックドライバーさんたちの生態や業界の生の情報を聞くことができるので、軽運送業の副業としておススメできます。


私が従事しているのは大型物流倉庫の中のいくつかある部署の中で、神奈川を中心に関東圏にチェーン展開しているスーパー向け食材の仕分けです。スーパーで売っている食品のほとんどを仕分ける作業であり、この部署においても冷凍品・冷蔵品・生鮮食料品と温度別に作業場がわかれており、産地やメーカーから運ばれてきた食材がお店に届くまでの間に何が行われているのかを学べます。

例えば台風などで高速道路が通行止めになるとトラックドライバーさん達は大変です。
当然下道を使うしかないのですが、下道は大渋滞。しかもところどころで冠水や土砂崩れなどがあるとあの手この手で迂回して走ってこなければなりません。


こうなるとベテランは強いです。道も知っているし人脈を駆使して走行中のいろいろなドライバーと連絡を取り合って道路状況を確認。さすがにトラックの車体ですから軽自動車のようにはいきませんが、通常より1時間程度の遅れで運んできます。
しかしこれが新人・経験の浅いドライバーだとそうはいかない。

今年の台風で言えば15号の方。19号の時はトラックがほぼ稼働できず数日間スーパーやコンビニの転倒に食材が乏しかったのは記憶に新しいと思います。トラックが来ないので物流はストップ。その日の昼間に到着していた荷物も夕方からお店に運ぶ便が稼働できなかったので1日荷物が倉庫に溜まった状態になり、翌日の配送にも影響が出ました。限りあるトラックでいきなり通常の倍の荷物は運べないのです。
台風や地震でトラックが動けなくなるとこういうふうにお店に商品が届かなくなるのだなと、その工程からよくわかりますね。

15号の時は短時間で通り過ぎたとはいえあちこちの道路で影響が出ており、多くのドライバーが30分〜1時間ほど遅れて到着したのですが、何と連絡もしてこないで結局翌日の朝にしれっと到着した新人がいました。8時間ぐらい遅れてます。当然お店に届けられたのが午後。鮮度も問題ですがお店にも状況を連絡できずにいたため大目玉です。

しかもその翌日もその新人は到着が2時間遅れ。道路は平常に戻っており他のトラックも予定通り到着していたのに彼だけ遅刻。彼の便で作業を予定していたアルバイトはシフト時間内に到着しなかったため帰ってしまい、次の時間帯の部隊が余計な作業を引き継いで大変だったらしい。

これはもう新人だからというより人間性の問題ですね。彼の会社の指導方法にも問題があると思いますが、いくらトラックの運転に慣れていないからといっても自分で選んだ職業なのですからもうちょっと責任のある行動をとらないと。




私達が何気なく買っている数十円のもやしなり納豆なんかも消費者が手にするまで何人もの手間ひまがかかっている。台風でもトラックドライバーは1円も給料が上がるわけではない。それは倉庫で働く人も同じ。むしろその値段で売っていること自体がおかしいとさえ思う。どこで利を取ってるの?

例えばもやしなり納豆なりを1袋(1パッケージ)運ぶと1円の運賃としましょう。1回の運送で5千袋(パッケージ)運んだとしても5千円です。ここから経費引いて会社にいくら残るか。さらに会社が利益取ったあとの分がドライバーの報酬です。利幅の違う品物を数種類同積して運んでも1回あたりのドライバーの報酬は数百円でしょう。1日3回戦やれたとして千円程度のインセンティブ。月25日稼働しても3万円にも満たない。そこに15万ぐらいの基本給といくつかの手当てを加えても社会保険だ何だと引かれたら・・・

私が常々ビジネスモデルがおかしいと言っている運送業。トラックドライバーが給料が安い理由が何となく見えてきましたね。倉庫や工場のような人海戦術の職場で働く人も賃金は厳しい。もやしや納豆の利益を従業員数で分けると考えればわかりやすい。毎日1万個仕分けたって1人いくら貰えるの?

世の中の裏で社会を支えている職業って口でいくら評価されても賃金水準をみれば報われていないですよね。ちょっと物価が上がると私達はギャーギャー騒ぎますけど、物価が上がっても裏方さん達には何も上乗せがないのが現状です。自分の価値観で上がった下がったというだけで世の中的にはどこかでバランスが取られている。その犠牲になっているのが労働者ということ。

値上がり分が裏方さんに全ていくのならまだ納得できる部分もありますけど、絶対にそうではないと皆が思ってしまうのが日本の社会の仕組み。
裏方さんを大事にしていかないと日本は本当にヤバいことになりますよ。介護も物流も教職も。皆がやりたくないと本気で言い出したらどうするのでしょう?既に介護も物流も外国人の人手が増えてきていますけど、まさか日本の学校の先生が外国人になる?
日本の国語を外国人に教わる日本人。 なんだかなぁ・・・




posted by ガラダマ at 10:22| Comment(0) | コラム:感性貧語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。