2016年11月28日

自分の心に素直ですか?

読書好きのオヤジですが、堅苦しい書籍ばかり読んでいるわけではありません。ジャンル問わず、書店をぶらぶらして全く予期せぬ本を購入することも珍しくない。マンガにも手を出しておりますだ。

マンガと言ってもピンキリであり、侮れない作品も結構ある。
最近はビジネス向けの内容をわかりやすくマンガにしたシリーズが多く出回っていて、これ意外に面白い。

その中で、ちょっと刺激を受けたものがありました。


建築現場に颯爽とトラックで出入りする女性と、その姿を見て「あんな肉体労働は嫌だなぁ」と職業観を述べる就活に苦戦中の2人組の女子大学生のショートストーリー。
実はトラックの女性は大道芸人がメインという掛け持ちをしていて、ある日ストリートパフォーマンス中の姿を就活中の2人が偶然に見かける。
見物客から拍手とお金を頂き、活き活きと楽しそうなその姿を見て、就活中の2人の心の中に “働く、就活?” ということに対する大きな考え方の変化が生まれる。

後日、とあるバーで3人が再会した時に「なぜそんな生き方を選んでいるんですか」と問われた時のトラックの女性のセリフが、心に刺さりました。


私には夢があってさ、その夢は「あー、楽しかった!」って笑って死ぬこと。私にとって人生というシナリオのハッピーエンドはそこかな。

人生の最後に「つまらない一生だった」なんて思いたくないし「あれもやりたかった」「これもやりたかった」って後悔したくないもん。

私は自分が楽しく生きたいからいま、こうしている。
私は「自分が楽しいと思えるかどうか」をいつも基準に考えてきたよ。

「楽しいと思うことって?」

いまはストリートパフォーマンスでたくさんの人に喜んでもらうことかな。そうしていただいたお金だからね。今日のビールはなおさらおいしいよ!

もっと素直に自分の夢を追いかけてもいいんじゃない?


少々蔑んでみていた肉体労働の女性から、就活に悩み苦しんでいる心の中をズバッと射抜かれたようなこのセリフに、それまで何がしたいかアヤフヤなままに就活していた彼女達は、モヤモヤしていた原因に気付き、自分の心に正直に活動していく・・・


という話。短いながら非常にわかりやすい。
ちなみにこの書籍 ↓ からの抜粋です。




「7つの習慣」は、会社員時代に2500円ぐらいするハードカバーを読んだのですが、当時の私は会社員脳に侵されていて内容が頭の中に浸透しきれず消化不良のままでした。
会社員脳から解放された今の私には、改めて「まんがでわかる7つの習慣」を読んでみて、この考え方が意図するところがよ〜くわかるようになりました。

例えばその考え方のいくつかをご紹介

自分にとって本当に大事なものを知り、それを頭の中に植えつけ、そのイメージどおりになるように日々生活していれば、私たちの人生はまるで違ったものになるはずだ。
梯子を掛け違えていたら、一段登るごとに間違った場所に早く近づいていくだけである。


終わりを思い描くことから始めるというのは、目的地をはっきりさせてから一歩を踏み出すことである。
目的地がわかれば、現在いる場所のこともわかるから、正しい方向へ進んでいくことができる。


効果的な脚本とは、正しい原則から生まれる。
自分自身の価値観と一致する脚本である。
私たち人間は、自分自身の想像力と創造力を使って、効果的な生き方の脚本を書くことができる。



現状に悩みのある方、転職を考えている方にとって、非常に指針となるようなアドバイスではないでしょうか。
身近な題材を基に読みやすくわかりやすく秀逸な構成です。
このシリーズ、積荷オヤジの超おススメの書籍でございます。



独立・開業のお悩み解消セミナー




posted by ガラダマ at 09:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

独立したおかげです

昨日の雪騒動、皆様のエリアはいかがでしたでしょうか?

東京では54年ぶりの11月の降雪観測ということですが、その時は既に私はこの世に誕生しており、しかも当時は都内に住んでおりました(東京生まれでございます)。
しかし全く記憶にございません・・・( ̄■ ̄;)!?


結局昨日はスタッドレスには履き替えずに仕事したのですが、11時過ぎぐらい、運悪く昨日の配達の中で一番の長い坂の上にある会社に向かう頃に雪が激しく降り始めてきました。

一応坂の手前で4駆に切り替えて走って行ったのですが、坂の上の方ではもううっすらと雪が積もり始めていて、再び下界に下りて行く頃にはちとヤバイのでは?とビビリました。
速攻納品して無事に坂を下ってきましたが、実際役に立ったのかどうかわかりませんが4駆を使えるというのは精神的な拠り所にはなっていたような(笑)


昨日の緊張感の中の仕事とはうって変わって本日は楽勝。
副業の配送も含めて午後2時半には終了し、稼ぎは2万8千円超。
稼げる金曜ですので夜仕事はせず、食べ放題のファミレスでまったりと読書を満喫しておりました。
やはり軽運送業ライフはやめられませんな。


そうそう、今年の本業の仕事納めは12月10日にしました。
大繁忙期を遊んで暮らす非常識ドライバーでございます。
労働対価の悪い時期は違うことして過ごすズラ!
こんなことができるのも独立したおかげです。



賃貸併用住宅で0円で家を購入できる!?

参加無料!Zweispace不動産投資セミナー




posted by ガラダマ at 23:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

悩ましい日

まだ11月だというのに明日は雪・積雪予報・・・
ドライバー仕事で困るのが雪対策です。


東北・北陸・北海道エリアの方々と違って、関東南部では雪に対する認識が少々甘いところは否めません。
私も毎年年末年始にスタッドレスに履き替えますが、さすがに11月に検討したことはありませんでした。

2〜3日前から雪予報を伝えられてはいましたが、時間を追うごとにその確立が高まっていくような感じ。
さすがに関東南部では大雪とはならないようですが、数センチの積雪でも交通網に影響が出るのは必至。

当然配達仕事にも影響が出ます。特に横浜のような坂が多いところではチェーン装着したって配達に行けない場所もありますから。
配達ルートも勾配の急な道を極力迂回するようなことを考えますので、通常より時間がかかります。
ましてや明日は祭日明けの週中日と荷量がヤバそう・・・

経験者はいろいろと雪の対策が頭に浮かびますが、ドライバー経験の浅い方、特に土地勘の少ないエリアを担当する場合、地図上の最短ルートを走ろうとしてとんでもないことになるケースがあります。
まさに“急がば回れ”の格言が当てはまる状況。


今日は夕方まで仕事を入れていないので、スタッドレス(馴染みのスタンドで預かってもらっている)に履き替えるかギリギリまで様子をみています。
今日履き替えたらこのシーズンはずっとそのままだろうけど、結構配送仕事ではタイヤの磨耗が激しいので極力スタッドレス装着期間は短くしておきたいんだよなぁ。


新しくスタッドレス購入して履き替える費用と、軽運送2〜3日分の収入とあまり変わらないかも。
だったら雪降ったら無理に仕事しなくてもいいんじゃね?(笑)
そうして雪シーズン凌いでいけば余計な費用かけずに済むズラ。

でもね、一度は仕事で雪道を走る経験はしておいた方がいいと思いますよ。この先仕事続けていくなら。
特に下り坂でスリップする恐怖は遊園地の絶叫アトラクションどころではありませんから!



今日の午後からはスタンドやカー用品店ではまた大騒ぎになるのでしょうかね。慌てて行ってもタイヤやチェーンが売切れといういつもの光景が・・・

「雪で立ち往生の車に罰金を検討」なんてニュースも報じられていましたが、命や車を失うことを考えたら多少の出費を惜しむのはやめた方が良いですな。

後悔先に立たず です。



≪年賀状≫1枚5円引き!Wお年玉くじ付き



posted by ガラダマ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

辞めたその先が問題だし

今週は真ん中に祭日があり嫌〜な予感がしておりますだ。
ただでさえ荷量が増えてきているのに、1週間分の荷量を1日少ない中で運ばねばならないからです。
本来なら週の真ん中の休みって嬉しいんですが、ぞの前後が地獄となりオマケに祭日も仕事のある私にとっては素直に喜べません。
しかも何?23〜24日は関東平野部にも積雪の可能性って?



先週、お世話になっている運送会社のトラックドライバーが辞表を出しました。
まあトラックドライバーが辞めることは全然珍しくもないし、いやむしろ日常茶飯事、当たり前のようになっていて誰も驚かないのですが、さすがにこの時期の辞表は会社に受け入れられず保留とさせられたようです。

実は彼はこの会社での辞表提出は2度目。前回は夏ボーナス支給直後という前科(笑)がある。
その時もあまりに露骨な逃げ方をしようとしていたので、皆から後ろ指状態となり慰留された経緯を持つ。

彼とはよく話をする間柄で、前回も今回も事前に辞意を聞いていた。
前回は仕事中に大手運送会社のドライバーから声がかかり(私も声がかかったことがある)、上っ面の条件面を聞かされ魅力を感じて転職しようとしたようですが、私が「それに騙されてはいけない」と忠告しておりました。

私も同様に聞かされていた誘い文句で、この業界、特に“あの会社”にそんな甘い条件があるわけないと危ういものを感じて悪魔の誘惑(笑)を回避しておりました。


今回の彼の行動も前回同様、他社から甘い条件で勧誘があり、心が揺れ動いた結果の行動であると。
基本が長時間拘束・重労働・低賃金のこの業界の中で、少しでも条件の良い会社に移ろうという気持ちはわかる。
ただ、なんで違う職種・働き方を考えないのか不思議。

露骨なドライバーの引抜が横行しているように、本当にドライバーの人手不足は深刻だと思います。
それで業界内の転職のハードルが大変低いのも安易な移籍の原因。酷いのは履歴書もいらねぇよとか^^;

でも隣の芝生が青く見えて移籍したところで、労働環境・収入がさほど変わり映えしないことに気付く。
そしてまた違うドライバー職を模索する・・・

長時間拘束・重労働・低賃金が嫌で辞めたくなるなら、もっと違う働き方を考えればいいのにねぇ。
「それができれば苦労しねぇよ!」と叱られそうですが、苦労の仕方をちょっと変えてみたらどうなのかな?と。

「ドライバーしかやったことねぇから」「もう50歳過ぎちゃってるからよぉ」とか、自ら限界を作っちゃってるのは絶対に損だと思います。
その限界が「長時間拘束・重労働・低賃金」から抜け出せない理由だとしたら悲しすぎます。

本当にその世界から脱出したいのであれば、自分の発想から一つ超えたことにチャレンジする価値は十分にあると思うのですが・・・



将来、経理職に就くために簿記3・2級の合格を目指すなら【Accountant's library】



posted by ガラダマ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

収入を増やすには?

忙しさでいろいろなドライバーさんのブログ更新が滞る中、何とかつないでいる積荷オヤジさんです(笑)

まだまだ本格的な繁忙期ではございませんが、少しづつその恐怖の足音が近づいております。
今月はずっと土曜稼動が続いており、今週末も出動要請が。
まあ収入が増えるのはありがたいことですけど。


委託の契約内容で稼ぎ方に違いがあることは周知の通り。
私のような日給制で収入を増やすには稼働日を増やすしかありませんが、31日分が月収の上限。現実的には運送会社が日祭日は荷物の取扱いがないので26日分ぐらいがMAX。

宅配ですと大手の仕事なら配達個数の上限はないと思われるので、まさにやればやっただけの収入が可能。
月収60万とか70万稼ぐような軽ドライバーは宅配やってる人から出ているようですから。

でもいくら働きぶりを口頭で評価されたって、委託のドライバーはボーナスも歩合もありませんから。
どうしたら収入を増やせるかは、「どんな仕事をしているか」の要素も大きいのですが、「どんな工夫をしているか」もかなり大事になってきます。

私の例で言えば、本業が日給制であり稼動日の上限がありますのでいくら頑張っても収入の限界がある。
それどころか繁忙期でなければ土曜稼動すら覚束無い。
なのでやることは単純。時間を生み出し別収入を作る。
掛け持ちの是非はともかく、確実に収入を増やすための一つの手段であり誰にでも出来そうなことだとは思うのです。

宅配のような配達個数単価制の場合は、不在という不運に左右されますが、数をこなすためのスキルやノウハウは経験とともに高まっていくはずですから、決して短期間で仕事に見切りをつけないことです。


スキルを磨いて扱う数量を増やすのか、配送仕事の時間を短縮し生み出した時間で別の可能性を追求するか。
はたまた自ら営業して直請け仕事を開拓するか。

軽ドライバーにおけるスキルやノウハウとは、道・地形・コース取り・リピート客の特性(在宅時間等)の把握・配達先の納品場所や担当者を知る・・・
これらが身に付くと相当な時間短縮と数量増につながります。

軽ドライバーで収入を増やそうとするなら、大体こんな方向性になるのではないでしょうか?
単に言いなりになって「やらされ仕事」的に受身でやっていると、成長も可能性も止まると思います。
日々の仕事の中で貪欲に“発見”をしていかないと。


仕事に対する不満が芽生えるのは、決して悪いことではない。
その不満の原因を明確にして対策を講じれば、先に進むこともできるし更に満足いく働き方に近づけるはず。

不満を不満で終わらせないことが大事。

会社員は収入も時間も相手に決められて不満が募るばかりですが、独立した者は収入も時間も自分で管理できることがメリットだし、だから雇用されない働き方を選択したはず。

軽ドライバーを始めて「あれっ?」と思ったら、この「収入と時間を自分で管理する」という基本的な部分を再確認してみましょう。
たぶん「あれっ?」と思っているなら、時間や収入が自由に出来ていないのだと思います。

収入を増やすならまず不満の洗い出しから精査しましょう。



宿泊予約の権利売買サービス【Cansell(キャンセル)】



posted by ガラダマ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする