2017年07月14日

大手運送会社物流センター潜入レポート

私の副業の一つ、物流センター内の食品仕分け仕事は、物流関係向け専門の大手人材会社との業務委託契約にて行っております。

普段は割と自宅から近い某食品メーカーの巨大倉庫内にて、あるスーパーの系列店向けに仕分けをする作業をしております。
ところが、人材会社が関わっている関東圏のどこかの物流施設で人手不足が起きると、他の物流施設から数名づつ応援に行かされることがあります。もちろんその逆に他から応援に来てもらうこともある。

今は夏のボーナスとお中元シーズンが重なり、物流の世界ではちょっとした繁忙期となっており、あちこちの物流施設で人手不足問題が顕著になっていて、今月になってから私が所属する施設からも毎日のように応援に行かされる人が出てきている。遠いところでは埼玉などというケースもある。

そんな中、今週、ついに私にも応援依頼が来てしまったのです。
行き先は川崎の東扇島という、巨大物流施設が集中しているエリアの大手運送会社の施設内での仕分け。

勤務時間はシフト内のみで、往復の移動時間も時給が発生するため、実質の労働時間は4時間程度で6時間分の時給となる。しかも移動は会社の人の車で送迎してくれるので少しだけ得した気分?


で、タイトルでは潜入などと何かいけないことをしているような表現をしてしまいましたが、実際は依頼があってのことで、正面から堂々と入ってきましたぜ(笑)

その倉庫内での大雑把な仕事の流れというのは、関東圏で集荷してきた荷物を一旦その倉庫に降ろし、倉庫内で改めて県市単位に配送エリア分けをして、またその倉庫から全国の配送拠点にむけて送り出すための仕分け作業になる。

他の物流施設からの応援もいっぱい来ていたので、よっぽど人手不足が深刻なんだろうなと思います。
求人募集しても反応は薄く、来てもすぐ辞めてしまうそうな。
オマケに現場は3分の1ぐらいは外国人労働者の方々。
たった4時間ほどの滞在でしたが、応募者が来てもすぐ辞めてしまうのはよ〜くわかりました。

とにかく現場の雰囲気が悪い。気合いと根性が蔓延しているんです。
さすが大手運送会社の荷量ですから休む間もなく次から次へとトラックが到着し、降りてきた満載のカゴ台車を仕分けしている部屋に移動させるのですが、ほとんどが応援部隊と外国人労働者ですから、カゴ台車をどこへ持っていけばよいのか段取りのきちんとした説明もなくわからないのに、現場監督みたいなのが大声でわめき散らしている。

一方、仕分け作業の部屋ではベルトコンベアがいくつものレーンに分かれていて、本来ならそれぞれのレーン(エリア別)に数人が配置されて、回転寿司より速い速度で流れてくる品物をエリア別のカゴ台車にどんどん積み込む作業をしなければならないのですが、何せ人が足らずにあっという間に荷物が溜まってしまい、何度もベルトを止めていたのは笑えました。

明らかに人手不足による作業の遅れなのに、また現場監督が大声でハッパをかけるという繰り返し。
緊急の寄せ集め集団に仕事の全体像も教えないまま、とにかく急げみたいな管理の仕方。人を育てることもしないし、そもそも人が来ないし外国人労働者だけが増える一方・・・

ちなみにトイレは汚かったし1フロアに和式便器が一つだけ?
女性が使用することを想定されていないのにも驚きです。
本気で人材が欲しいならまずこういう部分に目をむけなきゃ!
作業作業急げ急げって、監督さんは社畜まるだしだしなぁ。

若くて体力があっても、やっぱりこういう仕事には人は集まらないだろうなぁ・・・
まあ古い施設だからしょうがないという言い分もわかるのだが、働く側の目線が欠如している職場は次々と口コミで拡散していく時代ですから、この施設での求人はちょっと難しいと強く感じました。


ちなみに私が普段働いている物流施設は、決して新しくはないが男女別トイレや休憩所、ゴミ捨て場が何箇所もあり、不便さは全然感じません。
職場も声を荒げるような者もいないし、仕事も最初にちゃんと教えるので居心地はかなり良い。

物流業界の中の仕分け仕事といっても、場所・会社によって環境が全然違います。
最初に上記のような職場環境に遭遇してしまうと、もう2度とその手の求人には応募しないでしょう。
だから、人手不足な仕事は業界をあげて改革をしていかないと、数年後にはマジでヤバイことになりますぜ。










posted by ガラダマ at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
応援は、ろくなことが無いですw

断りましょう!!!
Posted by 匿名5+1 at 2017年07月15日 19:27
匿名5+1さん はじめまして。

何やら“応援”についてお詳しいようで・・・

ろくなことが無いという意見に激しく同意いたします。
順番に行かされていて(公平?)、行った者は「もう絶対に行かねぇ」と暴れております(笑) もちろん私も。

運送会社の物流仕分けは近い将来ロボットの仕事になりますな。

Posted by 積荷オヤジ at 2017年07月17日 03:07
はじめまして

来月から軽貨物配送の仕事を始める事になりました。
この仕事を選ぶにあたりブログを読ませて頂き、不安を感じていた中にも楽しみも感じる事ができます。

これからも更新を楽しみにしております。

ただ、軽貨物配送の仕事を始めるにあたり、「会社やめます、やりたい事があるので」このページも拝見してみたかったです。
Posted by たか at 2017年07月18日 14:14
たかさん はじめまして。

コメントありがとうございます。
私も軽運送業を始める時は不安と楽しみが交差しておりました。
「楽しみ」という感情の中には、労働時間や収入を自分で自由にコントロールできるという期待感があったからで、実際やってみて会社員時代と大きく変わった点であり、ホントにこの働き方にして良かったと思っています。

たかさんも「自分自身」に負けなければ、きっと面白い働き方を見つけることができると思います。
「会社やめます、やりたい事があるので」というのは、博多の方で軽運送をやりながら自分の夢を追っていた方のブログで、私も彼の生き方・考え方が大好きで、大変参考になりました。

「軽運送業」という仕事に依存・振り回されず、利用してやるのだという気構えで、是非、本当にやりたいことを見つけ出してください。
軽運送業で成功するも良し、軽運送業が副業となるような働き方になるも良し、たかさんの可能性と視野を広く持って、前へ進んでいかれることを願っております。

Posted by 積荷オヤジ at 2017年07月19日 04:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック