2019年08月05日

委託と社員のコラボ

昨日は委託の軽ドライバーチームと社員トラックドライバーチームの”奇跡のコラボ“が実現いたしました。

と言っても仕事ではありません。ボーリングしてきました。


ただでさえプライベートの時間に集まって「何かしよーよ」ということなど無いドライバー職の面々ですが、密かに水面下で厳選されたメンバーにより決行のタイミングを計っておりました。

社員は休日交代勤務があり委託の面々は複業を抱えていたりして、日曜日とはいえ候補メンバーのスケジュール調整が難航していたのですが、ようやく実施することができました。それでも社員ドライバーの一人は朝5時から仕事してきて昼過ぎにギリギリ現地集合。トラックで来るのかと心配してましたが流石にマイカーに乗り換えてきましたね。赤帽さんは赤帽の車で来てましたが^^;


酔うと面倒なトラックドライバーと飲みに行くのはハッキリ拒絶していた軽ドライバー達(笑)も今回は皆乗り気で、私も午後以降の仕事はキャンセルして参加させていただきました。もともとボーリングが好きというのもありますが、メンバーの顔触れで参加を決めました。

今回参加したのは7名。普段から社員と委託の垣根を超えて仲の良いメンバー。
そこそこの規模の運送会社って結構社内はギスギスしていてドライバー同士バチバチやってます。無駄に上下関係に厳しい割に言い争いなんてしょっちゅうですし、胸ぐら掴んで殴り合い寸前なんてことも年に何度もある。普通の会社じゃ有り得ない光景が繰り広げられています。

まあ皆が腕っぷし自慢のお山の大将キャラみたいなもんですから、人を敬うとか人に従うなんて辞書に無い方々ばかり。意見がまとまるわけがないし、よくこれで会社として成り立っているなと感心したりする。


今回参加したトラックドライバーはそんな濃いメンツの中でも腰が低くて話が面白い方々です。だから軽の委託チームとも交流がある。多くのトラックドライバーは軽の仕事を馬鹿にしている節があるし、委託と社員の差別も露骨にするので仲良くなれない。
通常、軽ドライバーは当日の割り当てられた仕事を終了するとすぐ帰ります(皆さん大体15時前後が多い)けど、トラックの方々はそれを好ましく思わないようですぐに会社に不平不満文句を言っているようだ。定時前に帰るのはズルい とか ^^;

そもそも定時というのは時間契約でない限りは委託にはない。これも社員と委託の働き方の差なのだから仕方ないのにねぇ。早く上がることにチマチマ文句言うならアンタ達も社会保険や手当て・歩合全部無しでやってみな!って。
腕力強くても人間の器が小さいっす。

あっ、これは商業貨物便という働き方ですから宅配の仕事・会社の事情とは全然違います。宅配仕事の委託ドライバーが皆15時に配達終えて帰ってしまうなんて有り得ませんから。
仕事の内容がその会社全体の社風や雰囲気に影響しちゃうことってあるんです。
特にガテン系の仕事はその傾向が強いように感じるので、求人広告の上っ面で待遇だけイメージできても職場の現実を知ることはできません。人の入れ替わりが激しい会社は、仕事の内容よりも職場の雰囲気に耐えられなくなることが辞めていく理由としてありますよ、とだけご忠告申し上げておきます。




夏休みに入っての日曜日ということで、ボーリング場は相当混んでいるのかと思いきや拍子抜けするぐらい空いてました。待ち時間無しで隣り合わせで2レーン取れるなんてラッキーですね。おかげで調子こいて投げ放題プランにしたのはいいが、運動不足の中高年の集まりですからほんの数ゲームやっただけで皆集中力が欠け、スコアはひどいもんです。でもマイボール持参の者が2名いました。それなりに上手でしたけどね。
運送仕事は運動不足解消にはならないことを証明いたしました。

今回参加して良かったのは、社員さんから社内の知られざる人間関係や派閥みたいなことを聞けたこと。トラックドライバーの世界観の狭さやドロドロとした歴史、隠ぺいされた事件等々、軽の委託メンバーには決して知らされることのないブラックな部分を知ってしまいました。
運送業界というのは普通の人が長く働ける場所ではないな と改めて強く感じた次第です。


明日からは聞いた情報をもとに社員の一人一人、上司の一人一人を隈なく観察してみようっと。
下手したら私が辞めてしまいたくなるかも・・・





posted by ガラダマ at 08:53| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。