2019年03月16日

変化を受け入れる働き方

今週は雨上がりから急速に天気が回復し気温も高く風も強い日が続きました。
まさに花粉症日和と言えるような悪条件が重なり、苦しんだ人が多かったようですが・・・

花粉症の症状が心配されていた積荷オヤジさんですが、何故か今週は症状が治まっています。
この悪条件の日々に症状が出ないということは、花粉症ではないのでしょうか?
もしかしたら全然別のアレルギーなのか?


まあ運転仕事をする上では健康でいられることは何より。
そして確定申告を終えて精神的にリラックスできていることが、天気の良さと相まって気持ちが良い。

開業からずっと右肩上がりを続けていた収入は一昨年昨年と下がっています。ただこれは時間の使い方・働き方をシニア向けに方向転換している最中であり、想定内の結果です。もう売上げ有りきのような働き方はせず、内容を重視し無理なく続けていけるもので構成し直しています。


もちろん30代40代の方々とは考え方もやり方も違っていますし今は参考にはならないと思いますが、50代も後半になり体力の衰えを強烈に自覚するようになれば、今私がやろうとしている方向性がご理解いただけると思います。もし皆様がその時になって覚えていていただければ「あぁ積荷オヤジはこんなことやっていたなぁ」とようやく参考になる部分が出てくるかも知れません。

今現在、私と同じような年齢や体力の衰えを感じていて、軽ドライバーを続けていくことに不安が芽生えているのなら、体力的に楽な副業を見つけてドライバー仕事を減らしても経済的にやっていける状態を作っておけば良いと思います。自分にウソついて無理してドライバー仕事を続けいきなりダウンしてしまうより、ソフトランディング(軟着陸)する事を意識しておけば、逆に長く働いていくことが可能になる。


思えば軽運送業で独立してからは、リスクヘッジについて随分と敏感になったと思います。
とにかく全てが自己責任な世界ですから、常に先読み先回りして手を打っていかないと。年金受給もずっと先延ばしになってしまう社会を生き抜くには、細くても長く続けられる収入手段を持つのが必須になる。複数あればなお良い。


そのためにも体のケアと頭の柔軟さは大切。
まだまだ人生、先は長いですよ!






posted by ガラダマ at 07:16| Comment(2) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする