2019年09月14日

台風15号の裏側で何が起きていたか

日曜深夜から未明にかけて関東首都圏を襲った台風15号。
あの強い勢力で上陸してくることが珍しいため、災害に弱い首都圏も想定外な被害を被った場所もあります。
特に千葉県ではいまだに停電や水道が復旧していない地域もあり、改めて大自然の怖さを思い知らされました。

台風による被害ということでは日本の運送・物流の世界も大打撃を受けることが知られています。
直接の地域的被害だけでなく思わぬ広範囲に影響が及びます。

物流という言葉でわかるように全国津々浦々常に物は流れており、そのおかげで私達は普通に暮らすことができるのですが、その物流が寸断される事態が起きるとあちこちでパニックが生じることがある。

まず道路事情。日本の物流のほとんどが陸路・トラックに頼っているのが現状です。自然災害は起伏の多い日本列島のところどころでがけ崩れや樹木倒壊、冠水等で道路を寸断することがあります。道路が寸断すれば復旧作業もままならなくなるし、当然その先に荷物を運ぶことが困難になる。


一番影響を受けるのは食品関係でしょうか。
特に夏場では日持ちしない食品や鮮度が売りの水産・野菜・果物類は大量廃棄処分となることも。

今回の台風15号は首都圏では深夜から未明にかけてがピークとなったわけですが、私は複業先の倉庫仕事をしておりましてトラックの到着状況を観察しておりました。
台風の勢力は強かったのですが、暴風雨そのものは比較的短時間に集中したため日付が変わる頃までは結構平常通りにトラックは到着しておりました。

予想通り当夜のアルバイト、特に公共交通機関を使って通ってくる者達のシフトキャンセルが何人かあったため、早く帰りたかったのに多少残業して恩を売っときました。トラックだけではなくこうした倉庫作業をする者にも大きな影響が出ますので、荷降ろしや積込みがいつもより時間がかかることも当然なのですが、この日はその遅れが県内のスーパーに早朝到着する便の欠航に繋がりました。

さすがにスーパーに向かう便の作業時間と台風のピークが重なる状況でしたので、トラックの安全を最優先にその深夜は最初に出発できた数便を除いて作業を中止。私もさすがに危険なので日付が変わる頃には仕事を残して帰りました。その帰り道、先日ちょこっとお伝えしたあわや冠水に突入か!という場所で今度はまださほど水も溜まっていなかったので冷静に観察しながら通過してみましたが、確かに路肩の方がだいぶえぐれていて集中豪雨時に車高の低い車だとエンジンに水がかかる可能性がある。ヤバいヤバい!

ホントにどこで災難に遭うかわかったもんじゃない。車に乗っていれば安心とか過信せず、こんな日は外出しないのが一番です。


台風が去った月曜の午前中にスーパーに買い物に行った方は気付いたかも知れませんが、いつもより品揃えが少ないと感じたのではないでしょうか?それは明らかに朝到着便が欠航したからです。私の家の近所のスーパーもそうでした。
さすがにあの暴風雨の中を運転するのは危険だし、大体トラックのハッチを開けること自体が自殺行為のようなもの。いや、運転席への乗り降りすら困難です。

風の強い日に車のドアを開けた瞬間にバーンと持っていかれた経験はありませんか?屋外駐車場のトラブルで多いのが隣車にドアをぶつけてしまうというもの。台風時はそんな生易しいレベルではありません。下手すればドアがひん曲がります。手首を骨折するかもしれません。瞬間最大風速50mだと時速180kmの ”何か” が車にぶつかってくるようなもの。トラックでさえ横転させる威力がある天候の中では仕事もクソもないです。変な正義感にとらわれずに自分の身を守ることを最優先に行動しましょう。




自分の車で仕事している委託の軽ドライバー。
台風や大雪の中でも請負先に忠誠を誓い会社員のように働くのも結構ですが、悪天候の中で車や自分にトラブルがあっても請負先は何もしてくれません。車の故障やケガをして収入を大きく超える出費を被ることもあります。数万円稼ぐのに数十万円かかってしまっては「一体何のために頑張ったんだろう?」となってしまいます。


会社員と違ってある程度の行動の判断と実行は自分次第。
目の前の収入を放棄することで安全を得ることはできる。
「安全はタダではない」ということを自覚してリスクとリターンを考え経営者として行動すべし。誰かに時間と行動を操られることを望まない働き方を選択したわけですから、その初心を忘れずにやっていきましょう!






posted by ガラダマ at 06:34| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。