2016年03月20日

海外で稼ぐ?

本業4連休中の積荷オヤジです。

目覚まし時計を使わない朝はすこぶる体調が良く、こんな時こそいろいろな勉強をしておきたいですね。
というわけで昨日・今日といろいろな書籍や情報に刺激のシャワーを浴びまくっております。
そんな中、ちょっと興味を惹いたものがありました。


日本ではマイナス金利ということで、銀行にお金を預けておくメリットがほとんどなくなりました。
大体1回ATM手数料取られたら損する預金て何だ?
家庭用金庫が売れているのもわかりますね。

ところが海外、特に東南アジアに目を向けると預金金利が6%前後になる国があるという。
中でもお金持ちが暗躍しているのがカンボジアだと。

普通、非居住外国人が他国の銀行口座開設というのは困難なようですが、カンボジアは非居住外国人でもパスポートと滞在先名(ホテル等)だけで開設できるらしい。

更に、預金はドル建てが可能で金利もUSドルで受け取れると。
更に更に、利息にかかる税金は日本では約20%が源泉所得税として引かれますが、カンボジアでは外国人非居住者で約14%、居住者ならナント6%になるという。
更に更に更に、銀行によっては6ヶ月以上のビジネスビザがあれば居住者と同格に扱われ、税金は6%だけで済んでしまうという。

例えば今、日本の3大メガバンクの定期預金に100万円預けても利息は1年で100円(笑)
これに20%税金。ガリガリ君1本しか買えません^^;

ではカンボジアではどうなるかというと、100万円預けて1年で利息は6万円!6%の税引き後でも5万6千4百円でっせ!!
( ̄▽ ̄;)ガリガリ君食べ切れない・・・

当然富裕層の方々はこういう美味しい話は見逃しません。
ちょっと5千万円でも預けておけば1年後には利息だけで300万(税引き後282万円)受け取れる。

トラックドライバーが1年汗水垂らしてようやく手にする金額を何もせずに不労所得として稼ぐのです。
金持ちがますます金持ちになる構図はこういうことです。

ドル建てや円建てにするタイミングも上手くすれば為替差益すら手にすることができるかもしれません。
と同時にそれがリスクでもあるわけで・・・

上記の預金金利が未来永劫保証されているわけではないし、国の情勢によっては預金封鎖のリスクも想定される。
ミドルリスク・ハイリターンというとこでしょうか。
自分の資産を賭けてみる勇気はありますか?

もし自己資金がないなら日本で借金してカンボジアで運用してみるというのはどうだろう?
借金金利 VS 預金金利

誰かやってみませんかぁ?



日々の生活で不満がありませんか?

その不満、不満買取センターが買取ります!



posted by ガラダマ at 12:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
理屈は判ってますよw
誰かでなくwおやじさん やってみてくださいw
半年後に レポート待ってます!
マジで いいんじゃないかなぁwww
Posted by シフト at 2016年03月20日 20:26
スルーされましたねw
決して悪いとは思いませんので、おやじさん やってきてくださいw
半年後に、レポート期待していますw!!!
Posted by なんで?w at 2016年03月20日 20:31
なんで?さん、シフトさん、同じようなコメントありがとうございますw。

半年後に結果を報告しろと言ってもですね、1年間お金を預けたらの話ですから…


よし!、じゃあブログ読者の皆様から一人10万円づつ私に投資してもらって大金持ってカンボジアで勝負ですかね。こんなブログを見に来ていただいている方々はきっと遊び心に溢れているはずですから軍資金はすぐに集まるかな(笑)

出資者の皆様には配当金として税金と経費引いて各2000円のリターンで…(; ̄Д ̄)何か?


それでは先着1万人限定で積荷オヤジ必勝ファンドの受付を開始します。申込みはお早めに!
Posted by 積荷オヤジ at 2016年03月21日 02:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック