2019年03月31日

メンテの季節

♪♪ メンテは続くぅよぉ〜 どぉ〜こまぁでぇもぉ〜 (^^)♪♪

毎年3月はスタッドレスからノーマルタイヤへ履き替えます。今シーズンはスタッドレス履かずに過ごしましたが、流石に運送仕事で1年履くと溝はほぼ無くなります。いや、運送での走行距離が減ったから1年持ったようなもの。先々週に新しいタイヤに履き替えました。

走行距離も10万kmを超え、そろそろ不具合が出てくるころかなぁ〜と思っていたところ、やはりいろいろと出て来ますね。
まずベルト鳴きが始まったので一昨日点検してもらったところ、やはりベルトの劣化が原因のようで早々に交換の必要があります。そして同じく早々に交換の必要があったのがブレーキパッド。昨年の車検時に「結構減ってますので意識していてくださいね」と言われていましたが残り2mmほどに減っていましたので、こちらも部品を手配してもらうことにしました。

2〜3日中に部品は入手できるようなので、一応夜仕事のない今週の金曜日に運送仕事を終えた後、持ち込んで整備を予定してます。
気になる料金ですが、ベルト交換・ブレーキパッド交換・作業工賃含めて一式税込み¥32,400 という見積もりでした。
これが安いかどうかはいろいろ口を挟みたくなる人もいるでしょうけど、自宅から近くていつも車検や整備をお願いしている馴染みのところだし、いろいろとサービスもしてくれるし金額も他と比べても問題ないと感じているので信頼しております。


まあ四六時中チラシとにらめっこしたりネット検索したりして、2km離れたスーパーまで10円安い大根を買いにいくような生活はしたくないですな(笑)靴底や自転車のタイヤを消耗させていることや本人の時間・労力は対価として意識しないのが不思議。総合的に考えると2km移動するためにかかる労力と時間はお金に換算しても10円以上になると思うんですが。


タイヤ交換なども「自分でやれば安くあがるよ」とよく言われるのですが、不慣れという面もありますけど自分でそこに時間を使いたくないと思ってしまう。しかもタイヤは運転中は命に関わる部分ですから専門家に任せた方が安心できる。

不慣れな者がタイヤ4本交換するのに格闘すれば1時間以上はかかるでしょう。工賃の千数百円ケチるぐらいならお任せした方が私の金銭感覚としては合理的なのです。交換している時間に時給1,500円の仕事でもしていればイーブンですから。1,500円ケチって1時間を費やすのとどうなの?と言う感じです。これが1ケタ違ってくれば話は違いますよ(笑)


独立して軽運送業を営む者にとって車に関する費用は宿命的。
開業当時に悩むのが新車にするか中古で安く始めるかという部分ですが、中古は確かに初期費用は抑えられますけど当り外れがあるので、メンテナンスの部分が非常に不透明というデメリットを覚悟されたい。いきなりエンジントラブルとか珍しくないですから。
新車であれば何かしらの保証が付いているでしょうし責任の持って行き所がある。当面は車検以外のメンテナンスの心配はしなくて良いので安心して仕事に注力できると思います。



そして過去にも書きましたけど、整備してくれる馴染みの場所を見つけておくと何かと便利。代車を用意してくれたりJAF並みの対応をしてくれるところもあったりする。私も活動範囲に2店舗ほど馴染みさんを作っていて、実際に仕事中に車のトラブルが起きた時に助けてもらったことがあります。軽の1BOXの代車を用意してくれると整備中でも仕事が出来ます。レンタカーで軽の1BOXを手配しようとすると意外に車が無くて苦労したことがありました。何よりレンタカー1日借りて6,000〜7,000円取られるなら仕事するのもバカバカしいですからね。時給換算にしたら500円ぐらいでやる感じになってしまう。


独立すると時間の使い方、お金のかけ方がシビアになります。
今までお金でケチっていたことが時間をケチるようになったりする。まあこれはその人の気質にもよるのでしょうが、私の場合は時間の価値観が非常に高くなりましたので、誰かに頼めることであれば多少費用がかかってもやってもらい、その浮いた時間を他に使いたいという考え方が強くなっています。

なのでそのうちブログも代筆してもらうかも知れませんね。
いや、もうゴーストライターがこれを書いているかも(^_^;)






posted by ガラダマ at 11:23| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする