2019年01月28日

脳梗塞

先週の初めに「高校の同級生が脳梗塞」というショッキングな連絡が回ってきて、昨夜は夜の仕事をキャンセルして旧友達と見舞いに行ってきました。連絡内容には本人からのメッセージで「○○に会いたい」という数人の名前があり、その中の一人に私の名前もありました。

「脳梗塞」で倒れた!と聞くと、かなり深刻な状況をイメージしてしまいますし、ましてや○○に会いたいとか相当深刻な事態なのかと思ってしまうじゃないですか。当然仕事どころではありません。指名されたメンバーで都合を合わせて行ってきたのですが・・・


てっきりどこかの病院に入院していて病室での面会なのかと思っていたら、普通に横浜の街中で本人とも合流。意外に本人も普通に歩いていたのでまずは皆が一安心したのですが、取りあえず駅近くの落ち着ける居酒屋で話を聞くことに。ビジネス街近くで日曜日の夜ということでお店も空いていてゆっくり話を聞いてきました。


ここで最初に皆が疑問に思っていた「脳梗塞」なのに何で普通に外出したり飲食できたりしているのかという話から始まった。

一応彼の症状の経過をまとめておくと

本人はヘビースモーカーほどではないが愛煙家である。
もう10年ぐらい前から血圧が高く頭痛が頻繁にあった。
最近は腕や足にしびれを感じることがあった。
仕事中や運動中に意識が飛び倒れたことが数回起きている・・・


もう早く病院行けよ! って感じですよね。周囲が迷惑します。

で、昨年末近くになってようやく病院で診察・精密検査を受けたところ脳内の画像にはところどころに白くなっているものが・・・

脳梗塞にもいろいろなものがあるようで、彼の場合は血栓が脳内の血行不良を招く一過性の脳虚血発作(脳梗塞とは区別される)で、詰まる度に意識を失い倒れるということになると。一時的に血栓が流れを止めてもすぐにそこに流れが戻れば症状も回復し後遺症も残さないため、そのまま放置して生活している人もけっこういるらしい。ただ血栓が大きかったりして血流が長時間止まれば後遺症は重くなるし、血栓とは違い太い血管中に瘤ができ、そこが破裂したりすると動脈瘤破裂やくも膜下出血という死に直結する事態になる。

彼は手術は拒否して現在は薬にて血栓を取り除く治療を続けだいぶ症状は改善されてきたということで、今回外で会うことができたのだと。会社の方は昨年12月中旬ぐらいからずっと有休を使いながら休んでおり、2月になってから出社予定ということ。軽い運動と食事は常識の範囲内で許可されているが当然タバコは不可。愛煙家の彼が昨夜の席ではタバコは一切口にしていなかったので、今回のことにはショックを受けていたのがわかる。


脳内血栓は誰にでも起きていて不思議ではないと。
ただ、加齢喫煙による起因性は相当高くなるので中高年、特に喫煙者は必ず定期的検診をしておきたい。家族と今後の生活が大事ならタバコ辞めるのは当然。

真っ当な会社なら毎年健康診断は実施しているでしょうからまだリスクは抑えられるかも知れませんが、我々自営業・フリーランスの人間は自主的に行動を起こさないことがリスクとなる。自己管理まで自由を満喫してはいけない。


最近バスの運転手が運転中に意識を失うとか高齢者が人や建物に車で突っ込むというニュースが後を絶ちませんが、その原因は普段自覚症状がなくても突然血栓が詰まり意識を失って起きる事故なのではないかと思ってしまった。

単に高齢者だから、ブラックな労働環境だからと決めつけてしまいがちですが、それは要因の一つかも知れませんが、実は潜在的に脳内に血栓があって突然意識が飛んでの結果だったのでは?と考えると妙に合点がいく。と同時に誰にでも一過性の脳虚血発作の可能性があるなら、ドライバーは安全運転を心がけていても、常に人や物に車で突っ込んでしまうリスクを背負っているということ。
しかもそれは突然にやってくる。
その結果、世間からは「中高年だから」「働き方が云々・・・」と知ったような言われ方をされてしまう。


ドライバー職には喫煙者・中高年が多い。走る凶器を操る人間が脳に関するリスク要因を抱えている。
加齢はどうにもできないが喫煙習慣は改善できる。生命保険も喫煙者のリスクを重視して喫煙者の支払い保険料額は高くしている。
一時の快楽のために自らの首を絞めているようなもの。


何か起きてからでは遅すぎる。車での損害賠償は対人もそうだが対物によっても一生かかっても償い切れない高額になりかねない。
もっと皆が健康意識を高めないと。








■ 黒・緑ナンバー車の自動車保険は難しい。

ネットや街中の代理店でも加入が難しいと言われる黒ナンバー・
緑ナンバーといった「事業用自動車保険」をネットで申し込める
珍しくレアなサイトのご紹介です。

この「はたらくクルマの自動車保険」では他社では苦手だったり、
加入不可とされる事もありがちな事業用のトラックやダンプの加入を
得意とする為、現在も全国から申込殺到中のサイトです。

とにかく急いでいる法人・個人事業主様、これから開業予定で
任意自動車保険が必要な方におススメです。

軽運送の方にもおススメですヨ!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TVMY8+17GNXU+3EV2+O3MKJ

posted by ガラダマ at 12:09| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。