2019年12月31日

2020年は仕事にワクワク感を!

ああ今年ももう大晦日・・・

年内の仕事は昨日で全て終了。Webライターの年内の原稿も先週中に納品を済ましており、今日は貴重な何もしなくてよい日。
朝から本業・複業の作業着を洗濯し、昼間は妙に暖かかったので散歩がてら近所のリンガーハットにちゃんぽん(お決まりの麺2倍)食べに行って帰宅後はYouTubeを見て繁忙期の疲れを癒して過ごしております。

このブログを書き終われば先日購入したモバイルパソコンを来年からの戦闘モードに仕上げる予定です。
1月3日にドコモのSIMフリーの契約(データプラス)を予約し、いよいよ仕事と場所を選ばない近未来的軽ドライバーの誕生に向けてワクワクしております。

やはり仕事の中にワクワク感があるのとないのではモチベーションが違うでしょうね。
毎日長時間、たくさんの荷物を運んでいるドライバーさんのワクワク感って何でしょうね?収入以外に何かある?


最近多くの軽運送業系のユーチューバ―が誕生し情報を発信してくれています。彼らは毎日のように動画UPしてブログも書いてツイッターもやってと同業の私から見ても感心してしまいます。

ただそれを可能にしているのが軽運送の仕事のちょっとした休憩時間・隙間時間を利用して車内で動画の編集作業をしたりブログ更新したりしている。実に時間の使い方に無駄がない。
荷待ちや休憩時間に車内でマンガ読んだりダラダラとスマホいじってる(それが悪いとは言わないが)ドライバーとは、稼ぎ・将来性・可能性に大きな違いが出てくるのは当然ですね。

それに感化されたわけではないが、いくつかの複業をこなしている者としてはこれからのドライバーの働き方の一つとして、車内をオフィスとして活用することはもはや必然と思います。
それで収入を作ることができる世の中になってますから。




例えば宅配を1時間で10個配完できれば1,500円ぐらいの売上(所得ではない)になるでしょう。その1時間でライティングの仕事を1本書き上げれば同等の稼ぎを可能にする。雨天や重い荷物の階段上げとかと比較したら報酬の体感・満足度に差が出てきます。
別に車内でなくてもファミレスでもカフェでも図書館でも旅先でも、場所を選ばず即仕事を始められるメリットは時間・場所が硬直化した働き方に比べて大きなアドバンテージとなる。

私が運送仕事の時間を削ってでもそちらの世界・働き方に可能性を感じているのはそういうことなんです。
目先の売上より将来の可能性。働き方の改造をしております。
それが試されるのが2020年。記念すべき私の還暦YEARなのです。

もはや下り坂もいいところの60歳ジジイがまた新しい軽運送業スタイルにチャレンジです。
どれだけ多くの荷物を配達するか?どれだけ稼げるか?というところに価値はおいてません。

60歳以降の働き方としていかに身体に負担なく安定した収入を作り出せるか?時間や場所にとらわれずに働けるか?
年明けても朝から晩まで配達三昧の仕事が待っている生活より新たな可能性に挑戦ってワクワクしませんか?

YouTubeで忙しくしている軽ドライバーもワクワク感を持って新しい働き方を発信しています。
既存の運送業の働き方に人が見向きもせず、登録型のマッチングアプリ系の運送仕事が人気となっている。
それは若者に向けた働き方だろうと中高年は無関心ではいけない。
むしろその働き方は50代以降の者が積極的に取り入れていくべきではないだろうか?



今年もブログにお付き合いいただきありがとうございました。
来年は皆が自分らしい働き方を見つけることを願っております。

ワクワクして働きましょう!



posted by ガラダマ at 23:51| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

将来の収入ネタを考えて行動しよう!

一昨日、2019年の軽運送の仕事納めをいたしました。

初めてオーダーメードで注文したモバイルパソコンも無事クリスマスイブに受け取り、今年1年頑張った(?)自分へのクリスマスプレゼントだと思ってこの年末年始は設定作業で楽しめそうです。

最近はネットで買い物しても不在の可能性が高いので極力コンビニや営業所等で受け取るようにしております。
今回も配送業者がヤマト運輸でしたので、近所の営業所受け取りにして行ってきました。
最後のドライバーの積み降ろしを省略したので箱が綺麗!(笑) 特に今回はモノが精密機器だったのでヤマトで良かった(?)

現状ではヤマトの事前の配達予定連絡(メール)と受取先変更ができるサービスは、宅配の中では最高レベルだと思います。受取人とドライバー双方の無駄な手間・時間を省くことができますからね。

私も26日の配送業務の中で午前中指定の法人向けの荷物があり、少々効率の良いルートから外れてお昼前に行ったところまさかの不在。繁忙期の指定しての不在は本当に迷惑ですね。
しかもその日の本業の配送を全て終え、副業の配送も終え、運送会社に帰着寸前というところで再配達の連絡が!

結局再配達にUターンした結果、時間にして約1時間、距離にして20km(ガソリン代2リッター分)がたった一つの不在再配達のために余計な出費になってしまいました。

「そのぐらい大したことないじゃん!」と思う人がいるかもしれませんが、1時間は時給1,000円分以上の価値と考えて行動するか、単なる1日の中の時間と考えるか、その差が個人事業主として生き残れるかどうかになると思います。

軽運送業が稼げないと嘆いている人はこの「たった1時間」を削る努力・工夫が足りていないのではないか?

この削った1時間を何に使うか?

私は運送業で削った時間は運送業に還元しません。他の働き方・収入方法に利用することを考えていきます。
時間は可能性・将来性に使いたい。運送の仕事に1時間還元してもちょこっと収入は増えるかもしれませんが、それだけ。

であればクラウドソーシング等で1つでも余計に案件こなして、自分のスキル・経験値を高めて報酬単価を上げることに使いたい。




今年は Amazon Flex やPick Go、ハコベル、DIAq、ウーバーイーツ等、マッチングアプリ系の配送仕事が弾けました。
運送会社や元請けにぶら下がっての既存の働き方に人が集まらず、新興勢力の働き方に人が殺到したのは何故か?
そこにこれからの時代を生き抜くヒントがあると思います。

現実は運送仕事を厭わない潜在的な労働力がこれだけありながら既存の働き方では人手不足が解消しない。
昔ながらの運送仕事のビジネスモデルがおかしいことはもう一般人レベルにも浸透している。
改善できなければ将来性も可能性も無く人は集まらない。

もう運送会社や元請けに自分の人生預けるような働き方にはどんどん???すべき。
そんな環境にどっぷり浸かっているくせに「稼げない」とか「労働時間が長い」とか責任転嫁するような文句を言う。
自分が拘束・搾取されていることに気付いて行動できなければ全ては情弱・自己責任です。
 

何に自分の時間を投下し何処へ向かえば良いか?


今の仕事より「60歳以降の収入を如何に作るか?」を考えていくと、自分のやるべき事が見えてくると思います。




50歳過ぎると採用されて働く選択肢はメチャクチャ細くなる。
いくら自分は元気だ、こんな経歴がある!と誇ってみても世間は高齢者には興味を持ちません。他力に頼る働き方に期待はできません。

定年等で今の仕事から離れなければならない時、どこにも雇用されない自分はどう生きていけばよいのか?

その準備を早くすることで第2第3の人生に希望が持てる。
雇用されずに自立して収入を得ることはストレスフリーでもある。
これまで散々人の為に働いてきたのですから人生の最終章は自分のために働きましょうよ。

働く場所、時間、報酬・・・ 他人ではなく自分で決める。
先に紹介したマッチングアプリの働き方というのは、ドライバー仕事ではちと高齢者には辛いけど仕組みとしては高齢者には向いているのではないか?

体調の悪い日も増えてくる、病院にも行きたい、親の介護の時間が・・・ と仕事どころではない問題が50代にもなれば勝手に増えてくる。そんな時、自分の都合で働けるのがどんなに有難いことか。

体調悪いのに朝早くから満員電車で通勤する苦痛。
病院の検査や投薬・治療を先送りする不安→後悔。
限られた時間内でしかできない介護行動の負担。

これらのストレスを大幅に軽減できる状況に自分を置いておくことは、非常に大事だなと実感しています。
今の私は通勤の苦痛は無いし病院もほぼ好きな日に行けるし親に会いにいくこともいつでもできる。
収入も大事だけど時間フリーであることが最高だと思います。時間フリーであれば収入を作ることも可能になりますから。


50歳過ぎたらどうせ何処にも採用されないと開き直って人生最終章の準備に取り組んでみてください。
雇用され働くという常識的なものを破棄することから始めましょう。

65歳の頃、貴方は何して生きていきますか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 得意なことで生きていく スキルクラウド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お試し無料出品がいっぱい!
格安でみんなのスキルや知識を買えちゃいます!

占い・サイドビジネス・SNS拡散方法・イラスト・似顔絵その他etc・・

魅力的な出品サービスそろってます。

2018年秋にオープンした新しいスキルシェア!【スキルクラウド】

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UPRN+76ZKXE+45YW+I17WZ





posted by ガラダマ at 12:46| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

SIMフリー カスタマイズモバイルパソコン

今年も残り10日を切りました。まだ年賀状に全く手をつけていない積荷オヤジです ^^;

運送業界の大繁忙期に加えてWebライターの仕事が思いのほか順調で仕事の依頼が途切れません。
年賀状どころかブログにすら手を付けられない状況で令和最初の年末を迎えております。

別ブログでも触れましたが毎年変えている年末の働き方、今年は運送仕事中心に組んでおります。
夕方からの複業は先週今週と有給を駆使して不労所得とし、本来なら倉庫仕事している時間をライター仕事に充てております。

画像選定・貼り込み作業のある数千文字のライティングをスマホでやるのは少々無理があり、これまでは空き時間に文章構想をメモ書きし深夜に自宅でパソコン作業をしておりました。
この効率の悪さと時間を生み出せないジレンマで今は週に3~4件しか案件を受けられずにおります。

この状況をどう改善していくか?

複業で1日が埋め尽くされている中で隙間時間をいかに上手く利用していくかが求められます。
そこで今回奮発してモバイルパソコンを導入することにしました。

以前からWi−Fi環境でなくても通信が可能な「LTE = SIMフリーパソコン」を使って時間・場所を選ばす仕事をすることは考えておりましたが、Webライターという具体的なクラウドソーシングに携わることになり、仕事は想像以上に獲得できることがわかったのでモバイル環境を充実させていく方向で覚悟を決めました。



SIMフリーであれば車内をオフィス代わりに使うことができる。
このメリットは軽ドライバー系のユーチューバ―さん達も言っておりますが、ちょっとした空き時間を使えるドライバーと荷物を運ぶだけのスキルしかないドライバーの将来的な可能性の差になって表れてくる。

これは私が軽ドライバーやってきて強く感じた点です。
だからドライバーにプラスした働き方を模索しているのです。




今回のモバイルパソコン、自分にはオーバースペックなのを承知で予算をかけました。
当初はAmazonのブラックマンデーやタイムセールで何か見つけられるだろうと思っておりましたが、SIMフリーパソコンって出来合いの商品ってなかなかないものですね。あっても中古品ばかり。

これまで使ってきたパソコンは中古品ばかり。
幸いどれも当たりであったか数年使い続けておりますが未だに元気に稼働してくれています。
しかし今回はクラウドソーシングをかなり意識しての自己投資です。

ほとんどマウスコンピューターのBTO(Build To Order)で決めかけていたのですが、NECの直販サイトから会員向けのクリスマスセールでカスタマイズで30%オフという通知がタイミングよく来て検討したところ、かなり条件が良かったのでそちらに決めました。
物販は本当にタイミングですね。NECの通知が1週間遅かったらマウスでBTOしてました。(マウスコンピューターも値段も含めてなかなか捨て難いですよ)

マウスコンピュータークリスマスセール

今回購入したパソコンのスペック構成は次のようなものです。

Windows 10 Home
13.3型 ワイドLED IPS液晶 FHD(1920x1080)ノングレア
第8世代インテル Core i5-8265U プロセッサー(1.60GHz)
メインメモリ 8GB(オンボード)
ストレージ SSD 512GB
11ac(867Mbps)対応ワイヤレスLAN(IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠)
SIMフリー LTE(A対応)NTTドコモ接続対応確認済(nano SIM)
USB 3.0x2 USB3.0(Type-C)x1 USB3.0(Type-C Thunderbolt対応)x1
キーボード:キーピッチ18.5mm キーストローク18mm
microSDメモリーカード(microSDHC、microSDXC)スロットx1
加速度センサー:LTEの時 GPS
バッテリー駆動時間:約16.1時間
質量:約1.29Kg(内蔵バッテリー含む)
オフィスアプリ:Microsoft Office Home & Business 2019
サービス品:ワイヤレスマウス、USBメモリ 32GB、PC引越しソフト


欲を言えばバッテリー時間がもう少し長ければと思いましたが、粗探ししてもきりがありませんね。

<こんな商品です ↓ Amazonでスペック違いで販売してます>





現在NEC直販サイトで購入者特典として下取りキャンペーン中。
キャンペーン中ならWindows7パソコンが他社製品でも一律5,000円!使ってないwindows7機があるので当然下取り!

今回の購入サービス品が家電量販店でも合計1万円相当ぐらいのものなので、下取りと合わせて更に実質15,000円お得と考えると今回の購入額は11万円台(税別)で買えた感じ。

当初私が想定していた金額よりちょっとオーバーしましたが、スペック的には余計なソフトも入っていないし贅肉を削ぎ落とした戦うマシーンとしてお得感があります。


パソコンに精通していないオヤジにはかなり無駄なスペックもあると思いますが、最低限これだけあればどこにいてもクラウドソーシングするのには問題ないであろうと。

オフィスは互換性のある安いソフトでいいかなと思ったのですが、クラウドの仕事ではワードやエクセルで納品指定の仕事もあるのでやはり互換性ソフトでは不安があります。

LTEが不要ならばこのぐらいのスペックで出来合いの商品はいくらでもあるんですけどねぇ。まあこれからどんどん安いものがでてくるでしょうから時間の余裕と興味のある人はじっくり検討すればよいでしょう。

私は残りの人生時間に余裕がないので躊躇しているヒマは無い。
やりたい事はどんどんやり、いろいろな世界をみてやろうと。
近未来的軽ドライバーは車内をオフィス化して稼ぎを多様化します!
ドライバー仕事だけするのはもったいない!





posted by ガラダマ at 14:11| Comment(0) | こんなものを買ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

正社員トラックドライバーと委託の軽ドライバーの同一労働同一賃金問題

日々の気温差が激しく、どのくらいの気温が今らしいのかがすっかりわからなくなっています。
気が付けばクリスマスは10日後だし、その他に年賀状や大掃除というプレッシャーもあります。
また今年もあれやっとけばよかったなぁという後悔が!


さて物流・運送関係のお仕事をされている方、何か今年は荷量が少なくありませんか?
自分の運送現場においてもそれを実感しますし、運送会社の上司も同様の感想を口にします。

まあ運送会社全般に、労働法の改正により過度な残業ができなくなったためキャパ相応に荷量を絞らざるをえないという事情がありますけどね。
それでもヤマト運輸や電通のように平気で過ちを繰り返すコンプライアンスを守らない企業が後を絶たないのですから、処分が甘すぎるというのは言えるでしょう。

「会社の命令」と「法規制」と、どちらを優先にすべきかなんて小学生でもわかりそうなレベルなのに、「それができない企業」と「わかっていても保身に走る社員」がなくならない。
法を犯すことより会社をクビになることが怖いということ?





普通のトラックドライバーには難しい時代になったものです。
ギリギリの仕事量をこなしてギリギリの報酬を得ていたわけですから、仕事量が減れば収入も減る。
しかも来年4月からは同一労働同一賃金がスタートする。
正社員と非正規社員が混合した職場では、非正規を正社員に合わせるのではなく正社員を非正規に合わせる方が現実的と言われています。

運送業界の場合、どうなるのでしょう?

トラックと軽では同一労働と言えるのか?

労働時間が同じとしても確かに運搬量には格段の違いがあります。
ただそれはあくまでも道具の差による一つの結果論です。
走行距離、積み降ろし回数、経費の負担など様々な角度で検証していくと一概にトラックの方が仕事しているとも言えなくなる。特に労働時間・拘束時間が同じであればなおさらです。




ただし軽の委託側からみると同一労働同一賃金になるのは困る面もある。
正社員トラックドライバーより委託の軽ドライバーの方が稼いでいるケースが多いからです。
非正規の方が稼げる業界っていうのも悲しいですけどね。

社員に対しては会社の常識、アウトソーシングに対しては社会の常識で賃金が支払われているんですな。
これが社員に対しても社会の常識を適用させることができるのかが注目されるところです。
皆様の会社ではどのように予想されていますか?
アルバイトのトッポイ兄ちゃんやパートのおばちゃんが自分と同じような収入になることを素直に歓迎できますか?

もはや会社員の優位性など風前の灯となりつつあります。
運送業界ではそんなものはとっくに無くなっているので人が集まらないのです。





同一労働同一賃金が確実に施行されたら求人の動きや待遇がだいぶ変わっていくでしょうね。
どの業種に人が集まるのか?どの働き方をすれば一番メリット・恩恵を受けられるのか?
正社員のメリットが無くなったことがハッキリした時、自分がその会社にいる意味、雇用されている価値が改めて問われます。

いずれにせよ賃金的なデメリットは非正規側にはなく、正社員並みの待遇になるのか正社員が引きずり降ろされるのかが注目されますね。
もしデメリットがあるとすると、非正規の契約を減らして正社員の待遇を死守する対応をされた時。

まあそれで会社・仕事が回るぐらいならもっと早くやっていたでしょう。しかも労働時間規制が厳しくなっているのですから労働力・人員を減らすというのは自らの首を絞めるようなものです。

働き方云々いろいろ行われていますけど、この同一労働同一賃金が日本社会にどのような影響を及ぼすのかは非常に興味のあるところ。
経営者は匙加減を間違えたら会社はふっ飛びます!
社員の皆様は逃げ出す準備をお早めに!(笑)




posted by ガラダマ at 13:46| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

ながら運転の取り締まりを見た!

今朝、横浜では初雪を観測されたらしい。
確かに今週は朝が寒く感じています。もう冬なんですね。

今日は運送の仕事は入れてません。
朝からwebライターのクライアントから緊急の執筆依頼がありまして、速攻午前中に1本仕上げました。
週末は完全にwebライターの仕事を中心に回っています。

このブログを書いた後、別のクライアントの案件を少し書いてから夕方から倉庫仕分けに行きます。書き残った分は今夜か明日の昼間の予定。
もう自分の本業が何だかわけわかりません(笑)
こんな働き方で会社員よりかなり多い収入になるのですから面白い時代になったものです。
定職を持たなくても、いや持たない方が稼げたりする。
時間のあるシニアにとって希望の持てる働き方が可能なんです。


さて、12月1日より改正労働法が施行され、ながら運転が厳しく罰せられることになりました。
今週は運転する者はピリピリしてハンドルを握っていたはずなのですが、ピリピリしてスマホも握って運転していた者もいたようで、運送の仕事中に数台取り締まられている現場を見ました。

私は月曜日は本業の運送仕事をしていないので気が付かなかったのですが、3日の火曜日、横浜の南部エリアでは昼間恐ろしいほどの白バイとパトカーが街中を走り回っておりました。

ただでさえながら運転が多いのですから、いくら法改正された直後とはいえあれだけの数の警察官が繰り出したら誰かしら引っかかるだろうなと思っていたら、案の定あちこちで路上で警察に取り締まれていました。
ながら運転は減点3。すでに3点やってる方はその場で免停です。自転車や歩行者との軽微な接触でもあれば減点6.即免停です。
ドライバー職で3点やってる人は珍しくないです。
そういう目で取り締まり現場を見ておりました。

こういう現場のそばを通過する時はちょっと注意しないとね。
オマエ今、現場を「見ながら運転」していただろ!と言いがかりをつけられるかもしれませんから ^^;

走行しながらの取り締まりばかりではなく、路地に潜んで獲物を狙っている白バイも何台も見つけました。
毎日これぐらいのボリュームで取り締まりされたら、運送業なんて成り立たなくなってしまいます。
路駐も歩行者優先義務も信号待ち中の地図確認もほんの些細な行動が後ろ指さされるようになると、法を厳守しないことで何とか回っている運送業は滅亡の危機を迎えるかも。


以前からブログでは「運送業界のビジネスモデルはおかしい」と肌で感じたことを発信してきました。
ここにきて労働法や道路法の見直しや規制が厳しくなってきたことで、運送会社が利益を出す以前に会社を存続させることが困難になってきたことが明らかになってきています。

おかしなビジネスモデルが露呈されてきたのに具体的な対策ができない運送会社が多すぎる。
こうした会社がどんどん淘汰され、運送業界が規制緩和前の適正な会社数に戻れば運賃のダンピングもなくなるだろうし運賃も適正水準に戻っていくでしょう。
今の荷量を考えると運送会社は給料をどんどん上げ人材不足問題が解消していくかもしれないし、割に合わない仕事を請けずに済むかもしれない。

それにはドライバーの労働時間をしっかり管理し社会保険等の福利厚生を充実させることです。今は社会保険すら加入させないで働かせている会社もいくつもあり、ちょっと知識がある者ならこのような業界で働こうとは思いませんよね。いつまでたっても人手不足が解消しない原因を経営者はわかっているのだろうか?

車両と需要があるのに人がいないから仕事ができない

こんな状況を放置・改善できないでいる経営者には当然の報いと言えますが、毎日必死に働いているドライバーは報われない。
早急に報われる仕事になって欲しいし、普通に働ける環境を整備すればドライバーという仕事も見直されるはずです。

posted by ガラダマ at 14:18| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする