2017年06月09日

シフト外勤務68H

ゴールデンウィーク明けから1ヶ月が経ちました。

この1ヵ月間、かなり密度の濃い働き方をしておりました。
と言ってもマルチワークにおける軽運送業の部分では忙しい時期でもないのですが、ドライバー仕事が早く終了するおかげで自由な時間をかなり創出し、副業に充当することができました。

GW明けてからのこの一ヶ月間で、副業の通常シフト以外に68時間も余計に働く事ができたのです。
世の中、働き方改革が叫ばれ、労働時間短縮の方向へ動き出しているというのに、時代に逆行するような積荷オヤジさんの行動、一体どうなんでしょう?


通常業務以外で月に68時間働くというと、長時間残業というイメージに受け取られるかもしれませんが、これは企業や上司から命令されたわけではなく、自分が好きでやってることで、別にこの68時間を遊びに使おうが何しようが、自由に使える時間なのです。
私の場合、この68時間は運送仕事していてもお金にならない時間なので収入のために有効に使わせてもらいましたけど。


残業であれば通常勤務後の疲労感たっぷりの感じがいたしますが、基本的には68時間はすべて通常シフトの前に組み込んじゃってます。
副業の通常シフトが18時〜23時とすると、ドライバー仕事を終えてから18時までの時間にどれだけ自由に使える時間を創出できるかが、月収に可能性をもたらしてくれる。

シフト外勤務68Hというと、単純に7万円近い収入増になるわけですからバカにならないのです。
ただしそれなりの覚悟は必要ですけどね。

私の場合は副業の通常シフトに加えての更なる68時間ですから、もうすぐ57歳になる老体にはなかなか厳しいが、それでもやれているのは“やらされ感がない”からだと思います。
もし会社や上司からの命令で通常業務以外に月68時間余計に働かされたら、それこそブラックな世界。

多少苦労はすれど「やる」「やらない」で月収で7万近く差が出てしまうのが体感できたことは大きい。
特殊な能力もない中高年が収入を作るには、自分のハードルを上げていくことが試されます。


でもね、軽運送業ライフで良いなと思うのは、「自分を追い込むこと」も「楽してそれなりに暮らすこと」も自分で自由に選択できるんです。
働き方改革云々が報道されていますが、会社員の場合ですと結局は働き方は会社次第で自分で自由にできるわけではない。

一方、独立したり個人事業主の場合は、私のように何をするにも自分の意思で出来る事が多くなるので、本当の意味で働き方改革が可能になると思います。
自分で自由に使える時間を生み出し、遊ぼうが仕事しようが好き勝手にできる状態というのは、一つの働き方改革の結果だと思うのです。


「稼げねぇ」「仕事がねぇ」とグチグチ言いながらも続けている人はフリーのドライバーさんにも結構いらっしゃいますが、自己実現のためのポイントにフォーカスされていないなぁと感じます。
ドライバーという枠を外してみれば、見えてくる景色は大きく変わってくるはずなのに。


改革というからには、それまでの常識から外れるぐらいの発想や行動が伴わないと。

私が軽運送業ライフを心地よく満喫しているのも、他のドライバーさんとちょっと違う視点で働き方を試行錯誤してきたからだと思います。
ドライバー職なのにドライバー仕事の時間短縮が稼ぎに繋がっているなんて(笑)


一応、自分なりに「何故運送業・ドライバーは稼げないか?」を分析し、ビジネスモデルや時間の使い方に大きな問題があることから、どっぷりとドライバー職に浸かってしまうのは危険と判断し、Wワーク・マルチワークへと労働力の分散を図ってきています。
これが自分なりの働き方改革なんでしょう。


浸かると危険なのになんでドライバー辞めないのかって?

これは税金対策で、車を使う仕事なら経費としてのメリットが広く大きくなるから。それと稼げる部分でのドライバー仕事に絞っているので。
これはドライバー仕事を実際やってみれば、何が稼げない原因なのかがわかってきますので、後はそこを切り離せるかどうかがドライバー仕事を継続できるかどうかの大事なポイントになる。

でもこれって外部から来た人間にはわかるけど、この世界しか知らない人には問題点は見えにくいのかなぁ。




在宅データ入力・ファイル作成業務案内!

初心者から上級者までご希望のお仕事をご提供!データアクティブ!





posted by ガラダマ at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
積荷オヤジ様

お疲れ様です!
おかげさまで日々頑張っております!

私もネットを通じて他の誰かと繋がったら
面白いだろうな〜と思い、つい最近ですが
ブログを始めてみました!笑

いざやり始めて痛感する部分ですが、案外
記事のネタ探し大変ですね汗
(もしかしたら私だけかもしれませんが…)
積荷オヤジ様が以前記事で、ブログをやっている
のは自分の知識等のアウトプットの意味合いも
兼ねているというようなことを書かれておりましたが、私は
その部分でもまだまだ引き出しが足りないなあと
改めて思いました。。

…オヤジ様みたく、もっと書籍とか読もうかな?
おそらく経費で落とせるし(小声)

また試行錯誤します!
いつもありがとうございます。
Posted by リバー at 2017年06月14日 22:12
リバーさん こんばんは。

ブログ開設おめでとうございます。
薄々感じられているようですが、開設は誰でもできますが問題は継続していくことです。これはブログに限ったことではなく軽運送業もですが(笑)

ブログネタを軽運送業に絞ってしまうと本当にネタ探しが大変になると思います。数あるドライバーブログが更新が途絶えていくのを見てもよくわかりますね。

リバーさんがそうであったように、転職を考えている方々に向けて軽運送業というのはどんなものか、どんなことを知りたいだろうなぁとかを初々しい感想とか会社員時代との感覚の違いとかを丁寧に述べていけば、しばらくはネタ切れしないのでは?(笑)

あとは副業とかを絡めていくと、軽運送業を客観的に見ることもできるので面白いかと。読書はかなり引き出しが増えます。

リバーさんのブログ、拝見したいですぅ〜(゚-、゚)
Posted by 積荷オヤジ at 2017年06月16日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック