2018年03月24日

タバコ2箱分の価値観

今週水曜日のまさかの雪。結構長く降り続いてましたが。

3月は1回雪が降るというイメージが私の中にありまして、スタッドレスを交換せず我慢していた甲斐があった?(別に走行に影響が出るほどのものではありませんでしたが)。
これで安心して昨日ノーマルに履き替えました。



年度末なのに想像していたほどの荷量にはなっておらず、軽運送業的には平穏な日々が続いております。
先日お伝えしたお試し複業(?)の一環として始めたポイントサイト作業ですが、ちょっとコツがわかりつつあって、今月は4000円ほどの稼ぎになりそうっす(先月の4倍 ^^;)。
この調子でいけば年末には数十万円の稼ぎに?(笑)
マジで老後の生活費補填手段としてバカにできないかも。

しかしこういうネット上のお小遣い稼ぎって税金対象としてどうなるんですかね。調査されるのかな?
ポイントを現金に還元して口座に振り込まれたらマイナンバーで引っかかるかもしれませんが、ポイントで商品購入したり何らかのサービスに使用したら追及されるのかな?
小規模なマネー・ロンダリング?(笑)


まあ空き時間にスマホやらパソコンばかりいじっているわけにはいきません。私には読書という大切な時間を確保しなければなりませんので。

いったいどんな本読んだらあんな積荷のオッサンみたいな捻くれた思考回路になるんだ?という興味に対して、このブログでも何度か書籍を紹介してまいりました。
「この本読んだから必ずこうなる!」なんてものはありません。
過去の人生経験値と書籍内容が融合し、それの繰り返しで自分の考えや行動がある方向に進みだすという感じ。
特にジャンルの好みとかなく、手当たり次第に読んでますので思想的危険人物ではございません(笑)


自分が本を選ぶ際には、ジャンルも評判も新書・古書も関係なく、瞬間的な感性で選ぶ事が多いです。
先週の歯医者の帰りに書店でこんな本を購入してきました。

20180324_101344.jpg 20180324_102603.jpg



先週発行されたばかりの出来立てのホヤホヤ。
当たり前を疑う、どこかに属して生きることのリスク・・・

正直、この著者・思考は好き嫌いがハッキリすると思います。
この書籍も内容は好き嫌いがハッキリするなぁと思いました。
でも、会社員を離脱して独立自営でやっていくには決して無視する訳にはいかないエッセンスが含まれている。

20180324_102059.jpg


私もそうですが、アウトロー気質というか群れずに生きていける人には面白いと思える内容だし、コテコテに安定を求めたり常に周囲の目を気にするタイプの人には酷評される内容かもしれません。
この本を読める人は独立・転職に向いていて、毛嫌いする人は転職に向いていないとも思えたほどです。



タバコ2箱分の書籍代。

人によって価値観は全然違いますが、この違いは大きいと思う。

中高年リストラ組の自分が現在組織に属さず楽しんで働けているのも、読書のおかげと思います。
常識的なドライバーと違う思考回路で良かったぁ?



   




posted by ガラダマ at 12:45| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。