2019年02月03日

監視されている?

昨日、軽運送業の求人広告についていくつかの求人例をご紹介させていただきましたが、記事UPして数時間後に求人例とした7社のうち3社から求人サイトを通じて面接オファーが届きました。

あまりにもタイミングが良すぎます。もしかしたら求人募集している会社・担当者がこのブログを監視しているのではないか?と。
業界にも影響力を及ぼし始めているんですかねぇ〜
下手なこと書けませんな(笑)


昨日ご紹介した中でオファーがあったのは<3><4><7>の会社です。私が評価した<4>の会社が速攻オファーをかけてきました。う〜ん悩ましい。プロ野球でFA宣言した人気選手に複数の獲得希望球団が名乗りをあげたような展開?

もちろん各社とも求人サイトに登録した私のレジュメ(履歴・職務経歴)を参考にしているはずです。私は履歴書・職務経歴書はかなり戦略的に組み立てて書きます(嘘は書きませんよ)ので、中高年としては興味を持たれる確率は高くなっておりますけど、今回このタイミングで立て続けにオファーが届いたのには驚きました。


求人サイトに登録するとどんな風にオファーが来るの?

オファーがあるとメールで連絡が来ます。求人企業の担当者のコメントも添えてあって、今回の場合ですと3社ともほぼ似たようなコメントでしたので要約してご紹介すると

「ぜひ面接にお越しください!」という見出し的なタイトルに続き、「○○○○の採用責任者を務めております、△△と申します。貴方のご経験を拝見させていただき、当社においてもご活躍頂ける優秀な方とお見受けし、是非個別でお会いさせていただきたくご連絡いたしました。お越しいただける際には私服など楽な格好で結構です。履歴書も不要です。ご連絡お待ちしております!

というような感じです。
一応今回のオファーがあった会社には書類審査なしでいきなり面接に進めるということになっております。60近いオジサンには有難いお話しですなぁ。フリーペーパーを眺めているだけの求職活動より実践的ですね。


で、どうすんの?という話ですけど、高評価してしまった会社からオファーがありましたから一応話だけは聞いておこうかなと。たぶん先方が考えていることと今の私のワークスタイルにはズレがあると思うし、こちらの希望するような働き方ができる仕事があるかどうか。別にドライバー仕事にこだわってませんからね〜。

普通の転職のように用意されている仕事に自分のスタイルを合わせるようなことはしたくない。あくまでも自分のスタイルに仕事を合わせるのが近未来的な働き方。贅沢・生意気なようですが、自由に働けるスタイルを構築できてきているのですから相手のルールで働きたくないし、ここは譲れない!
働き方は自分で創るのです。


軽運送業始めるのは簡単です。それなりに収入も作れます。
しかしその裏には経費がかかるというデメリットがある。
単純に軽運送業だけやってしまうと、30万稼いでも10万が経費で飛んでいくような働き方になる。20万稼いで経費0円のアルバイトと何ら変わりない。逆にアルバイトでも20万稼げるような仕事していれば社会保険だって付けられる。時給1,000円超えてくれば同じ所得を得るのにドライバー仕事より労働時間が少なくて済むかも知れないし。
経営者がこの辺が理解できていないから運送仕事に人が集まらないんだよなぁ。ホントにビジネスモデルがおかしい。


働き方の一つの参考になるキーワードは「ハイブリッド」
運送業だけである程度の収入を作ろうとすると、どうしても労働時間が長くなってくる。それを許容できるなら構わないが収入をキープしながら自由時間も作るには運送仕事以外を取り入れるという働き方もある。最後は「自分がどうなりたいか?」でやることは見えてくると思います。

仕事に拘束されない働き方。

矛盾しているようですが常識を疑ってみることも大事。
常識の壁を打ち破った時、そこに光が差し込んでくるかも・・・






posted by ガラダマ at 10:10| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする