2018年07月07日

内勤

暑い日が続きますが、今夏は猛暑になるとも言われております。
しっかりと熱中対策を講じておきたいですね。

私は例年、梅雨明けから準備期間として自宅・車ともエアコンは使用せず、早く体が暑さに慣れるようにしております。
ただ体力・体質には個人差がありますので、各自無理なく実践できる対策を考えてやってみるのがよろしいかと。
何も考えず毎年ダラダラと過ごしていると、50歳過ぎてからの急激な体力の衰えに驚き後悔するかもしれませんよ。



さて、軽運送業のブログとしてスタートしているにもかかわらず、最近は本業が日々平穏平凡に流れていくために違う話題に流れてしまっておりますが、ご容赦くださいませ。
逆にブログが続いているのはそのおかげかもしれませぬ ^^;
「便りがないのは元気な証拠」って言うではありませんか。


本業と違って副業の方はいろいろと刺激がございます。
最近、物流倉庫の仕分け仕事におきまして、変化がありました。

通常は倉庫現場においてトラックで到着した商品を、500台以上あるカゴ台車に仕分けしていく作業をしております。
万歩計で計測すると、昼間の軽運送業とほぼ同じ作業時間なのですが、物流倉庫仕事の方が断然多い歩数をカウントしております。

ただ1年中冷温での作業ですので、動いていない方が寒くて辛いぐらいですし、雨風寒暖の中でのドライバー仕事に比べると肉体的な疲労感はかなり少ないです。
逆に夏場は昼間の疲れをクールダウンできる快適な環境!(笑)


ところが物流仕事も運送業界同様に人手不足が深刻になってきており、現場では外国人の比率が年々高まってきています。
現場の仕分けは単純ですから異国の方々でも何とかなっているものの、更に問題なのは事務仕事の人手不足。

物流倉庫のある場所は生活圏から少々離れた海のそば。
一般的には事務職はOL経験者とか主婦の方々には人気職であり、求人はさほど苦労しないと思われておりますが、何せ通勤が大変な場所ということと、特に夜間仕事は公共交通機関が止まるため応募が極端に少ない。
最近事務職で相次いで退職者が発生し、その穴埋めの求人に応募がなく究極の対策として現場作業員から数名、事務職への配転を命じられ、その1人が私ということに。


まさかの現役ドライバーのデスクワーク(笑)
会社員経験はあるとはいえ広告代理店・不動産・ハウスメーカーと営業畑一筋で生きてきましたので、数時間机の前で座って仕事するなんて・・・新鮮!
まあ過去にも企画書・見積書作成なんて時のために自分の机はありましたが、あまりに久々のことで机に頬ずりしたくなってしまう。

やることは翌朝スーパーに到着させる仕分けした商品の詳細一覧表が次々と数千枚回ってくるので、それをドライバーに渡すために店舗毎にファイル整理していく。
さすがにこれはちょっと外国の方々では作業は難しいかも。
しかし空調管理された中で着席仕事というのは、軽運送業始めてから副業を含めて立ち仕事ばかりしていた老体には快適ですな。

まあ現場の進行状況によっては事務中断して応援に入ることもあるし、倉庫の中でも3つの温度差の仕事に出入りしているので、物流倉庫の中でもマルチワークしている状況ですかな。
野球に例えれば、複数のポジションが出来る選手みたいな。


社員は辞めていくけど求人に応募は無い。バイトの作業負担はどんどん重くなるとか、一体この国の職場はどうなっていくのだろう?
会社が信用できなくなってきた今、自分の身を守るべくは柔軟な発想力と応用力が大事ではなかろうか。

複数の仕事(収入手段)を持ち、最低限の収入を確保しながらとっかえひっかえして理想の働き方に近づけていくというスタイルは、これまではいろいろと誹謗中傷も受けてきましたが、むしろこれからは正解ではないかと思える今日この頃でございます。











posted by ガラダマ at 10:20| Comment(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。