2018年06月16日

IPO

昨日、久々に同業の知人(主にスポットで活躍中)と情報交換をしましたが、年々荷量が落ちてきているのでは?という部分で意見が一致いたしました。
企業や店舗ではPOSシステムの普及が進むにつれ、余剰在庫に繋がるような注文が減り「必要な時に必要なだけ」という物流形態が一般化してきた影響が大きいのでは?と推測する。
これまでの発注のムダが運送会社の利益になっていた?

今は時期的なものもあるでしょうけれど・・・ヒマです(笑)


何せ今年に入ってから土曜日稼動したのが5回だけ。
本業は週休3日制のような有様でございます。
平日もほぼ1回戦、14時前には終了いたします。
商業貨物と宅配ではまた全然違うと思いますけど。

で、マルチワークしていても毎日時間的に余裕ができるので、仕事に関係ない事にも関心が向いてしまう・・・
まあそれはそれで大事なことなんですけどね。


本業が終わると帰宅前に必ず立ち寄るのがスーパー。
会社員辞めて詳しくなったのが物価でしょうかね。
毎日スーパー寄っていれば、野菜やら何やら食料品類の値段の変化には敏感になります。新製品の多さにも驚かされます。
今週新発売された話題の“透明なコーラ”も早速飲んでみました。

cola.jpg


感想は・・・

コカ・コーラからワイルドさを抜き去った炭酸飲料というか、中途半端な上品さの味覚というか・・・
個人的には1回飲めばもういいや  という印象です。

以前はペプシ等、飲料系の新製品を見つければ必ず試し飲みをしておりましたが、最近はあまりの新製品の多さについていけません。
試してみたいものはいろいろあるんですけどねぇ〜。


まあ食品程度であればいつでもどこでもどうにでもなるので、心のときめきはさほどではありませんが、今最もドキドキしているのが来週に迫ったメルカリの新規上場。
はたして初値はいくらとなるのか?
同じ気持ちの方々もいらっしゃるのでは?

IPOでの公開価格が3000円(1単元30万円)となりましたが、19日の初値で一体いくらとなるのか?
2年間タバコ止めればあなたもIPO株主に!(笑)
当日はこのニュースで盛り上がるかな?

ちなみにLINEのIPO時は公開価格が3300円で初値形成は4900円。一夜にして資産が約5割増に。
メルカリはそれ以上の初値が期待されているということで公募抽選倍率も35倍以上になったとか。

入金締切日の18日に入金し1単元所有して翌日の初値で4500円となると、即売り抜ければ15万円の稼ぎ。
10単元持っていれば売るだけで日給150万円!(笑)
お金のある人のところにお金は貯まるわけだ

もちろんIPOでも初値が公開価格を下回るというリスクもある。
初値が下がっても後からジワジワ上がって結果的に儲かることも。
そういうリスクを取れるか否か、我慢できるかが金持ち父さんになるために1歩踏み出せるかどうかの試金石なのかな。

単純に「これ買えば翌日には1.5倍に増えまっせ!」という儲け話にしか感じなければただのギャンブル。
そういう情報を胡散臭いと毛嫌いするか、上手く利用するか。


次のワクワクは今秋予定のソフトバンクのIPOでしょうか。
超大型IPOは複数枚当選の可能性がUPするようなので、資金さえあればちょっと楽しめるかも。
自分ではなくお金に働いてもらいましょう!








posted by ガラダマ at 04:14| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。