2019年07月15日

食わず嫌いに当たり無し

今朝も雨音で目が覚めました。
梅雨らしいというか大人しい雨の降り方なので、今後の水不足の心配を考えたらまあ有難いと思わねば。

しかし相変わらず労働者は洗濯には困ってしまいますね。
吸汗即乾消臭機能の作業着を使っていますので、涼しければ1〜2着で1週間着回すのも平気だし洗濯陰干しでもすぐ乾くので良いのですが、寝具とか靴下はそうもいきません。
私の場合、1日の中でも本業と副業で靴下を履きかえたりしますので、週に15足分ぐらいが洗濯物として溜まってしまう。なので雨の日でも無理やり洗濯して風呂場に干して家族に嫌がられたりしますけど(-_-;)仕方ないじゃん

梅雨夏場は空調の効いたインドア仕事が副業で助かっています。
インストラクター仕事は客は汗ダラダラですが私は涼しい(笑)
倉庫仕事なんて空調どころか室温0度〜10度の環境ですから、作業着なんて3〜4カ月洗濯しなくても臭いもしない。夏なんかは昼間の疲れをクールダウンしに行っているようなもの。家で暑い思いするよりよっぽど快適です。
副業選ぶならお金以外にメリットある部分も考えましょう。

 


雨が降れば文句言うし、降らなきゃ降らないで文句言う。
自分は洗濯物を風呂場に干すくせに他人が干す事に文句言う。
工夫もしないのに稼げないと文句を言うのも同じ。
人間はワガママで面倒な生き物ですな。

そんなワガママな人間にも、職業選択の自由が保証されている。
しかしその選択の自由を誤っている人が多いように感じます。


日本人は生真面目な性質なのか、自分に合わないと感じていてもその環境を変えることに抵抗を覚えるらしい。
律儀というか責任感が強いというか。
「最初に採用された仕事だから」「人に紹介されたから」という働き方にもミスマッチを我慢する傾向がある。

選択という部分がないとズルズル行ってしまうのだろうか。
たぶん選択肢もないままに一択で働いてしまうと、その仕事が果たして自分に適しているのか?やりたいことなのか?を判断できないまま、もしかしたら無駄に苦労して大事な時間を浪費しているだけかも知れません。
今の仕事・働き方について、冷静に分析してみた事はありますか?
いくつか候補がある中で選び抜いた仕事・働き方ですか?


まあいくら理屈を並べたところで百聞は一見にしかず。実際やってみないとわからないですからね。絶対コレだ!と思った仕事でもブラックだったなんてことは珍しくないし、これは無いな!と敬遠していたものが意外に気に入ったりすることもままある。

食わず嫌いで美味しい不味いを言う愚かさ。
何事も自分にとっての美味しさを知るべし。口コミ・評判は参考にはなるが必ずしも自分の感想と同じとは限らない。世間と違う意見となっても気にする必要は無い。そこで自分に嘘ついて世間に迎合して美味しくもないものにイイね👍をしてしまうような状態が、疑心暗鬼に働き続ける姿とダブりませんか?


自分の基準をしっかり持つ。
そのためには好き嫌いせず見聞を広める。
一択ではなく選択肢があればより判断が付きやすくなる。

美味しくもないものにいつまでも執着しない。
自分にとって美味しいものを追求する楽しさを知る。
決して世間の意見・評判に流されてはいけない。


仕事探しはグルメの旅と同じです!
貴方の本物に出会いましょう!

この二日間がチャンス!

posted by ガラダマ at 12:06| Comment(2) | コラム:感性貧語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

貴方の働き方を探そう!

雨音で目覚める朝。
一瞬憂鬱になりかけるが、今日は配達仕事は無い日。
まだ布団の中で微睡んでいるドライバーもいれば、日曜の朝からお仕事されているドライバーもいる。
本当にご苦労様です。


雨で外出する機会を失うと楽しみはネット上の買い物という人は多いのでしょうね。
特に死語になりつつある(?)「ボーナス」の夏季分が支給されるのが7月の今頃という会社は多いですから、雨予報のこの3連休は絶好の買い物日和となるのか、最近の家電量販店のチラシにも本気度を感じます。もし10月の増税が実施されるのであれば、尚更ボーナスを手にして駆け込みの購買欲は高まっているでしょうから、この3連休にイベントが集中しているのも頷けます。

一方でボーナスとは縁の無い軽ドライバーはボーナス時期はプチ繁忙期となる。世間の購買需要のある時期は忙しくなるのが軽ドライバー、特に宅配系の仕事をされている方の宿命ですが、これを稼げると喜ぶのか忙しくて嫌と思うのか。


私は宅配の仕事ではないのであまり知ったような事は言えませんが、10年前と比べると繁忙期という特殊な期間が薄れて宅配は満遍なく忙しくなってきているような感じがいたします。
それはボーナスが無くなった、或いは額が減ったという人が増えたのか、お中元・お歳暮という期間限定の習慣が無くなってきたということも関係しているでしょう。その分、いつでもどこでも利用できるネット上の買い物がとんでもなく増えているので、全体の荷量は右肩上がりが続いている。


上っ面だけ見ると軽運送業という仕事はもっと景気が良くなって当然と思うのですが、一向に盛り上がってこないのは何故?

未だに根強く蔓延っている運送業界の中抜き多層構造により、末端のドライバーに相応の労働対価が支払われていないのもそうですし、何より低単価のため稼ぐレベルに到達するには長時間労働が避けられないという部分。働き方改革など入り込む隙間もないような世界に魅力を感じないのは当然でしょう。それでもそういう仕事を一生懸命してくれる人がいるおかげで世の中が辛うじて成り立っている。


そんな軽運送業の世界にもようやく変化が現れ出しました。
これまでの朝から晩まで・配達数ノルマというような拘束される働き方から、面接不要で登録のみ。好きな時に好きなだけ働けば良いという働き方に応募が殺到している。敬遠され人手不足という運送の仕事においては信じられない現象が起きており、YouTubeで有名なインフルエンサーの方々も動画で報じているような状況が更にドライバーの登録を増やすという、好循環(?)と言ってよいのかどうか。

この現象もこれまでの働き方に対するアンチテーゼの一つなのでしょうか。コンビニや牛丼屋といったアルバイトの定番も、業務やメニューの増加・複雑化が進み、働くことに楽しみを見い出せなくなりつつある。求人に人が集まらなくなるのは報酬に見合った魅力を感じないというのが一般的ですが、コンビニや牛丼のバイトの賃金はそれなりに上昇しているのに年々人材が集まらなくなっているのは、働き方の内容に原因があるように思う。

フード系のバイトスタッフが勤務中のおふざけの動画を発信したりするのも、本人の資質もありますが、仕事に誇りと責任を持っていないからでしょう。コンビニだって本部がフランチャイズをいかに軽視しているかが暴露されましたから、「こんなんやってられねぇ」と思われても仕方がない。


もうムリぃ〜っ! 自由な環境で働きたい方必見!
▼貴方の新しい働き方を手に入れよう!!▼

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35JNXA+FYJBJM+1PJA+1HLNLF


世の中は確実にフリーランス的な働き方にシフトしていく。
通勤が当たり前、毎日8時間働くのが当たり前、朝礼・会議・転勤・残業も当たり前! というような働き方っておかしくない?とようやく声を上げる人が増えて来て、求人の動向にもそれが少しづつ表れてきている。

前述の軽運送業の例においても、登録制のドライバー数は急増しているのに従来の拘束的な求人には人が集まらない。働き方にダメ出しが始まっている。それは賃金がどうのこうのということではないようです。

この傾向が今後も続き強まっていくのであれば、人手不足倒産は増えていくでしょう。安価で人をこき使って成り立っていた商売はそっぽを向かれるし、慌てて賃金を上げようとしたところでその商売は本性が見破られてしまっているのですから労働力は集まらない。
私達はそういう会社・仕事を見極める眼力を持つべし。決して求人広告上の待遇に惑わされてはいけない。

自分の働くことへの価値感をしっかり持ち、これまでの常識に囚われることなく自分にとってのベストな働き方を追求して行きましょう!
採用されてそこのルールに自分を合わせる働き方は過去のもの。自分の理想に限りなく近づける働き方を見つける時代。
積荷オヤジさんも軽運送業の常識と闘っておりますだ。




posted by ガラダマ at 12:43| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

久々のパンク

梅雨空の今週も何とか豪雨に遭遇せず乗り切りました。
皆様の活動エリアの天候はいかがでしょうか?


昨日も朝からシトシトと雨が降るテンションの上がらない中、しっかりと配達をしておりましたよ。
しかーし、最期の配達先でアクシデント発生!

最近毎日のように来る条件の悪い建築現場への配達だったのですが、いつものように道は狭く途中からは舗装されていない、もう近隣住民しか通らない場所に無理やりアパート建てている場所。駅からは遠く駐車スペースもありません。
ホントにこんな悪条件の現場の仕事ばかりよく取って来るもんだと逆に感心してしまう。

地図上で見ると車は現地まで入っていけないと思っていたのですが、行ってみると現場近くまで軽自動車なら何とか行けそう。
恐る恐る凸凹の道を進んで行き、現場から10mほど手前まで進入することに成功(それより先は工事車両がいたため進めず)。

塗料の一斗缶を両手に4往復。幸い今日は坂道や階段ではなかったので納品自体は辛くはなかったのですが・・・

納品を終え車に戻って気が付きました。
ミラーが思いっきり曲げられていました"(-""-)"
納品中、数人が車の横を通っていたのは気付いていました。まあ現地の人にとっては傘さしながら歩くには私の車は邪魔な存在だったと思います。ムカつく気持ちは良〜くわかるのですが、何もミラーをそこまで曲げなくても(ちょっとぶつかって角度が変わったというレベルではなく、下手すれば折れちゃうのではないかというぐらいにあらぬ方向へ曲げられていた)。


こういうイタズラ・意地悪されるのは珍しくないです。人が多い商店街に行ってもよくイタズラされます。圧倒的に多いのがミラー曲げ。
軽運送業を始める方、360度録画できるドライブレコーダーは走っている時よりこういう時に役立ちます。イタズラされた事を証明し万が一器物損壊された時の犯人の特定や保険会社への請求が可能になる。車が傷付けられた・壊されたという場合、保険会社はメチャクチャ「自爆でしょ?」と疑ってきます。やられ損にならないための自己防衛も必要です。


さて、ミラーは幸い(?)曲げられていただけだったのですぐ直しましたが、最後は鬼バックで来た道を戻りました。雨天の時はこういう時はホントに辛いですね。

何とか普通の道路まで出て、気を取り直して走り出すと何やら車全体から微妙な違和感が!
最初は凸凹道の変な感覚が残っているのだろうと思っていたのですが、走るに連れその違和感が大きくなってきた。

まさか!と思い車を停めタイヤをチェックしてみたら・・・

「あちゃー」 右後輪がパンク。タイヤには釘が刺さっていた。
まさか通行人がミラーを曲げるだけでなくタイヤに刺さるように釘を置いてった?

もう疑心暗鬼が止まりません。
さすがにそこまで手の込んだことはあの短時間の間に思いつかないだろうし、いつも釘持って歩き回っていないでしょう。
現場で使われていたものと考えるのが普通でしょうねぇ。

頭の中はその場所から一番近いスタンドかカー用品店がどこにあるかでフル回転です。バッテリー上がりやエンジントラブル、パンク等も仕事上は珍しくありませんので、特に中古車を購入して仕事をされる場合は、自分の活動エリアでトラブル時に飛び込める場所を知っておくことは大事です。


結局リスク背負って500mほど走っちゃいましたけど、ガソリンスタンドでタイヤ交換しました。荷物積んでいない状態だったのでホントに良かったぁ!常連の安く買えるスタンドには距離がありすぎたので値段は仕方がない。工賃税込みで1本6,480円也。余計な出費ですな。

まあこういうことはこの仕事に付き物なので、予めメンテナンス予算は組んでおくと良いです。
何か起きても慌てず騒がず、稼いで取り戻しましょう!



posted by ガラダマ at 01:35| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

せどりという副業

梅雨空の毎日、洗濯もままならずウンザリしますね。
横浜エリアでは毎日雨模様ですが、時々風雨が強まる程度で幸いゲリラ豪雨にはなっていません。

こういう日々は無理にお出かけの計画など立てずに読書や映画鑑賞でリラックスするのが一番。
最近はどんな本読みましたか?映画観ましたか?

1日の多くをハンドル握る仕事している人は、なかなか本を読んだりスマホで動画を見る時間が作れませんね。トラックの場合は積み待ちの時間に車内でゲームしてる人結構多いようですけど、その時間を読書や何かの勉強に充てたらまた違った人生が訪れるかも。


「せどり」という収入を作る手段がある。
安く仕入れて高く売るというシンプルかつ経済の基本みたいな取引であり、老若男女誰でも出来るのがいい。
昔は書籍が主流でしたが、最近は流通しているものなら何でも可能。電化製品やマニアックな物は高額な差益も期待できる。取引場所は主にネット上のオークションサイトとなるが、アマゾンやメルカリ、フリーマーケット等、特に目当ての物が無くてもお買い得を探しているような人が集まるところが人気。

まだブックオフが全国展開に至っていない時代、当時サラリーマンだった私も書籍中心にせどりをやっていました。
営業職だったので割と都内であれば自由に動けていたので、神田の古本屋街とまだ数少ないブックオフで仕入れておりました。当時は今と違ってせどりのためのツールなどなかったので、自分で売れ筋を勉強して探し回るという地道な作業でしたが、ライバルがほとんどいないブルーオーシャンでしたので、あちこちにお宝がゴロゴロしておりました。

昔はブックオフもせどり対策もなく適当な値付けしてましたので、利益率は相当高く取ることができました。100円で仕入れた本が6000円で売れたりするので、一度売れ筋を見つけたらひたすら同じ本もしくはその類を仕入れるだけ。数千円の利益が取れる本が家の中に100冊ぐらい在庫で持ってましたので、「もしかしたらこれで食っていけるかも?」と危うく勘違いするぐらいウハウハしておりました。

他にも新橋には「キムラヤ」という大型ディスカウント店があってそこでたまに特売をやるのですが、中でもゲームソフトが恐ろしく安く出て来るのでこれも結構おいしいせどり品として使わせていただきました。ホントに昔はいろいろな物で稼げたのです。




ところが最近は「せどり」が浸透しすぎてもうレッドオーシャン。
ブックオフやディスカウントストア行くと何やらバーコードをこすっている人を見かけると思いますが、あれがイマドキのせどりツールを使った商品探しスタイルです。私のように売れる物がわかっていて探すより数倍面倒臭い。売り場で売れるかどうかを1点づつ確認していくのですから大変です。しかも周囲の目を着にしながらコソコソと。

正直今はお店側も転売の相場を調べて値付けしたりするケースが増えてきているので、バカ正直にやろうとするとせどりの利益は取れなくなってきている。ブックオフが全国展開してしまってからはわざわざセドラーから転売利益が乗った物を買わずに済んでしまうような状況になっている。書籍やCD・DVDで1点数十円稼げても発送や梱包の手間考えたらちと割が合わないですよね。買取店の買取価格がどんどん安くなっているので下手に在庫抱えると処分するのに大変なことになります。

昔稼げていた書籍を今チェックすると、相場はメチャクチャ下がっている。売れても100円稼げるかどうか。
今思えばせどりの参入も撤退も最高のタイミングだったと思います。
でも工夫できる人はまだまだせどりで稼いでますけどね。




せどりで稼ごうと思ったら、やはり計画的にやるべき。
流行っているから・お手軽だからという商売はすでに市場はレッドオーシャンですから、素人には(といってもやるのは素人ですが ^^;)難しい局面になってきている。薄利多売で良しとするなら在庫リスクや流行・市場の変化に敏感であること。地道に続けられることが求められます。転売は楽して稼ごうという人には向いているようで結果が伴わなくなってきてもいる。皆が安く買える情報を知っているような時代になっちゃってますから。

仕入れ・梱包・発送・顧客管理を全て自分でやってしまうともはや副業としては続かなくなる。しかし手間がかからなければ商売としては成り立ってくる。システムとして確立させることができれば転売は良い副業。いや本業に育てる事も可能になってくる。多少の費用をかけても他人に任せる部分を作って自分の時間を確保できればビジネスとして面白い。稼げる品を見つけることをアウトソーシングして商売拡大している人もいますから。


それでも面倒な人は下手な副業で稼ごうとせず、ブルーオーシャンな軽運送業というのはいかがですか?(笑)
時給換算で2,000円ぐらいの仕事はありますよ。せどりの売買の品物を運んだりするアマゾンフレックスはどう?
すでに軽運送業のレッドオーシャンになりつつありますが・・・

軽運送業の隠れメリットは、せどり用に仕入れた商品を沢山積める車を自由に操れること。

物を運ぶのは他人のためだけでなく自分のためにも出来るんです!

ということを意識すれば、ほ〜ら、可能性が広がってきたでしょ?
本業の帰りにせどりの品を探して積んで帰って来る。
だからお店が閉まる時間まで軽運送業やってたら稼げないんです(笑)






posted by ガラダマ at 11:25| Comment(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

レインコートは着る?着ない?

昨日は横浜エリアでも午前中は風雨が激しく、納品先やタイミングによっては厳しい状況になりました。

こんな大雨が九州地方を中心に1週間以上も続いていることを考えると、避難勧告が出るような天候の中でアウトドア仕事をされている方々のご苦労は想像を絶します。暴風雨の中の配達が1週間も続いたら弱っちい私はすぐに心が折れてしまいそうです。

大手運送会社のホームページ等を見ると、九州南部エリア行きの集荷は受付中止していたり、九州の広い範囲で1〜2日程度の配送の遅れを掲示しておりました。
河川の氾濫や土砂崩れ等で至る所で交通網はマヒしているし、緊急性の高い避難勧告で自宅を離れた住民が数多くいる中で「宅配」というサービスはほとんど機能しません。病院や避難所に物資を届けることが最優先されるため、運送会社も通常業務とは違った対応を迫られることが予想されます。


被災地のニュースの映像を見ているだけでも配送という業務はムリだろうと思ってしまいますよね。どこが道路だかわからないぐらい冠水してるし、道路が陥没していたり土砂で塞がれていたり・・・

こんな状況になったらただでさえ混乱している街中で仕事とは言え配送でウロチョロすることは、災害対策で動き回っている緊急車両等の活動の妨げになってしまうのでは?と思ったりしてしまう。台風や大雨の時に「不要不急の外出は控えましょう!」というメッセージをよく聞きますが、これは一般的な仕事で動いている人にも当てはまるのでは?

限られた行動スペース(走行可能な道路等)は何を優先的に使わせるべきか?あちこち冠水しているのに仕事に出て動けなくなっている営業車とかいますけど、大雪で立ち往生してしまうような車と同様に緊急性の高い車両の行動を阻害することは避けたいですね。まあ好きで立ち往生している人はいませんけど、自分の行動より優先される活動がその瞬間・そのエリアであるのがわかっているのであれば、自粛したり譲るという行為は評価されることはあっても非難されることは決してないはず。
社会貢献というのは配慮の上に成り立ちそうです。

雨の日にワークマンのレインウェア、滑らない靴でお出かけ

ワークマン



さて、悪天候に遭遇するのは決して珍しくないドライバーの仕事ですが、そう言えば大雨の中でもヤマト運輸や佐川急便といった大手のドライバーさんがレインコートを着て仕事をしている姿を見たことがないような・・・
もうすっかり私達の脳裏に刷り込まれている大手運送会社のユニフォームですが、昨日の暴風雨の中、意識的に街中で観察してみましたけど、やはりずぶ濡れになりながらでもレインコートの類は装着していませんでしたね。

どうやら大手運送会社の場合は雨具に関するユニフォームは無いようです。レインコートを使用するのはOKみたいですが、各自用意しなさいということなのでしょう。でもレインコート着て仕事している姿は全然記憶にないなぁ。
まあ肉体労働者にとってシャツの上に更に何かを着て仕事するというのはちと現実的ではない季節になっている。雨具と熱中症対策の優先順位からするとまだずぶ濡れの方がマシなのでしょうか。



ヤマト運輸や佐川急便の仕事をする場合、基本的にはユニフォームは委託にも貸与されます。顧客に対するブランドの持つ安心感というのは荷物を受け取る側として考えるとわかりますね。いかにもアルバイトみたいな私服のドライバーが配達に来ると一抹の不安が(笑)
なので私も配送中の服装指定のない会社の委託で仕事してますけど、それなりに仕事着は選んで着用しています。最初はホームセンターとかで適当に選んでましたけど、最近は熱を逃がす機能とか吸汗即乾機能とかが仕事のパフォーマンスや健康維持にとても大切だということを実感してますので、多少金額をかけても良い物を選ぶようにしています。あとデザインも結構良くなってます。

ちなみにレインコートも冬用・春夏秋用と使い分けてます。冬用はスキー・スノボでも使えます。
ドライバーしている時はくたびれた中高年は封印して頑張ってますよぉ!ジジイでもオシャレに仕事するのが近未来的軽ドライバー
ドライバーがチョイ悪オヤジだっていいじゃない!
平凡な仕事にも楽しさを!



雨の日のお仕事大変ですね。
雨の日にどうしてもお出かけしなきゃならないときありますね。
そんな時はワークマンのレインウェアをぜひお試しください。

ストレッチ素材使用で楽に着用できるアイテム
ハードな作業やバイクの風圧にも負けないアイテム
軽くて快適に着られるアイテム
いろいろ取り揃えております

ワークマンのレインウェアはプロが認める品質を低価格でご提供させていただきます。

店舗受取で送料無料のワークマンがいい!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZLL2W+Q73EA+3K3Y+66H9F
posted by ガラダマ at 23:17| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする