2020年08月11日

50代末期の積荷オヤジの1日

お盆の週に入り、関東エリアでは各地で35℃以上を記録するなど酷暑となっています。
ドライバーや建築現場等、アウトドアの仕事はちょっと注意しなければいけませんね。

さて、先週末から夏休みに入られている方もいらっしゃると思います。
私も例年なら本業の配送は長い夏休みに突入しているのですが、どういうわけか荷物も少ないのに今年は声がかかりました。

今日の本業の配送はこんな感じです。(^^;)
一応その中に建築現場宛てが2件あり、それだけで200sちょっとありましたが、他は大した荷物ではありません。
              ↓
20200811_090208.jpg


今日のボリューム的には一緒にやっている社員だけで十分な荷量です。トラックの彼も当然荷量少なく早々に出発しました。
わざわざ委託にお金払ってやらせるほどではない。
なぜ今日声がかかったのが謎です。社員も休んでないし。

今朝は9時前に荷積み場所に到着し、9時15分頃出発。
1件は企業がすでに夏休みに入っていたのか会社が閉まっていて持ち戻り。全てが終了したのが10時30分ちょうどです。
これでも本業の日当は通常通り。美味しい日です。

早く終わりすぎて複業の直請け仕事まで少々時間があったので、直請け先近くのファミレスで休憩。
今日の直請け配送は2件で合計30分ほどの仕事。
12時半前には終了しました。

ここまでの売上は約24,000円。実労働時間は約2時間。
一旦パソコンを取りに帰宅し、夕方からの倉庫仕事の前に別のファミレスでまったりしながらこのブログ書いたり、Webライター仕事したりと運送の仕事時間が短い時はそういう時間の使い方をしています。
倉庫仕事まで含めれば今日の売上は3万円を超えます。

倉庫仕事で6時間ほど働いてしまうのが残念ですが、インドアで涼しいので1日のクールダウンとしては快適な環境です。

明日も同じような働き方になります。
直請け先からも同じようなボリュームあるよと言われており、夕方以降はジムのインストラクター仕事に変わりますが、職場環境は倉庫以上に快適です。
ジムが時短になっていて収入は今日より2〜3千円減るかな?



私の普段の目標としては、1日の最高気温になる前に業務終了することを心がけています。
今日も暑い時間帯には大した配送をせずに済んでいますが、売上的には丸一日宅配やっているのとさほど変わりません。

ちなみに私の暑さ対策のアイテムはこれだけです。
               ↓
20200811_090425.jpg


未だに今夏もエアコンを使用していませんが、これ濡らして首に巻いているだけで結構助かります。
でも一番は暑い時間帯に外にいないことですが(^^;)

午前中だけ配送して昼からは空調の効いた場所で仕事するという働き方も考えてみるのも一考です。
夜の運転を苦にしない方なら、夕方以降だけ配送するという手も。


軽運送業という用意された一般的なパターンの働き方を、いかに自分オリジナルに創り上げるか?
数を運ぶ、長い時間・長い距離を走る、という稼ぎ方以外に何か考えられないか?
これを工夫しない人があまりにも多すぎる。





私は軽運送業を始めた時の仕事の拘束感から、「時間に縛られずにそこそこの収入を得るにはどうしたら良いか?」が働き方の課題となり、複業をいろいろと試行錯誤しながら今の形に落ち着いています。

もちろんもっと若ければまた違った形になったかもしれませんけど、「今」の自分に一番フィットする働き方を見つけることは、働き方の快適さを得るためにはとても大事なことだと思います。

軽ドライバーにはそれを可能にすることができます。

ドライバーという職業の既成概念から抜け出せず、配達数を競ったりレッドオーシャンのエントリーに固執したり経費と売上のバランスを考えず採算の見合わないのに走ったりと、システムや荷主の目論見通りに手のひらの上で踊らされている(働かされている)ことに気付かないと。

利用されず、利用してやりましょう!

強い働き方を見つけましょう!





posted by ガラダマ at 16:26| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

独立しても毎日朝から晩まで拘束される働き方をしたいですか?

梅雨明けと同時に暑い!わかりやすい!

8月に梅雨明けというのは短い夏となるのだろうか?
子供たちは休校が続いていた影響でその分夏休みを短縮するところが多いそうですね。

例え最終的に1年間の休みの日数が同じだったとしても中身が違う!自由に行動できない休みが長かった1年はちょっと子供も可哀そう。
そして学校の職員・先生方もいつも以上に気を配ることが多いでしょうし、医療関係の方々同様に大変な年になりそうです。


お盆前の週、通常ですと夏休みを取りたいメーカーや荷主から前倒し気味に荷物が出てくるはず。
商業施設や小売り関係はお盆期間中の在庫確保で発注に頭を悩ましているのでは?

最近は緊急事態宣言時より気持ちが緩んでいるとはいえ、消費者の行動が「お盆休みだから」とコロナ感染者が全国で急増しているこのタイミングで活発化するとも思えません。
売上減に苦しむ店主や経営者はどう対処するのか?
例年のような物流の動きになるのだろうか?




本来ならプチ繁忙になるであろう8月3日の月曜日、積荷オヤジさんは午前中は病院のハシゴ(医療モール内)をしておりました。

既に何度もご紹介している腎臓結石と膵臓の腫瘍の検査。
これまでの大病院から医療機関が集中した医療モールへと変わり、駅からは遠くなりましたが駐車場が広く無料で混雑もしないので逆に車が使える人には通うのは楽に。
しかも検査以外の診療は初診以外は予約も不要。
だからどちらかの検査の日に両科受診するようにしました。薬が無くなるタイミングも合うし。

私は消化器内科と泌尿器科にお世話になっています。
今回はCT検査と検尿・採血を行いましたが、日程を合わせたため双方の科でチェックが可能に。
これまで別々にやってきたため検査費用はそれぞれにかかっていたので、ちょっと節約できます。
理屈的には言い方は悪いですが使い回しは可能と思いますよね?同じ血液成分、同じ画像から分析していくわけですから。

厳密にはCTは撮影の角度やら何やらと専門的な指摘があるでしょうから「そんな簡単なもんじゃねぇよ!」とお叱りを頂きそうですけど、医療モールは意外に横の繋がりが良好で、採血もCTも両科でいろいろ検討していただいていたため、1回で済むことになりました。

まあ腎臓と膵臓の位置関係が近いというのもありましたが。
ただ今回の採血は通常よりちょっと多く血を抜かれました。
検査はそれぞれの科でするための措置だそうです。


10時過ぎから検査が始まりハシゴして次回予約やら精算やら薬の受け取りまででちょうど12時という感じ。
大病院でしたらこんなにスムースには終わらない。

医療モールを出る頃ちょうど直受けの荷主様から今日の配送の指示を頂き、そのまま集荷場所へ行き納品完了が13時ちょっと前。
3時間ほどの休憩の後、倉庫仕事に行ってきました。
今日の収入は本業無しで1万4千円ちょっと。イイ感じです。




なぜ朝から晩まで拘束される働き方をしないかというと、
●一つは自分の理想の働き方に近づけるため
●一つは定期検査が必要な持病持ちのため
●一つはそう遠くない介護の問題に備えるため

ブログ読者の方々には1番目の理由はご理解いただけていると思います。昨今の宅配の働き方を見ているとおわかりいただけると思いますが、例え少々稼げるとしても、早朝から夜まで休憩時間もそこそこに配達し通しという働き方は果たして会社員を辞めてまで目指す働き方なのだろうか?と。

短期間でお金を貯めなければいけない事情でもあるなら逆に宅配は良いと思います。
しかし残りの人生の大事な時間を配達に占領される毎日というのは私には無理かなぁ。


2つ目の理由は持病持ちで通院や検査を年に何回も行う必要がある人なら、いちいち休みの調整をするのは面倒だし逆に周囲に迷惑をかけたりするので、週の中で平日1日だけでも自由に使える日を設けておくと便利。
検査予約も自分の自由な日がわかっていれば予定が立てやすいし、就活面接などにも便利(笑)


3つ目の理由は中高年なら避けては通れない問題。
親の介護のために離職しなければならないという「介護離職」が社会問題として取り上げられていますが、毎日数時間自由にできる時間がある働き方なら離職しなくても大丈夫かもしれません。

実際私もコロナ問題が起きてからは1度だけ親にマスクを届けに行くにとどめておりますが、コロナ前までは本業と複業の合間に何回か様子を見に行っています。
車で動き回れる大きな利点ですね。

年々弱っている両親を見ていると、もし自分が都内に通勤するようなサラリーマンだったら最終的には離職に追い込まれるかもなぁと思ったものです。
もう介護の必要性は私も親も覚悟しています。


軽貨物の働き方はいろいろなケースにおいて融通を利かせることが可能です。
幸いすぐにそこに気付き、その可能性を最大限に引き出せる働き方を考えるようになりました。

「毎日朝早くに家を出て一つの事に十数時間も拘束される社畜のような働き方は避けたい!」


働き方・労働時間・収入 のバランスをどう考えるか?

ここを曖昧にしておくと独立した最大のメリットを享受できないまま、結局は単なる労働者で終わってしまいます。
自分オリジナルの働き方を考えてみましょう!






posted by ガラダマ at 16:46| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

初めての警察署での運転免許更新

コロナウイルス感染者数、東京都より他県の数字にインパクトを感じる今日この頃です。

コロナは運転免許証更新にも影響を与えております。
今日30日、運送仕事をお昼までに片付けて、午後から運転免許証更新手続き場所に指定されていた警察署に行ってきました。


これまではずっと運転免許センター(横浜は二俣川にある運転免許試験場)で更新手続きをしてきたのですが、自宅からそこそこ遠いことといつもメチャクチャ混んでいる印象しかなく、三密のことを考えるとちょっと避けたくなる・・・

コロナが流行り出した直後はこうした更新手続きも延長・延期が認められるような話も出ておりましたが、現在は表向きはこれまで通り誕生日を基準に更新手続きが粛々と行われております。

今回行ってきた警察署は軽運送で走り回っているエリアの中にあり仕事のついでに行くには楽な場所。オマケにすぐ近くに駐車場無料の大型商業施設があるため、買い物ついでに車を止めさせていただきました。

あなたのライフスタイルに沿った自由な働き方をサポート【_ist】


警察署に到着した時は更新手続きに来ていた人は5人ほど。
全然待つことなく、証紙3,300円分を購入し申請書(窓口横の機械で出力)に必要事項を記入します。
申請書を出力する時に同時に登録カード番号として4桁の数字を2パターン決めます。これは事前に考えておいた方がよいです。

申請書と持参した写真、更新通知ハガキと現在の免許証を提出(コピーを取って返却してくれます)し、更新のための講習(別日時・場所)を伝えられ、窓口の隣で視力検査をして手続きは終了です。

視力検査があることをうっかりしていてメガネを用意していなくて焦りましたが、無事通過。ここ数年は老眼が進んだせいか逆に遠くのものにピントが合うので夜の運転でもメガネは使ってません。
逆に手元が見えづらい(-_-;)




結局15分もかからずに手続きが終わってしまいました。窓口周辺ですべて用事が済むため移動もなし。万歩計で言えば100歩も歩いていないんじゃないじゃというぐらい楽チンでした。
運転免許センターの時は移動の度に長い行列に並ばされていたので警察署の更新手続きの簡単さは目からウロコ。

そのかわり講習日が別日時・場所で行われ、講習終了後に新免許が交付・受け取ることになります。
その講習日はナント10月です。これもコロナの影響で1回あたりの講習の人数を絞っているため、通常より1ヵ月ほど遅くなっているとのこと。警察署手続きの方のための講習は平日しか開催されないのも期間が長くなる一因です。

運転免許センターの時は往復3時間かかるし、当日交付とはいえ手続きやら写真撮影やら視力検査やら講習やらで3時間以上センターに滞在することを考えたら、2度手間にはなりますが警察署の手続きの方がまあいいかなと。
講習場所も自宅の最寄り駅の隣駅直結の施設内だったし。


今回どうなるのかなと思ったのは、8月誕生日の積荷オヤジさんの免許更新なのに10月の講習後に新免許交付?

一応コロナ特例もあって今は更新期間内に手続きさえしていれば、大体誕生日の2か月後まで現行免許証を延長して使用できるようです。
免許証の裏面に有効期間延長証明のスタンプが押されました。
               ↓
20200731_000927.jpg

私の場合は10月30日までに講習を受け新免許交付できないと免許失効となります。
10月の講習も平日ですが、講習開始時間がシビアなのでいっそのこと本業も複業も休みにして遊ぶ日にしちまおうかと。

その分、その日の収入はWebライター仕事とバイナリーオプションでカバーすればいいか!

臨機応変・変幻自在の収入を得る暮らし。
理想の姿まであともう少しズラ。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
あなたのクリエイティビティを活かしたワークスタイルを提案する
クラウドソーシングサービス【_ist】(イスト)
詳細はこちらから
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BI6CE+8D9CVM+4HJK+5YZ77
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<



posted by ガラダマ at 23:10| Comment(0) | コラム:感性貧語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

尿管結石との闘い!30年目にしてまだ続く!

7月も残りわずかというのにまだ梅雨が明けず、コロナの感染者数も全国的に増加の一途。
本来ならオリンピックの開会式となっていた変則的な祭日を含んだ4連休だというのに、外出自粛されている方もいらっしゃるでしょう。

そんな4連休ですが連休初日となった23日、お昼ごろから下腹部に原因不明の鈍痛に襲われました。
下痢やヘルニアともちょっと違う、ピンポイントで痛部を特定できない気持ちの悪い鈍痛。
そして血尿が!


血尿ですぐにその原因がわかりました。

久々に本格的な“アイツ”がやってきたのだなと。

最初にアイツに襲われたのは29歳の時。
この時は独り暮らしをしていて突然の血尿に驚きました。

「何の病気に侵されてしまったのか?」と。

血尿以外は特段何の体調の悪さも感じずに病院にも行かずに様子を見ていたのですが、その翌深夜に経験したことのない激痛が背中から下腹部にかけて襲ってきました。

一晩激痛に耐えさすがに朝一番で病院に行き、検尿やレントゲンの結果、尿管結石と診断されました。

診察中も痛みは消えずどうなっちゃうのかな?と思っていたところ、その日は特に治療行為はなく尿管を広げるような薬と痛み止め&座薬を処方され、一応対外衝撃波という手術(約1か月後)を予約。

この痛みは1ヵ月も耐えられそうもないっすよ!

と医者に訴えるも手術用の設備がどこの病院にもあるようなものではなく、おまけに尿管結石の患者は驚くほど多く常に手術の順番待ち状態なのだと。
その時に初めて尿管結石なるものを知りました。

大抵の場合は数日すると石が尿管から膀胱に落ちてきて自然排出するケースがほとんどらしい。
しかし石の形やサイズによっては尿管を通過できず、手術するしかないこともあるのだと。

私の場合は座薬で痛みをしのぎ、その後石の位置が変わり激痛ポイントから外れましたが尿管から出そうもなく、結局は対外衝撃波手術を受けました。
手術後は大量の血尿とともに細かく砕かれた石が無事排出。
中には1回の施術で石を砕ききれず、数回行うこともある。


30年経った今でも私の腎臓は石を作り続けている。
こういう臓器ってドナー提供して大丈夫なんですかねぇ?
提供する臓器の特徴って告知するんですかね?

ちなみに今回は鈍痛・血尿発覚後2日目の25日の夜、無事に排出いたしました。
今回はこんな感じで2個、双子の出産でした。
還暦の前祝いでしょうか?
                  ↓  
20200726_004951.jpg


つまようじよりやや太い直径2mmちょっとの表面がギザギザした球体状が2個。
こんぺいとうを二回りほど小さくした感じ。
排出した石は病院に検査(成分等)してもらうためにいつも採取して提出しています。

惑星探査機がが未知の惑星から石や土を採取して地球に持ち戻るようなロマンを感じます(笑)。

石の表面のギザギザが尿管を傷付け血尿をもたらす。
もうちょっと大きかったり2個が絡まっていたりしたら尿管の途中で詰まり激痛になっていたかもしれません。
そういう意味では幸運だったとも言えましょう。

尿管結石においてはすっかり対処の仕方も経過もわかっているので慣れたものですが、もし別の病気が原因で体験したことのないような痛みや症状が出たら・・・




30年前とはもう体力・気力が全然違います。
コロナウイルスも最近感染直後に症状が急変して亡くなられた方がいましたように、いつ何時不幸が襲うかわかりません。
持病によってはコロナと相性が悪いものもあるようです。

最近は死亡例や重症化する例が少なくなっていると軽く見る風潮が蔓延しているようですが、感染しないにこしたことはない。
第2波や変異したウイルスは更に怖いと思います。

ほんの些細な持病や肉体的・健康習慣のおろそかにしている部分がウイルスに付け入られ死に至る。
私も自分を過信せず体調管理には気を付けようと思います。

★〜☆〜★〜★〜☆〜★〜★〜☆〜★〜★〜☆〜★〜★〜☆〜★〜★〜☆〜

早期に「遺伝体質」を知り、「適量飲酒」を心がけることで、「病気のリスク」
を下げることが大切です。

適量を守れば、お酒は健康を後押しします。
家族やあなたを守る「アルコール感受性遺伝子」の検査をおすすめします。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3595KK+AHGUB6+1234+U0W1F

★〜☆〜★〜★〜☆〜★〜★〜☆〜★〜★〜☆〜★〜★〜☆〜★〜★〜☆〜



posted by ガラダマ at 13:40| Comment(0) | コラム:感性貧語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

積荷オヤジが宅配をやらない理由

スッキリしない天候が続く中、気温だけはジワジワと上昇してきています。
湿度も高く、ガテン系の仕事には本格的にキツイ季節を迎えようとしています。

何しろ今年は「マスク」という厄介なものが。
コロナ騒動も夏前に収束するだろうという楽観的な予想もありましたが、それどころか7月に入ってからは春先より感染者数が増えているとか。
この夏はマスク装着による熱中症に注意です。

学校にも行けず外出自粛を強いられていた子供たちは、暑さに身体が慣れることなく急に登校が始まったことで体調面で心配です。
大人だってこの暑さの中でマスクしてるの大変なのに、授業などで好きなタイミングで給水できなかっりする子供たちには、授業中でも給水タイムなど設けてあげる配慮が必要になるでしょう。




さて、今回の本題に入りますが、「数ある軽貨物の仕事の中でなぜ積荷オヤジは宅配仕事をやらないのか?」ということについてお話したいと思います。

実は私が軽貨物の仕事を始める時に最初に紹介してもらったのは「宅配の仕事」でした。
その時はこの世界のことを何も知らなかったので、内容的には月40万円以上の収入が望めるということで断るつもりは全くなく、その仕事を請けるつもりでおりました。

一応こちらで中古車両の目途がつき仕事を紹介してくれた会社と契約する予定で事務所に訪れたところ、何とタイミング悪く既に他の方でその仕事が埋まってしまいました。
ここまではよくあるブラック会社のやり口と思うかもしれない展開ですな。無い仕事をエサにとりあえず契約させちまおうと。

ところがその会社はすぐに同様の収入条件の仕事を探してくれて、それが現在に至って継続している商業貨物便の仕事です。

人生なんて紙一重ですな。

でももし宅配からスタートしていたら今どうなっているか?
たぶん副業などするどころではなく、「配達マシーン」と化してつまらない50代を過ごしているか、宅配ではない軽貨物の仕事に転じているかだと思います。




10年以上軽貨物の世界をいろいろ見てきたから言えることかもしれませんが、稼げるからといって宅配仕事に魅力を感じないのです。
これは人それぞれだし何を目的で軽貨物をやろうとしているかにもよります。

1日に200個以上配達するスーパー宅配マンの話を聞いたことがあると思いますが、そのスーパー宅配マンでさえ毎日コンスタントに200個以上配達できるわけではありません。

たまたま再配達が少ない日だった
エレベーター無しの集合住宅の配達が少なかった
数件でそれぞれ複数個の荷物を落とせた。
同じマンション内で一気に何個も落とせた。
天気が良く渋滞も無かった。 ・・・ etc

いくつかの好条件が揃わないと200個以上の配完は難しい。

スーパー宅配マンだってタワマンの乱立するエリアや再配達が多ければ1日200個以上というのは厳しい。
もしくは早朝から日付が変わるぐらいまで17時間ぐらい休憩なしで配達していれば可能かもしれませんが・・・

とにかく1件でも多く配達することがゲーム感覚でいられるうちはいいのですが、配達スキルが上がると会社側のノルマみたいなものが付いて回り、楽しく仕事ができなくなってくる。

それでもお金が解決してくれる人ならまだいい。
どんなに毎日が辛くても給料日・報酬日ですべてが報われリセットできる人なら宅配は良いと思う。




とにかく宅配は収入を増やすために自分の時間をたくさん捧げなくてはならない。
生活を維持するためにそこから逃げることができない。

私は色々な事をやりながら収入を積み上げるのが楽しく働けそうだと思ったので、今の複業スタイルがとても気に入っている。
何かがダメになった・嫌になったとしてもそのパーツ(仕事)を交換すればよいし、その際も収入に大きな穴を開けずに済む。

宅配が良い悪いではありません。
万人に対しての正解などないと思います。

要は自分がどういう働き方を望みどんな生活を望んでいるのか?ということをわかっていないと、自分にとっての正解を見つけることはできない。
なんか宅配って簡単そうだ、稼げそうだ、と思っても、果たしてそれは本当に自分が望んでいる姿なのか?

私は幸い軽貨物の仕事・時間に拘束されないことで複業の可能性に気付き、逆に複業を上手く組み合わすことで軽貨物だけやっているより収入を増やすこともできている。
何より軽貨物以外の仕事は経費がかからないので地味に手元にお金が残るという恩恵がある。

私がよく「走らないドライバー」というキャッチフレーズを使っているのも、経費がかからないメリットを陰に表現しているからです。

経費を多くかけても走り回って稼げればいいのか?
稼げなくても経費が少なければ所得はさほど変わらない、むしろ時間を上手く使い更なる収入ネタを考えられるメリットがいいのか?

そう、時間を生み出しその時間をどう使うか?

これこそが独立して自分が望む働き方の原点。
宅配仕事は自分の時間を生みだすことが難しいと感じたんです。




「いや、そんなことはないよ!宅配だって休みもあるし時間も作ることはできるよ!」

反論もあるでしょう。
でもそこは論争するつもりは全くない。
あくまでも私が望む働き方は宅配マシーンではなく、時間の使い方を楽しむ働き方なんです。

宅配はどこか会社員的な働き方な感じがする。
毎日が数字に縛られてる窮屈な感じ。
そこなんでしょうね、私が距離を置いてしまうのは。


これから軽貨物でもやってみようと思っている方には参考にならないかもしれませんが、軽貨物の仕事の先にどんな理想を描いているのか?
そこだけはしっかりイメージしておきましょう。

会社員では有り得ないようなオリジナルな働き方が実現できるのがフリーランスなんですから。
本業とか副業とかに拘る必要はありません。
自分がやりたいことをいくつみつけられるか?

一つの仕事・働き方という概念を捨ててみましょう!





posted by ガラダマ at 22:46| Comment(0) | 軽運送のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする