2019年05月26日

「働き方改革」の前に「意識改革」

暑いけど好天が続いている横浜エリア。
今日も昼間は引きこもって働いて(?)ます。
最近は平日は読書やセミナー視聴(YouTube)というINPUT、週末はブログや執筆仕事というOUTPUT作業とすっかり時間の使い方の住み分けをしております。

普通の人がテレビ観たりくつろいでいる時間になんでそんなことしてるの?と問われれば、これは自分流の働き方改革の一環ということになりましょうか。もちろんリラックスすることは大事だし自宅で仕事してると言っても一般的な概念の「仕事」とは全然違いますから、本人的にはストレスでも何でもない。別に誰に命令されてやっているわけでもないけど必要性を感じているからやっています。


会社員時代には私も仕事とか働く事を勘違いしてました。軽運送業で独立してみて、働くこと・収入を作ることは他力本願には出来ないなぁと強く感じましたし、自分に出来ること・やるべきことを整理して実行することの重要さを肌で感じています。

この「肌で感じる」という部分が実は大切であり、いくら情報社会とは言えパソコンやスマホから得られる疑似体験や「知ったつもり」の浅知恵では到底得られない感覚がそこにはあります。巷の軽運送業に対する批評と実際にやっている側の体感に温度差があるのも「知ったつもり」と「肌で感じている」違いなのだと思います。

ただせっかく肌で感じていても、そこから先の行動で結果は全然違うものになる。まだまだ何か出来る余地があるにも関わらず「仕事をしている」という変な安心感・慢心感で研究・工夫を止めてしまう人は結構多い。そういう人に限って「稼げねぇ仕事だ」と愚痴をこぼす。何度も言ってますけど「稼げねぇ」のではなく「本気で稼ごうとしていない」だけ。

本当に稼ぎたいのであれば家帰ってダラダラとテレビ見てないで2時間でも副業すればいい。時給1,000円でも週5で1万円、月に4万円以上収入増やせるではないか。4時間頑張れば8万円以上増やすことができるという発想に至らずに愚痴を言うのが不思議。本業で月収5万増やすのは確かに難しいでしょう。しかし自分が出来る事をやっていないのだから本気で稼ごうとしていないだけ。
もっと自分の潜在的な可能性を掘り起こすべきです。




幸い私は軽運送業の世界を「肌で感じる」ことが出来ましたので、危機感を持って出来る事はやるようにしています。複業もそうですしINPUT・OUTPUTもそう。執筆仕事だって家で寝転がってやっても収入にできるようなことですからやらない理由はない。折しもここ数年で働く事に関する意識が高まってきているのですから、働き方改革の前に意識改革をするべきです。

「何かの職についている」というのはもはや安心でも将来を約束されているわけでもない。普通に暮らしている会社員より苦労しているフリーランスの方がこれからの混沌としていく社会においては適応力があるはずです。

社会の変化・流れを読み、いかに対応していくか。
どうやったら自分を活かすことができるのか?
そこを疎かにしないで欲しいのです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆      らくらく小遣い稼ぎができるサービスのお知らせ     ☆
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


 ●/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∠■ < チョー簡単在宅ワークで小遣い稼ぎ!現金ゲット!
/ > \_____________________________


★メリット1  テキスト作成などの簡単な在宅ワークで現金が稼げる! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 サグーワークスは、150〜400文字程度のテキスト作成など、
 簡単なお仕事でポイントが貯まって、現金に換金できます!

★メリット2  ネット完結案件多数のため、主婦の空いた時間にできる!┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 サグーワークスの案件は、ほとんどネットで完結する案件ばかり!
 だからちょこっと空いた時間にお小遣い稼ぎができちゃいます♪

★メリット3  高水準のポイント数だから、ちゃんと稼げる!     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 サグーワークスの案件は、簡単なわりに高水準のポイント付与数!
 時間の隙間を使いながら稼げるから、主婦にも最適です♪

     




posted by ガラダマ at 10:07| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。