2018年12月24日

運試し

軽運送業開業して11年目の年の瀬。
独立してからギャンブル(独立すること自体が大きなギャンブルという人もおりますが^^;)には一切触れておりませんでしたが、昨日の有馬記念、朝に出走馬表を見たら何やらピンとくるものがあり緊急参戦、久しぶりに馬券を買ってみました。それにしても思いついたらネット銀行から即送金して即ネット投票とか、家でゴロゴロしながらいつでも馬券やロトとか買えちゃうなんて、便利ですよねぇ。



1985年、ギャロップダイナが大番狂わせで皇帝シンボリルドルフを差し切った秋の天皇賞、まさにあのレースのゴール板前で観戦していたほどの競馬好きな私でしたが、最近の馬の状況をほとんど知りません。
しかしオジュウチョウサンという障害レース専門の馬が人気投票で選ばれたという話題に興味を持ち、ちょっと今後の運試しのつもりで軽く遊んでみることに。


平地レースの実績からGIレースに出る資格がないものの、人気投票で出走する・・・ 無名のボクサーが世界チャンピオンの気まぐれで挑戦者に選ばれた映画「ロッキー」のストーリーを彷彿させるではありませんか。こういうシンデレラストーリーは大衆受けしますよね。特にギャンブル好きな人には自分自身を重ねがち(笑)

レース前のオッズが示していたように実績実力とは関係なく支持を得ていたようで、これはもう儲け勝ち負けより応援投票ですね。
たぶん会社員時代の私であれば、感情移入してこの馬から流していたかも知れません。しかし独立してからの私はシビアです。障害馬がいきなり平地のG1で美味しい思いはできないだろうと。スポットやってたドライバーがいきなり宅配やって稼げるなんて甘いんだぜぇ!みたいな(笑)


基本的に私の場合は血統とか実績より、馬名とか馬番とのバランスとかでその場のヒラメキで買うことが多い。しかしこれで意外に負けていない。昨日インスピレーションで選んだ馬は、予想順位的にはシュヴァルグラン、ブラストワンピース、ミッキーロケットの3頭。これに最近やたら勝っているというルメール騎手(勝ち馬に乗るが信条の私。勝ち運・勝ち癖を持っている者は無視できません)が騎乗するレイデオロを加えた4頭のあらゆる組み合わせを購入。8−11、8−12、8−15、11−12、11−15、12−15の6通りを500円づつ。
さあ、今後の運勢はいかに?


 

結果は驚きましたね。

偶然にも選んだ馬が上位独占じゃあないですか。ゴール前、こんなにヘラヘラしながら見ていたレースはありません。もう何が来ても当たりという最高の展開。インスピレーション予想は馬鹿にできませんね。結局は1番人気が2着に突っ込んできて配当的には大したことありませんでしたが、今後の運勢に自信が湧いてきました。この勢いで来年は宝くじでも買ってみようかな?(いや、有馬記念で人生の運を使い果たしたかも^^;ひぃぃ


まあギャンブルで身を崩す人っていうのは、こういうことでいい気になって突っ走ってしまうか、負けを取り返そうとどんどん熱く深みにはまっていくかですから注意しないとね。毎日が勝負になってはいけません。たまに運試し程度にやるから神様も小さなご褒美程度には恵んでくださるのだと心得ておきたい。

私、実は過去にTOTO(サッカーくじ)で400円購入でパーフェクト達成したり、麻雀で完成したら死ぬとも言われている九蓮宝燈を達成したこともあるぐらい変な運を持っているので、上手く世渡りできれば面白い人生になるかもしれないと密かに楽しみにしているのですが・・・


来年は何か良いことがあるかな〜?






posted by ガラダマ at 16:00| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。