2019年12月29日

将来の収入ネタを考えて行動しよう!

一昨日、2019年の軽運送の仕事納めをいたしました。

初めてオーダーメードで注文したモバイルパソコンも無事クリスマスイブに受け取り、今年1年頑張った(?)自分へのクリスマスプレゼントだと思ってこの年末年始は設定作業で楽しめそうです。

最近はネットで買い物しても不在の可能性が高いので極力コンビニや営業所等で受け取るようにしております。
今回も配送業者がヤマト運輸でしたので、近所の営業所受け取りにして行ってきました。
最後のドライバーの積み降ろしを省略したので箱が綺麗!(笑) 特に今回はモノが精密機器だったのでヤマトで良かった(?)

現状ではヤマトの事前の配達予定連絡(メール)と受取先変更ができるサービスは、宅配の中では最高レベルだと思います。受取人とドライバー双方の無駄な手間・時間を省くことができますからね。

私も26日の配送業務の中で午前中指定の法人向けの荷物があり、少々効率の良いルートから外れてお昼前に行ったところまさかの不在。繁忙期の指定しての不在は本当に迷惑ですね。
しかもその日の本業の配送を全て終え、副業の配送も終え、運送会社に帰着寸前というところで再配達の連絡が!

結局再配達にUターンした結果、時間にして約1時間、距離にして20km(ガソリン代2リッター分)がたった一つの不在再配達のために余計な出費になってしまいました。

「そのぐらい大したことないじゃん!」と思う人がいるかもしれませんが、1時間は時給1,000円分以上の価値と考えて行動するか、単なる1日の中の時間と考えるか、その差が個人事業主として生き残れるかどうかになると思います。

軽運送業が稼げないと嘆いている人はこの「たった1時間」を削る努力・工夫が足りていないのではないか?

この削った1時間を何に使うか?

私は運送業で削った時間は運送業に還元しません。他の働き方・収入方法に利用することを考えていきます。
時間は可能性・将来性に使いたい。運送の仕事に1時間還元してもちょこっと収入は増えるかもしれませんが、それだけ。

であればクラウドソーシング等で1つでも余計に案件こなして、自分のスキル・経験値を高めて報酬単価を上げることに使いたい。




今年は Amazon Flex やPick Go、ハコベル、DIAq、ウーバーイーツ等、マッチングアプリ系の配送仕事が弾けました。
運送会社や元請けにぶら下がっての既存の働き方に人が集まらず、新興勢力の働き方に人が殺到したのは何故か?
そこにこれからの時代を生き抜くヒントがあると思います。

現実は運送仕事を厭わない潜在的な労働力がこれだけありながら既存の働き方では人手不足が解消しない。
昔ながらの運送仕事のビジネスモデルがおかしいことはもう一般人レベルにも浸透している。
改善できなければ将来性も可能性も無く人は集まらない。

もう運送会社や元請けに自分の人生預けるような働き方にはどんどん???すべき。
そんな環境にどっぷり浸かっているくせに「稼げない」とか「労働時間が長い」とか責任転嫁するような文句を言う。
自分が拘束・搾取されていることに気付いて行動できなければ全ては情弱・自己責任です。
 

何に自分の時間を投下し何処へ向かえば良いか?


今の仕事より「60歳以降の収入を如何に作るか?」を考えていくと、自分のやるべき事が見えてくると思います。




50歳過ぎると採用されて働く選択肢はメチャクチャ細くなる。
いくら自分は元気だ、こんな経歴がある!と誇ってみても世間は高齢者には興味を持ちません。他力に頼る働き方に期待はできません。

定年等で今の仕事から離れなければならない時、どこにも雇用されない自分はどう生きていけばよいのか?

その準備を早くすることで第2第3の人生に希望が持てる。
雇用されずに自立して収入を得ることはストレスフリーでもある。
これまで散々人の為に働いてきたのですから人生の最終章は自分のために働きましょうよ。

働く場所、時間、報酬・・・ 他人ではなく自分で決める。
先に紹介したマッチングアプリの働き方というのは、ドライバー仕事ではちと高齢者には辛いけど仕組みとしては高齢者には向いているのではないか?

体調の悪い日も増えてくる、病院にも行きたい、親の介護の時間が・・・ と仕事どころではない問題が50代にもなれば勝手に増えてくる。そんな時、自分の都合で働けるのがどんなに有難いことか。

体調悪いのに朝早くから満員電車で通勤する苦痛。
病院の検査や投薬・治療を先送りする不安→後悔。
限られた時間内でしかできない介護行動の負担。

これらのストレスを大幅に軽減できる状況に自分を置いておくことは、非常に大事だなと実感しています。
今の私は通勤の苦痛は無いし病院もほぼ好きな日に行けるし親に会いにいくこともいつでもできる。
収入も大事だけど時間フリーであることが最高だと思います。時間フリーであれば収入を作ることも可能になりますから。


50歳過ぎたらどうせ何処にも採用されないと開き直って人生最終章の準備に取り組んでみてください。
雇用され働くという常識的なものを破棄することから始めましょう。

65歳の頃、貴方は何して生きていきますか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 得意なことで生きていく スキルクラウド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お試し無料出品がいっぱい!
格安でみんなのスキルや知識を買えちゃいます!

占い・サイドビジネス・SNS拡散方法・イラスト・似顔絵その他etc・・

魅力的な出品サービスそろってます。

2018年秋にオープンした新しいスキルシェア!【スキルクラウド】

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UPRN+76ZKXE+45YW+I17WZ





posted by ガラダマ at 12:46| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする