2019年08月24日

大人の2学期がスタート

お盆休みも終了し、子供達で言う2学期がスタートしました。
今年前半の反省をどう活かし巻き返していくのか。出来もしない目標を掲げてファイティングポーズだけは立派にダラダラと時間を消化していくのか。

リフレッシュが仕事再スタートの活力になればいいのですが、モチベーションの低下や転職願望を膨らませる結果になることが多いのが最近の長期休暇らしい。
マンデーブルーの増強版みたいなもので、オン・オフの切り替えが出来ない人が増えているのか我慢も限界に達したのか。

五月病、GW症候群なども似たようなものなのでしょう。
張りつめていた気持ちが一端緩むと、情緒が不安定になり元に戻すことが困難になったりする。リハビリ的に段階を経て徐々に負荷を上げていければ良いのですが、長く休んだ分を取り戻さねばという無形のプレッシャーに襲われて心身に変調をきたしてしまう。ノルマや厳しい上司がいる環境ほど長期休暇症候群が見受けられるようです。いや、そんな会社には長期休暇などないか(笑)


私も今週から長い連休後の軽運送業が再開。
毎年のことながら連休前と連休後は荷物が集中する傾向にあり、今週は荷量が多くありました。

私の場合、本業が10連休だからと言ってその間全く働いていないわけではなく、毎日何かしらの仕事をしているので長期休暇症候群にはならずに済んでいます。本音はもうこのまま楽して生きていたいという感情に支配されかけているのですが、普段からたいしてプレッシャーがかかるような働き方をしていないおかげで年中平常運転です。ドライバーには大事な響きですな。平常運転!




前回チラッと予告した暑気払いの会合、楽しんでまいりました。
酒を飲まない私ですがメンバーには周知のことですし、酔わないと楽しめない会合でもない。
場所は湘南。騒がしいチェーン系の居酒屋ではなく知る人ぞ知るというような小料理屋。大人の会合にはいい感じ!

見たことも聞いたこともないような魚の刺身や独創的な料理が美味しくて、ファミレスに入り浸っているジャンキーな私は超感動しました。
こういう刺激が今の私に一番欠けていることです。

今回の会合で一番盛り上がったのが、メンバーの一人が所有している別荘を皆で使わないかという提案。
いくらなら買うよ!とかその場所で何か事業やろうよ!とか、まあ皆で好き勝手なこと言ってますけど基本的にはビジネス心旺盛な者の集まりですから何をやるにしても実現しそうで楽しい。掃除だけしてくれればタダで貸すよ!ということなので、シーズン中には人が多くいる場所だし駅も近いという良い立地。皆でいらない物持ち寄ってフリーマーケットでもやってみようかという、小旅行と小遣い稼ぎと不用品処分を兼ねた一石三鳥案が実に楽しそうである。

まあ机上で考えていてもピンとこないので一度現地に下見を兼ねてバーベキューしに行こうという流れになりました。こういうのは女性陣が決めるの速いッス。旅行好きだしね。
彼・彼女らの人生の理念は「やりたいことは先送りせずやっておこう」。これが行動を迷わせない原動力です。

いつでも動けるメンバー達ですから下見はたぶん平日の昼間になるでしょう。私が下見に参加できるかは不透明なのですが、こういう機会を即ビジネスに結び付け行動に移せるのはやはり成功する者には備わっているのだなと改めて思いました。私が参加不透明というのは昼間の仕事が理由になっているのでこれではまだまだダメですなぁ。



毎日が非日常のような人たちと付き合うのって大変! ^^;
でも常識に凝り固まった人と一緒にいても自分は何も変われない。少し強引に成功者ワールドに引きずられるぐらいでないと新しい景色を見ることが出来ないのですよ、凡人には。
自分の常識にはない刺激を注入するのはとても大事。

突然に「別荘自由に使っていいよ!」と言われても、常識人はせいぜい家族で泊まりにいくことぐらいしか思いつかないですけど、「使わないなら売ってよ!(転売する・民泊やる)」とか「その場所で商売をする」という発想がポンポンと出て来るビジネス脳にならないと、なかなかお給料ベースで働かされている者には人生で「稼ぐ」ことは難しい。一生を他人のために働き既定路線の景色しか視界に入らない。セミリタイヤなど夢の夢。


2学期開始早々に新たな刺激を注入され、少し若さを回復した 気・持・ち になっています。
ドライバーという単純だが交通法規や会社のルールでガチガチに縛られている働き方だけしていても可能性は広がらない。
自分に足りない「何か」を見つけるには、本をたくさん読むとか良きメンターと出会うのが効果的です。

子供達と違って大人には3学期がありません。
2学期の成績がそのままその年の結果になりやすい。
残りの約4カ月間で今年をどこまで良い年に出来るか。

大人の2学期、楽しみながら頑張りましょう!






posted by ガラダマ at 11:50| Comment(0) | コラム:感性貧語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。