2018年03月17日

引越難民

何やら春めいて来た感のあるここ数日の暖かさ、スタッドレスをノーマルに戻そうかと考えたりしておりますが、また今日から寒さがぶり返すとの予報もあり悩ましいところです。


さて、私が現在関わっている商業貨物便の配達先には、面白いことに同業他社への荷物もあるんです。
郵便局やクロネコさん等の大手から中小規模の運送会社や引越専門の会社にまで幅広く。

最初は「何で他の運送会社に荷物を運ぶんだ?」なんて思っていたりしておりましたが、そこは物流の複雑な事情が絡んだりしていて大人の世界なんですな(笑)
数日前に他所にお届けした荷物が、その時の荷札付いたまま、別の荷札を付けてまた他所への配達物として来ることなんてもう珍しいことではなくなりました。

例えば同じ商品でも、メーカーから卸会社へという流れがあり、卸会社から各小売へという流れもある。
運送会社にとってはメーカーが荷主になる場面もあり、卸会社が荷主という場面もあるのです。
ただし同じ荷物でも同じ運送会社が担当するとは限らないところに、運送会社を選択できる立場の荷主を「神様」と崇めなければならない卑屈な運送会社というこの業界の悪しき構図が浮き彫りとなる。



話は変わりますが、今週、配達先のとある運送会社の社長さんとお話をする機会がありました。
その会社は地場で引越をメインに活躍されている従業員50人規模の運送会社さんで、1〜2ヶ月に1回ぐらいのペースの納品先でございます。

事務所から数十メートル離れた倉庫に納品している最中に、わざわざ社長さんが出向いて来たのです。
直接お話をするのは初めてで、珍しいなと思っていたら会話の途中で相手の目的を察っしました。
納品に来るドライバーを勧誘している(笑)

ご存知のようにこの業界は深刻なドライバー不足であり、特に今月は引越業界は繁忙期を迎えて大変なことになっており、お客様の希望通りの引越スケジュールをこなせず、「引越難民」なる言葉がマスコミ報道を賑わせている。

社長さんも言っていたが、「仕事も車もあるんだがドライバーがいないので請けられないんだ」と。
私の今の収入や仕事時間など詳細にわたって質問されましたけど、時間に拘束されて月収30万ぐらいの会社員というものには全く魅力も興味もないので、やんわりとお断りする流れで話をしておりました。


好き勝手やれて月収50万作れる今の自分の働き方は実にいいもんだと、いろいろな求人情報を目にする度に思います。人を雇わねば成り立たない商売は大変ですね。


軽運送業という働き方をカスタマイズしていくと、ワークライフバランスが整ってくることを実感しております。
収入も労働時間も対人関係も自分で調節できる。
ストレスで押しつぶされそうになっている方々にはおススメできる働き方だとは思うんですけどねぇ。









posted by ガラダマ at 04:56| Comment(4) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
積荷くずし様こんばんわ。

ブログをいつも楽しく拝見させてもらっているharukiと申します。

20代前半から会社員として4年ほど配送業に従事していたのですが、積荷くずしさんの楽しいブログがきっかけで車を購入して実は去年の9月に独立開業したものです^^

積荷くずしさんのブログの影響力は素晴らしいと本気で感動しております。質問等は特にないのですが一言いつか書きたかったと思ってました。
現在某有名大手(単価はダントツかと)と【直接契約】をして荷物を限界ぎりぎりまでもらって配達しています。(稼ぎはしっかり2日休んで同年代の収入をはるかに凌駕していると思ってます。)

私は【これをず〜〜〜〜〜と】やるのはストレスになるなと感じましたが
人によるとは思いますが、単体で一気に稼げるのでコレはコレでアリだと思ってます。(辞めたいときに辞めれるという気楽さがあるし決して縛られていません)3月末に一度契約を解除して今度は積荷くずしさんのお知り合い?(ブログで拝見しました)みたいなスポット便に挑戦してみようかと思ってます^^ いろいろな働き方があって運送の仕事は素晴らしいですよね〜^^ 全部ではないですけれど人生運送の仕事に救われたといっても過言ではないほど私は感謝しています。

PC好きなのでプログラミングを勉強していて、スポット便と二刀流できそうでおもしろそうです。

長くなってしまいましたが、これからもブログ楽しみにしています〜。どうぞ宜しくお願いします。


haruki






Posted by haruki at 2018年03月18日 19:18
harukiさん こんばんは。

コメントありがとうございます。とても励みになります。
好き勝手なこと書いてますけど、誰かの参考になっているとしたら嬉しい限りです。


軽運送業もそこそこの収入にはなるし、複業が可能だし、下手に会社員でいるより精神的・経済的・時間的に快適だと思います。何より自分の将来を自分で自由に創造していけるのが一番の魅力ではないでしょうか。

個人的には軽運送業のキモは、運送の仕事そのものよりも副業・複業に何を持ってくるかだと思っております。

harukiさんもプログラミングという方向性をお持ちのようですので、収入と時間に恵まれた環境を活かして更なる快適生活を創り上げていっていただきたいです。

お互いに楽しみを見つけながらやっていきましょう。

Posted by 積荷オヤジ at 2018年03月20日 01:08
わお!積荷オヤジさんコメントどうもありがとうございます〜^^

ちなみに某大手単価ダントツとのことでしたが、
おそらく過去記事に書いてあるデリプロのほうが上ですね。恥ずかしながら知識不足でした^^;
経験豊富なオヤジさんなら私がどのようなお仕事に従事しているか文章で想像ついてしまうとは思いますが・・・。(そうです、宅配です><)

もちろん!!私も車を購入する前々からオヤジさんのブログを見ていましたので運送のお仕事そのものよりも副業を組み込んだ上でのお仕事を目標としております。

ちなみに私は【限界ギリギリの荷物をもった宅配の仕事】+ 副業と若いうちはイケるべ的な考えでやってきたわけなんですが、積荷オヤジさんが提唱している精神的・時間的のゆとりには程遠く副業まで頭が回りませんでした。(収入は2日間しっかり休んで安定の50超えです。)
休みの2日を使って副業しよう!みたいなことも考えてたのですが、1日中荷物もって走り回ってるので疲労は半端じゃありません。基本的にぶっ倒れます。できなくはないですが、ずっとやるのはメンタル的にくるものがありました。体はやっぱり正直ですね。
荷物を減らすことも出来ますが、拘束時間は変わらないので僕は限界までもらうことにしました。(約12時間から13時間)
(1便あがり、2便あがり、夜だけみたいなことも出来るらしいのですが、私のセンターではちょっと難しいです。)


無理矢理やらされているわけではないので悪くありませんが、開業する前の理想としていたオヤジさんの考え方とちょっとズレてきているので4月からはスポット便での生き方を少しずつ学んでいこうかと考えております。


月収50万でも色々あるとおっしゃっていましたが、私もそのとおりだと思います。


夜寝る前に急いで書いたので文章メチャクチャだし、長くなってしまいましたがこれからもどうぞ宜しくお願い致します。


haruki
Posted by haruki at 2018年03月22日 00:29
harukiさん こんばんは。

完全週休2日で安定の50万以上稼げているのなら、ドライバー職として恵まれた部類と思えます。もし私が軽運送業を始めてそんな環境だったら、副業はやっていないかも(笑)

harukiさんの目指すところが収入なのか自由なのかもっと別の何かなのか、まだ明確でないかもしれませんが、若いうちは焦ることもないのでタネ銭を蓄えつつ将来の野望に向けて見聞を広めていけばよいのではないでしょうか。
もしかして独身? なおさら羨ましいっす!

今後もいろいろ情報を提供くださいませ。
Posted by 積荷オヤジ at 2018年03月23日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。