2020年02月08日

視点を変えると世界が開ける?

日本政府の初動対応の拙さから日に日に国内でのコロナウイルス感染者が増えています。

20200203_140005.jpg


今や薬局やドラッグストアはおろかスーパーやコンビニ他、どこへ行ってもマスクは品切れ。おまけにネットでは定価の数十倍数百倍で売ってたりして・・・

私の配送先にはドラッグストアや100円SHOPがいくつかあります。配達ついでに店員さんや店長さんに状況を聞くのですが、報道でもあるように中国の人が大量に買い漁っているのだとか。

購入数制限をしていないと100個単位で買い占めるので、これでは一般の方には行き渡らないですな。
コロナウイルスに限らず本当に必要にしている人に供給できないというのは問題です。インフルエンザだって流行っているのに。


我が家でも家族がマスクを欲しがっているのですが、日中にお店を物色できる私ですらこんな状況ですからおいそれとマスクを買えるわけがない!・・・




と、ここでひらめきました!

もしかしたらあそこなら売っているのでは?


早速配達の途中で行ってみました。そのお店に!
このフットワークの良さが軽ドライバーのメリット。


すると・・・






買えましたよ。マスク!

まず普通の主婦とか行かないでしょうから誰も気が付かない。

普段から発想がおかしい私は気が付いてしまった。

まあすぐに誰かが気付くでしょうけどね。その頃には店頭から品物は消えている・・・

早く気付いた者、行動した者勝ちです。



当たり前の発想、人と同じ発想をしている限りはなかなか先へ進めないのは皆もわかっていること。
でもできないのは失敗が怖いから。異端児に見られるから。

人が踏み荒らしたところを歩いてもお宝には巡り合えない。
他人とは違う視点、違う角度でモノを見る重要性は、軽ドライバーになってから実感しています。
働き方もそう。既成の仕事で考えていては改革できない。



余談ですが先ほどのお店では私は普段こんなもの買ってます。

20200207_223859.jpg



安いんです。しかも結構丈夫でグリップ力もある。
以前は1双で200円近くするものを使っていましたが今はコレ!
コストパフォーマンスに優れています。

別ブログで確定申告の話をした時に書きましたけど、経費で落ちるからといってここぞとばかりに高い商品買っても、その商品代全てが戻ってくるわけではない。逆に無用な出費をするだけです。

事業としていかに長く付き合えるモノを見つけるか。
それが安価であればなお良いわけですが、値段で探すと視野が狭くなるし人と同じ発想では今回のようなマスク騒動に巻き込まれて右往左往するだけ。

どこかピントをずらして考えてみたり人と違ったところを見る。
買い物行ったら目的と違うものも見ておくと、面白いものに出会えたりいつか役に立つ場面があったりする。

それは仕事探しもそう。
私だって40代半ばまでは軽ドライバーなんて全く興味の対象ではなかったのに、還暦をそんな働き方で迎えようとしている。
不思議なもんですね。
食わず嫌いではいけないということでしょうか?

今回のように今までそのお店でマスクなど買うことは全くなかったのに、棚に陳列してあった風景が頭の中に無意識に記憶されていて、フラッシュバックのように突然思い起こされたのでしょう。
今回はトラウマのような心的外傷ではありませんが、人間の脳にはそういう神秘的な機能がある。
それが例えば「引き出し」という表現・使い方をされる。

今は興味の無い仕事や働き方であっても、一応知っておくことでいつか思い出したり応用が効いたりするかもしれない。
それは自分を助けるストック・引き出しにもなり得る。
だから読書や多趣味というのは大事なんですね。





posted by ガラダマ at 07:40| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする