2019年07月13日

久々のパンク

梅雨空の今週も何とか豪雨に遭遇せず乗り切りました。
皆様の活動エリアの天候はいかがでしょうか?


昨日も朝からシトシトと雨が降るテンションの上がらない中、しっかりと配達をしておりましたよ。
しかーし、最期の配達先でアクシデント発生!

最近毎日のように来る条件の悪い建築現場への配達だったのですが、いつものように道は狭く途中からは舗装されていない、もう近隣住民しか通らない場所に無理やりアパート建てている場所。駅からは遠く駐車スペースもありません。
ホントにこんな悪条件の現場の仕事ばかりよく取って来るもんだと逆に感心してしまう。

地図上で見ると車は現地まで入っていけないと思っていたのですが、行ってみると現場近くまで軽自動車なら何とか行けそう。
恐る恐る凸凹の道を進んで行き、現場から10mほど手前まで進入することに成功(それより先は工事車両がいたため進めず)。

塗料の一斗缶を両手に4往復。幸い今日は坂道や階段ではなかったので納品自体は辛くはなかったのですが・・・

納品を終え車に戻って気が付きました。
ミラーが思いっきり曲げられていました"(-""-)"
納品中、数人が車の横を通っていたのは気付いていました。まあ現地の人にとっては傘さしながら歩くには私の車は邪魔な存在だったと思います。ムカつく気持ちは良〜くわかるのですが、何もミラーをそこまで曲げなくても(ちょっとぶつかって角度が変わったというレベルではなく、下手すれば折れちゃうのではないかというぐらいにあらぬ方向へ曲げられていた)。


こういうイタズラ・意地悪されるのは珍しくないです。人が多い商店街に行ってもよくイタズラされます。圧倒的に多いのがミラー曲げ。
軽運送業を始める方、360度録画できるドライブレコーダーは走っている時よりこういう時に役立ちます。イタズラされた事を証明し万が一器物損壊された時の犯人の特定や保険会社への請求が可能になる。車が傷付けられた・壊されたという場合、保険会社はメチャクチャ「自爆でしょ?」と疑ってきます。やられ損にならないための自己防衛も必要です。


さて、ミラーは幸い(?)曲げられていただけだったのですぐ直しましたが、最後は鬼バックで来た道を戻りました。雨天の時はこういう時はホントに辛いですね。

何とか普通の道路まで出て、気を取り直して走り出すと何やら車全体から微妙な違和感が!
最初は凸凹道の変な感覚が残っているのだろうと思っていたのですが、走るに連れその違和感が大きくなってきた。

まさか!と思い車を停めタイヤをチェックしてみたら・・・

「あちゃー」 右後輪がパンク。タイヤには釘が刺さっていた。
まさか通行人がミラーを曲げるだけでなくタイヤに刺さるように釘を置いてった?

もう疑心暗鬼が止まりません。
さすがにそこまで手の込んだことはあの短時間の間に思いつかないだろうし、いつも釘持って歩き回っていないでしょう。
現場で使われていたものと考えるのが普通でしょうねぇ。

頭の中はその場所から一番近いスタンドかカー用品店がどこにあるかでフル回転です。バッテリー上がりやエンジントラブル、パンク等も仕事上は珍しくありませんので、特に中古車を購入して仕事をされる場合は、自分の活動エリアでトラブル時に飛び込める場所を知っておくことは大事です。


結局リスク背負って500mほど走っちゃいましたけど、ガソリンスタンドでタイヤ交換しました。荷物積んでいない状態だったのでホントに良かったぁ!常連の安く買えるスタンドには距離がありすぎたので値段は仕方がない。工賃税込みで1本6,480円也。余計な出費ですな。

まあこういうことはこの仕事に付き物なので、予めメンテナンス予算は組んでおくと良いです。
何か起きても慌てず騒がず、稼いで取り戻しましょう!



posted by ガラダマ at 01:35| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする