2019年04月06日

私の常備品

昨日は前回の記事で予告しておりました通り、ベルトとブレーキパッドの交換に行ってきました。

私が整備を依頼するのは近所のガソリンスタンドスタンド。
車検も毎回お願いするなど軽運送業を始めて10年以上のお付き合いであり、私以上に私の車の事をわかっているので安心してお任せできますしかなり手厚いサービスをしていただいております。

以前にも書きましたけど、軽運送業を続けていく上で整備・メンテナンスの拠点を探しておくことは結構大事です。自分で車の整備を何でもかんでもできちゃうなら別ですが、顔馴染みになっておけば納期や料金面で優遇してくれることもありますし、一から不具合の説明をしなくてもおおよその症状を把握してくれますし、アドバイスをいただけたりもする。セールやガソリン値上げ等の事前情報も教えてくれたりするので重宝します。


今回の作業時間は約90分と言われてました。
こんな待ち時間、皆様なら何をして時間を潰しますか?

ファミレスでもあればいつもの金曜夕方の過ごし方と同様に遅い昼食を兼ねてまったりするところですが、あいにくスタンドのそばにはコンビニぐらいしかありません。今の時代なら多くの人がスマホをプチプチして過ごせますし、実際スタンドで洗車やらで時間潰している人はほとんどスマホいじってました。まあ洗車待ちぐらいなら15〜20分程度で終わるでしょうからスマホプチプチぐらいで丁度良い感じですけど、さすがに90分はキツイ。ゲームでもやっているなら別ですが・・・

結局レストルームできっちり書籍を1冊読み終えました。
1冊読み終えることができるほどまとまった時間は嬉しい。


私の場合は時間潰しの王道は読書となります。
車内には常に4〜5冊の雑誌・書籍を常備しており、毎週金曜日のファミレスタイムはもちろん、複業時の休憩時間等にも活用できるようにしております。こうでもしないとドライバー職で読書時間を確保していくにはなかなか難しい。家でのわずかな時間に読書しようとすると寝落ちしてしまうので、もっぱら家にいる時はYouTubeでセミナー系の動画を視聴しています(これでも寝落ちすることはありますが^^;)。


ドライバー仕事は一般的には腕力体力が物を言う世界に思われがちですけど、これからは知力を使える人が生き残れる時代になっていくと思います。単純な仕事だけに先読みと工夫が差別化に表れてくる。運送の世界も変化が激しくなってきているので、その変化にどう対応していくのか。今ドライバー仕事で稼げている人も1年後2年後の保証は全くないわけだし、極端な話、ドライバー仕事を続けること自体が危ういという意見も見え隠れしている。

グーグルとゼンリンの関係が不透明になってきたことで、運送の世界にも影響があるかもしれません。自動運転の世界にも何らかの影響はあるでしょう。もはやスケールが大きすぎて物流全体をコントロールする規律みたいなものが吹っ飛んでいく世界になるのかも。アマゾンの動きからも目が離せないし、上手く勝ち組を見つけて乗っかっていかないと、既存の働き方しかできないものは早期退職勧告と同様に人生のレールから離脱する運命を受け入れるしかなくなるのだろうか。


ドライバーの人手不足が叫ばれていますけど、ドライバーが次々と辞めていく背景には時代錯誤のビジネスモデルで労働力を軽く考えている経営側の問題もあれば、勉強不足で時代の変化についていけない労働側の問題もあると思う。今従事している職場も仕事も改めて検証しておく必要があるのではないか?特に基本給が10万ちょっとで働かされているような運送の世界は問題だと思う。


今回のタイトルと少々かけ離れた話になってしまいましたが、要は自分の将来と世の中の変化について何を準備していますかという意味において、私は読書やYouTubeを活用して情報のインプットをしつつ、働き方の機動力を考えています。ドライバーという仕事にこだわることなく、いかに収入手段を確保していくか。

その考え方こそが私の常備品でございます。







posted by ガラダマ at 06:51| Comment(2) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじちゃん、こんばんわw

スタンドで車検や整備ですか?

信じられんw

車関連では、どこでもいい加減ですが、一応、ディーラーに出してますね。

それでも安心できませんがw、スタンドのいい加減なお勧めや点検など、眉唾ですがなw

ディーラーでも不満なのに、スタンドはありえないw
ティッシュ12個もらって、騙されないで下さいねw(笑えない)
Posted by しふと at 2019年04月07日 19:45
しふとさん こんばんは。

ご忠告ありがとうございます。
私が愛用しているスタンドは敷地内に整備工場を持っていて、それなりの整備士も何人か所属しておりとにかく使い勝手が良いのです。一般的なスタンドでイメージされているようですが、ちょっと違うと思います。家からも近く代車も貸してくれるのが何より便利。私の活動エリアにはもう一軒愛用しているスタンドがあり、不意のトラブル時に助けてもらったことが何度かあります。

ディーラーに出すほど重大なトラブルであればもちろんその時は考えます。幸い今のところそのような事態になっていないことに感謝しなければ。
Posted by 積荷オヤジ at 2019年04月12日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。