2019年02月02日

軽運送業の求人広告で判断できる?

木曜深夜から関東平野部でも積雪か?という予報にビビりながらも、スタッドレスに履き替えなかった積荷オヤジです。横浜エリアは幸いにも全く雪の影響はなく、昨日は普通に配送することができました。


さて、登録している求人サイトから先週あたりから軽運送業の求人案内が多数届くようになり、元号が変わる時の出版物を中心とした需要を見込んで運送業界は本格的に人員確保に動き出した気配がいたします。もし軽運送業をやってみようと思う方がいらっしゃれば、今月は仕事情報が多くなりそうで選択肢が豊富になる恵まれたタイミングとなるかも知れません。

一体軽運送業の求人ってどんな感じなのか?というのを今回はご紹介してみたいと思います。
社名は伏せますが、求人コピーにどれだけ魅かれるものがあるか、考えていきましょう。


<1>月収70万円可!普通免許だけで稼げる
   完全出来高制。勤務時間は希望による。
   【月収例】40万円/38歳・前職:タクシードライバー
        54万円/47歳・前職:職人
        70.8万円/24歳・前職:フリーター

<2>配送ドライバー★平均報酬月額67万1591円(クール車)
   完全出来高制。契約期間は1年更新。休日は自由設定
   【年収例】 960万円/月額報酬80万円(クール車)勤続6年
        660万円/月額報酬55万円(常温車)勤続13年
   【スポット】熊谷市→新宿区:常温9,100円クール11,800円


<3>月収74万円可能!案件100%保証!
   完全出来高制。週払い可能。
   【報酬例】大手ECサイト荷物 日給2万円〜3万円 
       1日100〜180個 8:00〜21:00
   【日当保証の企業向け配送】エリア/大田区品川区江東区
       1日1万8000円〜 7:30〜18:00
   【大手運送会社のチャーター便】 
       時間不定期 1日1万6000円〜

<4>無理なく月収40万★免許があればOK
   完全出来高制。日額保証1万6000円以上
   【年収例】480万円/27歳/日額保証1.8万円×25日×12ケ月
        420万円/50歳/日額保証1.6万円×25日×12ケ月
        600万円/40代/日額保証2.0万円×25日×12ケ月
 
<5>『最高月収90万円』のスタッフも!重い荷物なし
   高収入+安定性!あなたの夢は実現できちゃいます。
   【週6日でガッチリ稼ぐ】月収50万円=1日2万×25日
   【週5日で安定重視】月収48万円=昼便+ナイト便×21日
   【週3日でマイペース】月収21万6千円=1日1.8万×12日

<6>【日給2万円保証あり】月収63万円可能
   勤務日数・休日数はあなたの自由
   【月収50万円】日給2万保証×25日稼働
   【月収63万円可能】1件180円×月配達数3500個
   【月収90万円可能】1件180円×月配達数5000個
   頑張り次第で月収100万円も目指せます!
   車両リース制度(月額45000円・3年使えばプレゼント)

<7>週休2日月額収入40万円可能
   働きたいエリア・日数・金額はあなたのスタイルで!
   【宅配便】月収60万以上可能 7:00〜21:00
   【ネット通販】日収1.4万〜2.4万  〜21:00
   【ネットスーパー】日収1.8〜2万 11:00〜21:00
   【ルート配送】3時間で8000円 



キリがないのでこれぐらいにしておきますが、収入の数字だけ見れば「どんだけ稼げんだよ!」と思ってしまいますが、完全出来高制の仕事は積み上げ式ですのでやればやるだけ数字は増やすことは可能です。ただし1日は24時間しかありませんし、配達も相手があることですから24時間丸々と使えるわけではありません。毎日MAXで運べるわけでもありません。

私が完全出来高制の求人情報を見る時は、良くて掲載されている数字の6割位で考えます(例えば月収50万可能!と謳っている時は頑張れば30万ぐらいならいけるかな という感じ)。その数字・条件で許容できるならその仕事は現実的に考えても良さそう。

軽運送業仕事の多くはドライバーが希望する収入をベースに労働時間や荷量を決めるパターン。この自由度が軽運送業をやる最大のメリットではないでしょうか。とことん稼ぎたい人、収入と労働時間のバランスを重視する人、軽運送業を副業でやってる人、それぞれの都合を取り入れることができる働き方。会社員ではなかなかそうはいかないし、都合もへったくれもなく会社のルールに拘束されてしまう。


もし私が上記の求人の中でどれか一つ選ぶとしたら・・・


<4>でしょうかね。そのまま信用できそうな現実的な数字だと思いますし、日額を保証しているのも好感度が高い(1日16時間働けとか言われなければですが)し、何より求人コピーが煽ってない(笑) このぐらいの収入を得られるなら下手な会社に就職するよりは良いかなぁ。


逆に注意したいのが<6>のパターン。
まず月の配送数を3,500とか5,000とか報酬額を大きく見せる設定にしているが、これから始めようという初心者にはまず達成が厳しい数字。理想と現実のギャップに辞めたくなってしまうかも。あと車両リース代が月4万5千円って、年間で54万円ですよ。車検やメンテ・ガソリン代とか全部込み込みならまだしもお試しでやるにしても高すぎる。新車のローン組んだ方がよっぽど安いしリース1年分でそこそこの中古車だって買える。


報酬額にばかり目がいきがちですが、宅配1件完了するのに何分かかるか冷静に考えて欲しい。150個完了するなら不在2割と想定して180個分以上の配達時間を考えておくべきです。1件平均5分とすると休憩積み直し無しでも900分ですよ。1回に180個積めたとして15時間休みなく配達し続けることができますか?それを何日続けられますか?

15時間走り続ければそれなりにガソリンも消費します。ストップ&ゴーを連日何百回としていれば車も消耗が早くなります。見かけの売上と比例して経費出費も嵩んでいきますから、美味しい部分だけではないことを理解しておきましょう。宅配は稼げる可能性もあるが辞めていく人も多い仕事なんです。

完全出来高制の仕事の問題点は量をこなさないと金額が作れない、金額を作るために労働時間が長くなること。
しかし労働法が改正され請負・委託にも労働時間に制約がかかることが予想されているので、宅配で稼げる金額も知れた数字になる。今までのように60万70万稼げますのような求人広告は出来なくなるし、最終的には日額保証タイプの仕事が確実のように思えるのです。しかし日額を保証するためのノルマは当然あるでしょうし、時間制限でノルマをこなせないとなれば日額の低減へと向かって行くかもしれない。

運送業やるにも知恵と工夫が必要な時代になってきましたねぇ〜











posted by ガラダマ at 08:45| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする