2017年06月16日

決断力

日々の生活の中では、様々な決断を迫られる時がありますね。
転職、結婚、引越し、買物、・・・

決断を下す時の環境如何で決断結果が変わることもあります。
例えば転職する場合、独身なのか所帯持ちなのかとか。
その人の性格によるところもあるでしょうが、金銭が絡む度合いが高くなるにつけ決断が揺らぎだす。

決断の影響が自分だけで完結するならまだしも、家族に影響が及ぶ問題の場合、「嫁ブロック」という最強の壁(-_-;)が立ちはだかるケースが多いのでは?


軽運送業を始めようとする時に決断を要することが2点あります。

まずは軽運送業を始めること自体の決断。
そして「車」をどう用意するか? ということ。

ここを明確にしておかないと、家族持ちの場合には「嫁ブロック」が威力を発揮してきます。
まあ嫁にしてみれば一応運命共同体なわけですから、夫に中途半端にやらせるわけにはいきませんから。
(嫁が何かやりたいと言った場合は「旦那ブロック」は発動するのか? 威力弱そう ^^;)

車の用意については、多くの方が購入して開業されますが、ここでも新車or中古車という決断がある。
実は車に関しては、開業時だけでなく仕事を続ければその後にも購入の判断を迫られるケースが起きます。
車は消費財なのです。


昨日、隣のエリアで配達している委託の軽ドライバーさんが、配達中に車が故障して立ち往生しました。
不運にも(笑)一番近くで配達していた私に緊急応援依頼があり、立ち往生場所に駆けつけ残っていた数件分の荷物を私の車に積み替えて配達してあげました。1時間以上のタダ働きで、しかも余計な時間分副業での稼ぎが減りました(≧д≦)

彼の車はもう20万キロぐらい走っていて、一昨年あたりから頻繁に故障するようになっていたので買い替えはどうするのかなぁ?と心配していたのですが。

今日は代車で来ていたので朝ちょっと話をしましたが、やはり昨年から買い替えを検討していたみたいですが踏ん切りがつかずエンジン交換とかズルズルと応急処置で延命を計っていたのだと。
結果、修理メンテナンス費やその都度のレンタカー代でもう20万ぐらいの出費になっているとか・・・


車の購入は当然経費になるとはいえ、サラリーマンがスーツ買う感覚とはだいぶ違います。
仕事のための先行投資という部分ではスーツも車も同じ範疇と言えましょうが、覚悟の度合いには大きな差があるのです。


いろいろな事が自分の決断一つで出来る反面、決断の結果全てに責任を負うのも自営・事業主の宿命。
予想できること、想定外のこと、様々な問題に決断のセンス・スピードが求められます。
これも一つの経営者的な面白さかもしれませんけど。



見たら買ってしまう開運グッズ




posted by ガラダマ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック