2019年01月14日

成人式を迎えた方への贈る言葉

今日は全国で成人式が行われるということで、これから社会に飛び出す若者にエールを送りたい。

最近の報道を見る限りでは、あまり成人式に良いイメージがない方も多いのでは?
一部の精神的に未成熟な若者によるトラブルが毎年繰り広げられ、成人早々に逮捕とかあまりにも自分の人生を粗末にしすぎている。これまでは未成年・親の保護下で甘やかされていたが、これからは行動の結果が自分にはね返ってくることがまだわかっていないのだろう。逮捕されて事の重大さに気付き反省しその後に活かしてくれるならまだ救われるかも知れないが、経歴にハクが付いたと勘違いし、更に変な方向に行かないことを願うばかりである。


幸い自分の成人式(もう40年近く前になる^^;)の時には、ツッパリ君は何人かいたが式では騒いだり暴れたりするようなことはなかった。昔のヤンキーの方が節度があった? 式の後に何してたかは知りませんが・・・

最近の若者は成人式ということにはあまり興味がないそうですね。浪人・無職・フリーターの状況を知られたくないとか。
20歳というとちょうど学生・社会人・進路未定と様々な立場が混載する時期。高校まではほぼ横一線で進んで来た者が初めて自分の意思で進路を決めていく過程において、格差(?)を意識しだすということか。

まだ進路も決まらないのに既に大学進学している者や、社会人として経験を積み始めている者に会うのが辛い。 というのは心情的にはわかる。
まだ自分をコントロール出来るほど成熟していないので、ちょっとした優劣で自分を卑下してしまうのでしょう。他人の冷たい目線に晒されている(勝手にそう思い込んでいる)のが耐えられないという感情は、左遷・リストラされた中高年と相通ずる部分があるかも。

40代ぐらいのクラス会なんかも格差を感じる場所かも知れませんね。社会人として円熟期を迎える頃で、多くがそこそこ昇進している年代。周囲が課長部長になっていく世代で、40代で肩書きもなく趣味もない人にとってはあまり足を運びたくない集まりでしょうか。


50代になってから高校時代のクラス会が頻繁に行われるようになってきました。同級生には大企業の役員クラスに昇りつめている人もいるが、面白いのは脱サラして独立自営している者が増えてきていること。警察官辞めた人には驚きましたが、パン屋を開業したり医療サービスを開業したりと、会社員という働き方に疑問・違和感を覚え、もっと地域密着で自分のやりたい事をやり始めている傾向が顕著になっている。もう誰が何していても気にしない。そんな小さな事はどうでもよく、自分の人生に向き合い始めたのだなぁと感じてます。


大学出て就職して結婚して・・・ という当たり前のようなコースが誰にでも当てはまるとは思わなくても良い。人それぞれ向き不向きがありますし、無理してそこに迎合しようとするから精神を病んでしまう。我々の世代は時代にも恵まれ何とか当たり前のコースを歩めてきたが、ここにきて各人に向いた生き方を始めたということ。もし現代社会に自分が成人式を迎えていたなら果たしてどうなっていたか・・・


未来からの応援メッセージとしては、自分のやりたい事・なりたい姿をなるべく早く見つけてそこにフォーカスした生き方をした方が良い と。そこに集中し自信を持っていれば、他人との比較など気にならない。



私は当たり前コースを進んだためだいぶ遠回りしてしまいました。
ようやく自分のやりたい事なりたい姿がハッキリしてきましたので、最近は楽しくて仕方がない。もっと早くに当たり前を疑い行動していたら成功者にはなれなくても素敵な人生になっていたと断言できる。同級生もいろいろな経験を積んだ結果が気付きとなり50代での行動となっているが、おそらく今の私の心境と同じなのでしょう。


「NO.1にならなくてもいい、もともと特別なOnly one」という素敵な歌詞がありますが、まさにそれでいい。一生に一度しかない成人式ですけど、自分の将来がハッキリ見えていれば現在はただの通過点。「ちょっと息抜きに来ましたぁ」ぐらいに人物観察する機会としておけばよい。他人と比べるのは立場や収入ではない。他人の目標に向けての進捗状況や本気度を見て、参考にするところがあれば吸収してくればいいのです。イキがって騒いでいる者達は論外ですが、ただ大学に行っている者やサラリーマンになった者より意義のある生き方を構築すればよいのであって、数年の遅れなどはすぐに取り返せます。

まだ人生は動きだしたばかり。選択肢は数多くあることに感謝して成人の日を楽しんでください。






posted by ガラダマ at 12:21| Comment(0) | コラム:感性貧語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。